【PS環境考察】連載企画「サイキックマスター店舗エリア代表予選」

230210topD.jpg
いよいよ2月19日から始まるエリア代表決定戦。
カードプールがPSマーク(が付いた事のある)カードのみという事で、
今までにない環境が予想されます。

今回はそんな環境をYoshiki the Deadmanさんと対談してきました。
エリア予選へ挑戦される方の参考になれば幸いです。
■店舗予選3週目


Yoshiki the Deadmanさん(以下D):
という訳で、いよいよ権利獲得戦もいよいよ終盤っすね。

ニシハラ(以下N):
予選も残り一週を残すのみですね

N: 今回の上の方のデッキはこんな感じです。

■白青黒(赤)超次元コントロール・・・105人(+28)
■超次元GENJI・・・78人(+24)
■黒緑速攻・・・55人(+18)
■不滅オロチ・・・78人(+35)
■5色コントロール・・・13人(+1)
■白黒緑ネクラコントロール・・・17人(+7)




D:こうして見ると、この環境の4強は完全に固まってますね。

N:超次元コントロール vsGENJI vs黒緑速攻 vs不滅オロチですね。

D:黒緑速攻が予想に反してやや少なかった印象ですが、事故るのを警戒して使うのを控えた人が多かったのかもしれません。

N:ネクラとかドルゲーザとか赤青ヤヌスとかあるんですが、
どうしてもこの4つに勝ち切れない感じですね

D:ええ。やっぱり根本的なデッキパワーに差があり過ぎるので。

N:今週末はドラマティックウォーズが1日早まって2月11日一般発売ですから、
不滅オロチの勢いはしばらくおさまる事を知らない
この辺は来週末のデータでもう少し詳しく掘り下げられたらなと思います。

D:今回の上位4つのデッキは、いずれも「スピード」「安定感」「破壊力」を兼ね備えているので、やや線が細いデッキではやや辛いと思います。
最終週は更に不滅オロチが増えそうですね。

N:破壊力:A スピード:A 射程距離:A 持続力:A 精密動作性:A 成長性:Aみたいなもんですね

D:完全にレクイエムですね。

D:環境当初はブースト系のデッキがもっと幅を利かせてくるかなと思ってたんですが、想像以上のスピード環境になって、小回り効かないデッキは軒並み淘汰されている感じです。

N:ブーストしてる暇も与えてくれないんですよね
オロチは例外か。

D:ブーストしてる暇があったら超次元呪文打ち込んだ方が強いですからね。
オロチは例外というか、あそこがギリギリ間に合うラインなんだろうと思います。

N:なるほどー

D:一応6マナあればオロチ出せますからね。

N:他のコントロールデッキよりも、速攻に崩されやすいのが不滅オロチの弱点ですよね

D:アレはコントロールデッキってよりは、コンボデッキですね。

N:コンボー!

D:わぁい!

D:コンボー!

N:わぁい!



■不滅の弱点


D:決まれば無双、決まらなければ貧弱なので、基本的に速攻との相性は良くないかとは思います。
コンボ始まっちゃえばブロッカーが立つので、そういう意味でのビート耐性はありますけどね。

D:とにかく、上位4つが環境のほぼ全てを占めるような流れは、最終週でも変わらないかと思います。
使うにせよ使わないにせよ、しっかり意識して望むことが必要ですね。

N:DRでこれら4つのデッキとぶつからないという事は、ほぼ無いでしょうしね

D:ええ。もう不滅オロチに分からん殺しされてるような場合でもないのでw

N:ファミコン聖闘士星矢の小宇宙みたいに、しっかり対策を配分して臨みましょう


■PS環境


N:という所で、今回は皆が気になっているであろう、
エリア予選の環境についてお話していきたいな、と!

N:エリア予選はPSマークが入った事のあるカードのみで作られる環境!

D:いわゆるPS環境ですね。

D:いやー、今回はもう俺がばっちりリサーチしてきましたよ!

N:マジですか!こいつは期待ですね!

D:PS用のデッキ、30個ぐらい作ったのでw

N:すげええw

N:ちなみにDeadmanさんは、権利を取られたんですか?

D:いい質問ですね!
それはさておき、さっそくPS環境について説明しましょうか。

N:はい!


■PS環境の中心


D:俺のリサーチの結果によると、PS環境はズバリ「不滅オロチと黒緑が消えて、ドロマー超次元が弱体化している環境」と言っていいでしょう。


D:不滅オロチはキーパーツのオロチがなくて組めないですし、黒緑速攻も墓地進化2種はいるものの、ダンディ・ナスオやキリンソーヤなどの主力カードを失ってほぼ壊滅状態です。※1
ドロマー超次元は最近定番になってきたマインドリセットや、基本ドローパーツのアヴァラルド、小型対策のローズキャッスル等がないですね。

N:ふむふむ。
店舗予選で挙げた4強デッキのうち、GENJIのみ何の影響も受けてないですね

D:そうなんですよ、超次元GENJIだけ無事なんです!w

N:何ということだ!w

D:しかも、《ローズ・キャッスル》と《天使と悪魔の墳墓》が消えているので、《アンタッチャブル》の覚醒が全く止まらないというw

D:おまけに《ドラゴン・シャウト》もないですね。

N:これは、超次元GENJI一強環境になるという事でしょうか?


D:1強・・・とまではいかないと思いますが、とにかく《アンタッチャブル》《アンタッチャブル・パワード》をいかに処理するかというのが環境の大きな鍵になってくると思います。

N:アンタッチャブルパワード、パワー5000は火力では届かないサイズですね
唯一倒せるのは殴り返しくらいか。

D:例えば《スピア・ルピア》、《スーパー・スパーク》辺りはPS環境では良く見かけました。

N:スパーク系は、同系戦でとても優位に立てるカードですね

D:《スピア・ルピア》は《アンタッチャブル》を沈めつつ《爆竜 GENJIXX》をサーチしたり、自分の《ドラヴィタ》に効果を使えば《パワード》が並んでいても全部潰せるんですよ。

N:お、そういやドラヴィタのパワーは5500でしたね

D:《スーパースパーク》も同様ですね。
特にPSでは《コルテオ》が存在しないので、白をタッチした形の超次元GENJIのトリガーとして採用されていることが多いようです。

N:ST無効にしづらいので、スーパースパーク踏んだらそのままエンドカードですし、5マナは手からもいけますもんね


※1・・・この対談は2/9に行われたため。まさか全制覇パックに収録されるとは・・・。


■白青赤超次元GENJI


D:という訳で、通常環境でもお馴染みな青赤緑、青赤緑t白の形に加えて、白青赤超次元GENJIが結構強いんですよ。

1【エメラル】
3【アクア・サーファー】
3【スピア・ルピア】
3【爆竜 GENJI・XX】
3【火焔タイガーグレンオー】

4【超次元サプライズ・ホール】
3【スーパー・スパーク】
3【超次元シャイニー・ホール】
4【超次元ドラヴィタ・ホール】
3【シークレット・クロックタワー】
4【エナジー・ライト】
4【超次元ボルシャック・ホール】
2【雷撃と火炎の城塞】



1【喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン】  
1【時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ】 
1【時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ】
1【時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス】  
1【時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ】
2【時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー】
1【時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー】




D:これは先ほど言った、《スピア・ルピア》と《スーパー・スパーク》を多めに取り入れた形ですね。

N:おおー

D:普段の環境では他のデッキとの兼ね合いでブーストの方が優先されることが多かったのですが、PS環境ではそれぐらい《アンタッチャブル・パワード》を潰す事が大事だと。

N:自分ではパワードを使わない感じですか?

D:このデッキではパワードよりも、《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を軸にしていますね。

N:シンカイヤヌスから必殺のカウンターですね!

D:白だと《ドラヴィタ》もいるので、防御気味にも動けるよ、と。
もちろん、こういうタイプでも《パワード》への覚醒を狙うパターンを仕込んでプレッシャーをかけにいくのもありだと思います。

N:この環境だと、エメラルはスパーク系を仕込めるナイスなアタッカーになりますね


■青赤緑超次元GENJI

D:ちなみに、青赤緑超次元GENJIはこんな感じです。

4【アクア・サーファー】
4【爆竜 GENJI・XX】
3【火焔タイガーグレンオー】
4【青銅の鎧】

2【エナジー・ライト】
2【超次元エクストラ・ホール】
4【超次元エナジー・ホール】
1【超次元キル・ホール】
4【超次元ボルシャック・ホール】
4【フェアリー・ライフ】
2【鼓動する石版】
4【超次元フェアリー・ホール】
2【ナチュラル・トラップ】


1【喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン】  
3【時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード】
1【時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ】 
1【時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン】
1【時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス】  
1【時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー】




D:これを見てもらうと分かると思うんですが、せいぜいコーライルがいないぐらいで、通常環境とほぼ遜色なく組めるんですよね。

N:通常環境でも結果を出してるのに、限定環境で弱いはずがない、と

D:ええ。もちろん超次元GENJIを使えば勝てるという訳ではないですが、PS環境に軸があるとしたら、間違いなくここかなという気がしています。
1に超次元。特にアンタッチャブル。

N:パワード対策は必須になりそうですね


■それ以外のデッキ


D:さて、それ以外のデッキについてですが。
ドロマー超次元も弱体化したとはいえ、確実に存在しています。

N:フランツから4ターン超次元など、動くための基本的なカードは揃ってますよね

D:ええ。
また、ちょっと面白いことがあって。

N:ええ。

D:PS環境だと《ミル・アーマ》がいないので、呪文軽減化は《氷牙フランツI世》に頼るしかないんですが、これを利用してナイト絡みのギミックを取り込んでいるデッキもちらほら見ました。
《魔弾オープン・ブレイン》なんかもありますね。

N:おおー
PSはナイト呪文も使えるのか

D:後は《ブラッディ・シャドウ》を絡めた《ジョン》《アンタッチャブル》の覚醒を狙うデッキなんかもいましたね。

N:ここでもパワードが出てきましたね

D:まあ、そんな感じで、ドロマー超次元もしぶとく生き残ってくるかな、と。

N:なるほどー



■ネクラ


D:逆に、通常環境でも定番とされる白黒緑コントロールはあまり見ませんでした。

N:ほほう

D:《ハッスル・キャッスル》、《アヴァラルド》の2大定番ドローソースを失ってるせいでしょうね。

N:手札が無くて、中盤息切れしてしまうんですねー

D:《スーパー・クズトレイン》や《死神の邪蹄ベル・ヘル・デ・ガウル》なんかに頼れば、戦えなくはないとは思いますが、それでも普段よりはかなり厳しいでしょうね。

N:やはりスピードが足りていないという事でしょうか?

D:スピードというよりも、白黒緑最大の持ち味である粘り強いアドバンテージ獲得がしづらくなっているという印象です。

N:なるほどー
1枚とはいえ残っていたハヤブサマルも無いですしね

D:ええ。


■ターボバロム


D:その他に目立ったデッキとしては、ターボバロムですね。

N:バロム!

D:ええw黒青緑のw

N:凄い環境だw
ああそうか
パワードは黒くないから

D:ええ。

N:デスライオスも単騎なら刺さるのかー

D:《バロム》で《アンタッチャブル》を完全に潰せますし、《ドルバロム》まで繋げばほぼゲームセットです。

N:これはリアル黒城君が出てくるかもしれませんね!

D:古典的なデッキですが、これがなかなか強い。
黒青緑でブーストからバロムを狙う形の他にも、黒緑デガウルからバロムを出すデッキもありましたね。
冗談みたいな話ですけど、それぐらい《アンタッチャブル》対策が重要になってくると。

N:環境の中心になるのは間違いなさそうですねー


後は、全く別な《アンタッチャブル》へのアプローチをしているデッキとして、青赤武者バルケリオスがあります。

D:これも通常環境のとギミックはほぼ一緒ですね。

N:ふむふむ

D:《海底鬼面城》がないので、そこが《エナジー・ライト》《ジェスター・ブレイン》になっていたり、《バルケリオス・ドラゴン》の枠が《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》になっているぐらいです。

N:パワードを倒す事はできないけど、物量で押し切ると

D:ええ。

4【アクア・サーファー】
2【斬隠蒼頭龍バイケン】

4【シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン】 
2【爆竜 GENJI・XX】
4【ボルメテウス・武者・ドラゴン】  
4【バルケリオス・武者・ドラゴン】  
2【翔竜提督ザークピッチ】
2【火焔タイガーグレンオー】

3【シークレット・クロックタワー】
4【エナジー・ライト】
2【ジェスター・ブレイン】
3【地獄スクラッパー】  

4【竜装 ザンゲキ・マッハアーマー】

 


D:パワードを並べられても、相手が殴りきる前に先に殴り勝ってしまえという発想です。

N:おー
バイケンにザークピッチと、無理なく手札破壊対策ができるのも大きいですね

D:ええ。
通常環境のときにも一度紹介しましたが、個人的にはPSでも要注目のデッキです。

N:通常環境でも結果を出してるのに、限定環境で弱いはずがない、と

D:ですね。


■デッキ傾向


N:いよいよ2月19日からこのPS環境が始まる訳ですが、
これは結構ためになる話を聞けたのではないでしょうか

D:まだまだネタは尽きないんですがw
ちょっと話が広がった感があるので、ここでもう一度まとめをしておきましょう。

D:PS環境の中心は、とりあえず超次元GENJIであると考えられます。

D:他の強力デッキが弱体化していることの他、超次元GENJIの主力である《アンタッチャブル》《アンタッチャブル・パワード》を止め得るカードがほとんど存在していない。

N:いかにこの状況を対策できるかが決め手になりそうですね

D:ええ。

N:GENJIつええ!ドロマーもつええ!
でも一番気をつけるべきはパワードであると

D:個人的には《超神星 DEATH・ドラゲリオン》、《偶発と弾幕の要塞》、《大神秘ハンニャ》、《アポカリプス・デイ》が気になっています。

N:DEATHはメテオバーン2発でパワードも倒せるし、ハンニャは6000以下マナ送り、
弾幕は山札次第ですが全体火力、アポカリプスデイは後半光る一枚ですね

D:《偶発と弾幕の要塞》は《爆竜 パーフェクトストームXX》や《魔光帝フェルナンドVII世》と併用する感じですね。

N:どちらも墓地が肥えれば強力になるカードですねー

D:ええ。
ただ、通常環境に比べてデッキパワー自体にさほど差はないので、どんなデッキが勝ち上がってもおかしくはないですね。
うまく《アンタッチャブル》等への対策を張りながら、いかに完成度の高いレシピを練り上げるか。

N:動きを読めなかったらあっさりやられてしまいそうです
難しいなー
色んなデッキの可能性が見えそうですね

D:ええ。
実はほぼそのまま組める《B・ロマノフ》なんかも面白そうですし、《サイバー・G・ホーガン》デッキもかなり強いですからね。


■まとめ


N:君はこの話を真に受けてもいいし、しなくてもいい

N:まだどの結果もない状態ですが、
GENJI(+白)、ドロマーナイト、青赤武者などは気をつけておきたいデッキになりそうですね

D:ええ。
とりあえず、《アンタッチャブル》には気をつけろ、と。

N:この一言に尽きますねw

D:実はまだまだ紹介したいデッキもあるんですが、それはまた次の機会に回したいと思います。

N:おお
それは楽しみにしてます

N:それでは今回はこの辺で!

D:またねー!

N:ではー!


★DMサイキック・マスター店舗予選突破情報募集
皆様のご投稿、お待ちしてます!





■デュエルマスターズ ドラマティック・ウォーズ DMC-67 ドラゴン&ファイアー BOX
■デュエルマスターズ ドラマティック・ウォーズ DMC-68 エンジェル&デーモン BOX
いよいよ今週末の2月12日発売早まって11日(金)になった。

■デュエルマスターズ DM-38 覚醒編 拡張第3弾 「超竜VS悪魔」 BOX
好評発売中

■ニンテンドー3DS アクアブルー
■ニンテンドー3DS コスモブラック
2月26日発売

この記事へのコメント

1ゲト!
レクイエムに吹いたww
まぁこれで俺が未来を見ることは永遠に(ry

不滅オロチを相手にしたら、デスカットで相手を
事故らせればいいんですよぅ!ww
いちw
権利証を獲得したんですけどなんて言えばいいのか‥      
4げと
超次元GENJIはPSでもいけるのか!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジュカイってPSでもほぼそのまま組めますよね、どうなんでしょうか?
参考になりますね~!
源氏一強はさすがに無いかな?w
全制覇挑戦パックの内容ってすでに知ってるんですか?

まだヘブンズゲートしか知らないんですが。。。
確定情報じゃなかったら申し訳ありませんが・・

全制覇挑戦パック Vol .4
・密林の総督ハックル・キリンソーヤ
・陰謀と計略の手
・火之鳥ピルドル
・勇騎聖者ジェット・アール・イー
・ヘブンズ・ゲート(松本先生書下ろし)
・クルトSP
・超次元ガードホール
・時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
陰謀の手採録やった~
ガード穴ってなんだろうね~
もしかしたら大穴でドラゴンデッキの躍進があったり…。今回のドラマティック・ウォーズや、時期は微妙ですがバルガライザーも明治菓子に収録されるらしいので…
レwクwイwエwムwww


毎度毎度ためになりますわー。ありがとうございます。
アンタッチャブルを止めるカードか・・・

<<ヴァイオレット・ドラグーン>>なんてのはどうだろうか?
覚醒前に迎撃しちゃおうという作戦。3コスという軽さもあるから役に立つかもしれん・・・
記事に掲載されているGENJIデッキはどちらが強いのだろう?
フェルナンドも
いけるで





たぶん
ロマストがPSにはいれば・・・

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター