DRレポート 1月27日

ファイヤーボール熊本店でDRが行われた。
参加人数は28名。

使用デッキは白黒赤緑 ヘヴィメタルロマネ連ドラ。

1回戦 黒赤緑 連ドラ
先攻3ターン【コッコ・ルピア】に成功。
返しの【ルピア】を【フレイムバーン・ドラゴン】で退かすと、一気にペースはこちらのものに。
【インフィニティ・ドラゴン】【光神龍セブンス】を加え一気に殴り掛かり、勝ち。



2回戦 白青黒赤 除去ダグラス??
手札に【ルピア】は来なかったが、【青銅の鎧】【フェアリーライフ】で強引に6マナへ。
【龍仙ロマネスク】で一気に加速し、【インフィニティ】で固めて
ST【デーモン・ハンド】2連発をものともせず殴り切り、勝ち。



3回戦 白単ソード
2ターン【光陣の使徒ムルムル】、3ターン【光波の守護者テルス・ルース】、
4ターン【曙の守護者パラ・オーレシス】、5ターン【雷鳴の守護者ミスト・リエス】と
完璧な布陣で並べてくるが、こちらの【ルピア】→気合の【フレイムバーン】で【ミスト】は退かす。
相手が6体ほど並べて次のターン【ダイヤモンドソード】を使いそうだと思った所で【アポカリプスディ】。その後はとっておいた【龍神ヘヴィ】と今引きの【インフィニティ】を戦線に投入し殴り切り、勝ち。



4回戦 白単ソード
またも白単。流行っているのか。
今度は【ムルムル】【テルス】【日輪の守護者ソル・ガーラ】の最低限の展開をしつつ、【ペトローバ】で強化してくる。
しかしこちらには【ロマネ】【青銅】【インフィニティ】が並び、【龍神ヘヴィ】でじわじわと場を削る。
相手のターン、2体目の【ペトローバ】を出せて安心したか、【ソルガーラ】で殴ってくる。
STで【アポカリ】が飛び出し、こちらのドラゴン2体が生き残る。
返しのターン、全力で攻撃し残りのシールドは1枚に。
【蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ】【テルスルース】、そして3体目の【ペトローバ】でまたも固めてくる。
これを【青銅】→手札からの【アポカリプス】で今一度場をリセットさせ、生き残ったドラゴン2体で殴り掛かり、勝ち。



決勝戦 青黒赤緑 除去ゴッド@M井君
これまで支えてくれた初手が
【スーパースパーク】【アポカリプスデイ】
【デーモンハンド】【デーモンハンド】【デーモンハンド】
というお前のデッキ何コンよ?的事故っぷり。
頼みのファーストドローは【龍神メタル】。
6ターン目まで全く動けず、出したドラゴンは相手の【腐敗無頼トリプルマウス】からの【魔刻の斬将オルゼキア】→手札から【デモハン】2連発まで許し、山札切れで負け。


結果:2位でした。
自分を含め、全体としてザキラデッキ収録カードの使用率が高かったように思いました。


今回使用デッキ

白黒赤緑 連ドラ、らき☆太郎
Specialthanks Yoshiki the Deadman様

2【光神龍セブンス】
3【龍神ヘヴィ】
4【コッコ・ルピア】
4【紅神竜バルガゲイザー】
3【フレイムバーン・ドラゴン】
4【インフィニティ・ドラゴン】
2【龍神メタル】
4【青銅の鎧】
4【龍仙ロマネスク】

2【スーパー・スパーク】
2【アポカリプス・デイ】
3【デーモン・ハンド】
3【フェアリー・ライフ】


【ヘヴィ】の登場により黒を突っ込んだ連ドラ。
【大地】に頼らず手札のみで【ロマネ】を操り【インフィニティ】での特攻を仕掛ける。
ビートダウンに対しては【セブンス】のブロッカー付与がとにかく強力。
【砕神兵ガッツンダー】にやられないサイズ5500も絶妙。
ブロッカーの退かされやすさも【インフィニティ】で脅威の粘りを発揮。
地域メタたる白単にも【スーパースパーク】【アポカリプスデイ】のSTが突き刺さる。
対速攻には課題が残るものの、ベガと白単の前に駆逐されつつあるので、頑張れば優勝も狙えるはず。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター