PSP『BLUE ROSES(ブルーローゼス)~妖精と青い瞳の戦士たち~』 レビュー

917TOP.jpg

日本一ソフトウェアからPSPで発売中の
BLUE ROSES(ブルーローゼス)~妖精と青い瞳の戦士たち~』レビュー。
BLUE ROSES(ブルーローゼス)~妖精と青い瞳の戦士たち~』はSRPG。
同社の『魔界戦記ディスガイア』のような破天荒なものではなく、今の所はオーソドックスなSRPGとなっている。
開発側に『サモンナイト』のスタッフが関わっているからだろうか。


2時間くらいプレイした段階の感想。

BLUE ROSES(ブルーローゼス) ~妖精と青い瞳の戦士たち~BLUE ROSES(ブルーローゼス) ~妖精と青い瞳の戦士たち~
男主人公か女主人公かを選んでゲームスタート。


BR1.jpg
・メインとなるSLGパートは、四角マス目の高低差なしターン制というシンプルなもの。
敵の目の前に移動し、バトルを仕掛けて攻撃する。

BR2.jpg
・この時近くにいる味方を2人まで一緒に攻撃に参加させる事ができる(参加した味方の行動消費なし)。
バトル中はよく喋り、よく動く。
キャラのLVは戦闘中に上がるのではなく、マップ終了後に経験値を振り分ける形で成長させていく。


まだ序盤なので簡単に進められているが、
敵が向こうの射程に入らない限り行動してこないガン待ちAIばかりというのが気になった。

・SLGパート以外は町を歩いてショップで装備を整えたりキャラと会話をして親密度を上げる。(エンディングが変化するらしい)


もう少し進めたら改めて報告したい。

次はキャラ別感想


BLUE ROSES(ブルーローゼス) ~妖精と青い瞳の戦士たち~BLUE ROSES(ブルーローゼス) ~妖精と青い瞳の戦士たち~



■ロシェ
BRZ01.jpg
主人公(男)。

「ったくしょうがねぇなあ(意訳)」

で何でも解決するスーパークリーチャー
専用スキルがマップ兵器で超威力。
何か自分は「平民だ!」「平民だ!」連呼する割に格好がちっとも平民じゃないような気がする。
戦闘中の台詞もオサレすぎてまぶしい。月牙天衝とか使いそうだ。

物語冒頭であっさり『ブルーローゼス(貴族による治安部隊)』に入隊するが、
別に無理やりとかストーリーの展開上仕方なく等ではなく、自らごり押しでの志願によるもの。
いままで積み上げた配達屋の商売捨ててよかったのか。


■アリシア
BRZ02.jpg
主人公(女)
CV:喜多村英梨
男キャラにモテモテでも嬉しくないからロシェで始めたので、詳細不明。
よく分からないけど微妙に話がリンクしているらしい。最後で仲間になったりするのかも。


■マリウス
BRZ03.jpg
槍使い。多分いいやつ。
槍使いといえば「おれは しょうきにもどった!」だけど裏切る可能性は今の所薄め。
主人公は死ぬと敗北になる条件が多いので、囮役として最適。割と素早いので反撃で削ってくれる。


■クレア
BRZ04.jpg
メイド。
おっぱいで銃使い。銃なのに射程が1。メンバーの中では貴重な回復役。

「あなたが心配だから」

と、よその家のメイドなのにあっさり仕事を辞めてものすごい突発的に仲間になる。
趣味はお菓子作りと無害を装ってるが、裏に何かありそうな気がする。
俺の目は騙されんぞ(ガン見しながら)


■ミレーユ
BRZ06.jpg
秘書で眼鏡。
眠り効果を与える技がチートすぎてやばい。(眠ると殴られるまで2ターンくらい行動不能)
自分のターンだろうが相手のターンだろうが、
戦闘は素早さの高い順に行動となるので、素早さの高いこいつはほぼ確実に先手を取って無力化させる事ができる。
手のかかる子が好みのタイプらしい、はじまったな。


■ベリー
BRZ05.jpg
野生児キャラだろうか。
ブーメランが武器のくせに射程1。
じゃあ移動力に優れるかと思えばメイドと同じ3。どういうことなの・・・?
なので経験値を振り分ける事は多分ない。お前ずっとLv3だから!


■ユーフェミア
BRZ07.jpg
虐殺です!
姉御肌の女戦士で武器はパンチ。ミレーユと仲がいいらしい。
仲間になったばかりなので、詳細は不明。


その他のキャラは今後仲間になっていくのだろう。
何気にこのゲーム、ヴィクトリースパークへの参戦が決定している。

2010 Nippon Ichi Software, Inc./APOLLOSOFT Inc.


BLUE ROSES ~妖精と青い瞳の戦士たち~
■ジャンル : シミュレーションRPG
■対応機種 : PSP® (PlayStation®Portable)
■メディア : UMD
■プレイ人数 : 1人
■発売日 : 2010年9月16日
■メーカー希望小売価格 : 5,800円(税込6,090円)
■必要容量 : 320KB以上
■ダウンロード版配信日 : 2010年9月16日
■ダウンロード版販売価格 : 4,800円(税込)
■ダウンロード版必要容量 : 574MB
■CERO年齢区分 : 「A」 (全年齢対象)
■予約特典 : BLUE ROSES ビジュアルブックレット



この記事はトイロジックが行うブログレビュー企画に参加して書いています。本企画への参加および記事掲載は無報酬です。
事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

この記事へのコメント

1げと
以下ゲッターは、明日、覚醒獣が手元から消える。
3げと
日本一ソフトウェア潰れたって聞いてたけど・・・

復活して良かった!
以下ゲッターは顔がまんまるロボタ
6ゲット
7ゲット
↑のゲッターどもがエッグヘッダーになる天装術を発動した
以下ゲッターは覚醒獣が覚醒してシザー愛になるww
不覚にも、虐殺で笑ってしまったw
ユーフェミア様wwww
このゲームは今ここで初めて名前を知りましたなw

こういうゲームは嫌いじゃないので手を出すのもいいかも・・・あ、でも金が・・・orz
またキタエリでてる~
金ないからできないけどorz
日本一か…買うかもしれんw
キャラが好きだしディスガイアみたいなのならまたやり込みたくなる
初めだけのレビューでもありがたいです。やりたかったのですがあまり前情報だとよくわからなかったので。とりあえず金に余裕ができたら買おうと思います。
おもしろそうですね

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター