ゼロ大会状況メモ

現在のゼロ大会の状況を自分なりに解釈してみた。

勝舞・・・前回と変わらず。
3ターン目【コッコルピア】→【バルガゲイザー】→【インフィニティ】で強靭無敵最強。
デフォルトの状態では【チッタペロル】+【ガルドス】でフィールドアドバンテージも安定。
逆にドローはほぼ期待できないので、手札破壊にはたいへん脆い。
【コッコ】を放置すると手が付けられなくなるので、まめに除去するか、放置しても巻き返せる方法が必要。

白凰・・・【マリエル】殿堂が地味に痛い。
3ターン目の攻防は【魂と記憶の盾】で今回も安定。【テルス・ルース】は【エグゼドライブ】や【バジュラズ】装備の小型が倒せないので【シュノーク・ラー】でランデス耐性を上げるべきか。
また前回は抜けがちだった【タージマル】も積んでおかないと厳しいかも。
耐えて6ターン目に必殺の【ヘブンズゲート】で【シリウス】を出せても、今回はやや不利。
【ボルベルグ】すら紙にできる【エルフェウス】が鍵となるか。

勝利・・・現時点でのメタ・デッキ。
何も考えずドラゴンを削ってSAアタッカーを積むだけでもかなり戦える。
デフォルトの状態でも白凰には【ウィンドアックス】、
黒城には【バジュラズソウル】と強力なアンチカードを持っているのも強み。
そのままでは3ターン目の除去カードを持たないので、【コッコ】出し放題の勝舞デッキとはやや不利か。いったん【バルガゲイザー】が出てしまえば、マナ破壊の効果が薄れるのも不安要素。

黒城・・・想像以上に戦える影の本命。
差し換えの選択肢が多く感じられるが、満遍なく対応するのは自殺行為。
構築はコンセプトへの尖り方が他のデッキより重要になっている。
主ななタイプと思われるのは、

時間稼ぎを徹底的に行い、【バロム】待ちで逆転を狙うタイプ。
白を足して【シュノークラー】【マーシャルロー】で個別対応するタイプ。
白を足して【アウゼス】+タッパーで場を制圧するタイプ。
赤を足して【ガレック】【憎悪と怒りの獄門】で奇襲するタイプ。
小型を【シャドウムーン】で強化して【スネークアタック】で殴り倒すタイプ。
などか。
一番自由度が高いのは間違いないので、作り手の感性に左右される事が多そうだ。

この記事へのコメント

黒には魔天光臨を推薦します^^
タイム2・ロスト1・魔天1、より尖らすならブレチャ3~4と各2くらいでも。

撃つタイミングを考えるのが、難しくもあり楽しくもあるところです^^
決まったら、気持ちイイ~ですよw
ましまろさん>魔天降臨!その手がありましたね。
うまくいけばマナ0で押し切れるんですねー( ´∀`)

ロストソウルは今日ひどい目にあったので投入間違いないと思います(;´Д`)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター