【マーシャル・クイーン】裁定変更のお知らせ

DM公式HPにて【マーシャル・クイーン】の裁定変更が告知されている。
ふぁいあさん、ありがとうございます。
以下その内容。

【旧ルール】
《マーシャル・クイーン》の能力によって手札に戻したカードがシールド・トリガーを持っていた場合、
“暫定的”に使用可能とさせて頂いておりました。

【新ルール】
《マーシャル・クイーン》の能力によって手札に戻したカードがシールドトリガーを持っていた場合、
“正式”に使用可能とさせて頂きます。
シールドが手札に移動する際、カード個別によって「シールド・トリガーが使用できない」とされていない限り(注釈を含む)、それらはシールド・トリガーが使用できるものとなります。
なお、《吸引のシーリゲル》なども同様です。





複数のシールドが一度に手札へ移動した時のシールド・トリガーについて
【旧ルール】
複数のシールドが能力やシールド・ブレイクによって一度に手札へ移動する際、各シールドが手札に移動する順番を選び、1枚目に移動するカードでシールド・トリガーを使用してから2枚目のカードを移動させるよう選ぶことができました。

【新ルール】
複数のシールドが能力やシールド・ブレイクによって一度に手札へ移動する際、全てのカードがシールド・ゾーンを離れてからシールド・トリガーを使用できます。




つまり埋める3枚の1枚目で【星龍の記憶】を使い、2枚目の【インビンシブル・テクノロジー】を使うような事はできなくなった。これまでのようなソリティアモードに入る為には、あらかじめ【星龍の記憶】を使い、改めて【マーシャルクイーン】を出す必要がある。

それでも手札から【地獄スクラッパー】や【アクア・サーファー】を撃つ事は可能なので、今後のメタゲームで活躍する可能性も十分ある。

巻き添えを食らったのは【奇跡の精霊ミルザム】。重ねたシールドに【星龍の記憶】があっても連射はできなくなってしまった。

この記事へのコメント

要するに3ターン目の「星龍」から4ターン目の「マーシャル」なら可能ですか?

また「星龍」を唱えてからの「ベンゾ」ならば問題はない、ということでしょうか?

何れにせよ今後複数ブレイクの時に何らかのもめ事が起こりそうですね。

それと、レジェンドブックの発売は14日らしいですよ。
問題になってるのは、複数にシールドを戻した時の処理なのに、ミルザムの場合は【1枚のシールド】内での処理の順番の問題なんですよね。
基本ルールのシールドプラスの項にも、「はい。まず、最初にプレイしたいカードを選び、能力を実行します。それが済んでから2枚目を選び、実行します。3枚目も同様にしてください。手札の他のカードと混ざらないようにしましょう。」と書いてあるんですが・・・・。
「複数のシールド」と「重ねたシールド」をごっちゃにしてるとしか思えない変更だと思うのですが、どうなんでしょう?
難しい……
難しいことはわからないですf^^;

つまり「3枚の中に《星龍の記憶》があっても、残り2枚は既に手札にある(シールドゾーンから離れている)からSTを得ない」ということでしょうか?

難しいorz
しかし順序逆にすれば可能なら、3ターン目星龍→次ターンマーシャルを止められるのって《解体人形ジェニー》位しか……星龍唱えた時点で速攻は止まりますし。


転載&参考にさせていただきます。
(株)運送屋 ttp://blog.livedoor.jp/www2071/
つまり…
次からは鬼面→フェアリーライフ→星龍→ポリタンから即マーシャルの4ターンキルに怯えなきゃいけない訳ですね( ̄∀ ̄;)
あんまりいい裁定とはいえませんね。
1ターン遅くなるから、多少ハンデスに弱くはなるのですが、結局のところ4ターンキルに。
デッキ構成は白が多くなるのも、殆どかわらないですし。
公式のシールドプラスの説明は3枚全てがSトリガーだった場合の話なので、一応矛盾してないですね。トリガーつきとそうでないカードを分け、トリガーなしのカードを手札に加えてトリガーつきのカードだけを順番に処理するということなんでしょうね。

何で星龍の記憶の効果は、次の自分のターンの初めまで、にしなかったんだろう。
本格的な規制はなし…だと…?
新ルールの複数ブレイクに関してですが、ダブル以上のブレイクに関しては一切ルール変更ありませんとの事でした。従来通りブレイク→トリガー処理→ブレイク→トリガー処理を実行可能です。
また事務局の見解では複数の盾と言う表現に関してシールドプラスされた一枚の盾の束を指すそうです。
問題だらけだ…
>複数の盾
でもそれだとマーシャルの能力で手札に戻すシールドの説明になりませんよね?
複数のシールドを手札に戻す事を対象にするなら当然ブレイクも対象になるわけで。そこら辺の記述をしっかりしてもらわないと困るよなー。宝富ー。

>xanさん
それについてもちゃんと表記してもらわないと分かりにくいデスよね。( ̄~ ̄;)
宝富ー!(●´mn`)強いてはWOTCー。何とかしてー。
うーん。あまりいい変更とは言えないです。
星龍の記憶が発動しやすいように白多く入れたり
安定性でロジック・キューブ入れたり。
ヘブンズ連発とか、裁定変更前よりは多少よくなったとは言え
まだ安心はできません。とりあえずDR見て様子見ですね。
事実上マーシャルは死んだ
まあネタとしてか
タカラトミーやりよるww
やっぱりこうなってしまうんですね。

さすがタカラトミー。
ミルザム…(´・ω・`)
お久しぶりです。

マーシャルの3キルされましたが相手してて何一つ面白くなかったのですがちょっとはあがけるようになりましたね。
青単といいこいつといい最近は対策が大変だなぁ。

転載させていただきます。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bvzsd/21255381.html
今回の裁定でダメージ食らったのは明らかにミルザムの方じゃないのか?
さてと4ターンあれば呪紋の化身は出せるかな…
ちょっと物足りない対処ですね。
全てのデッキが同じ色で構成されていないように、ジェニーやカース、マナブーストの入っていないデッキも存在するわけですし、そうなればみんな「4キル型星竜マーシャル」か「~速攻」のデッキを大会で使うという危険性も出てくるんで、やはりレギュレーションで対策したほうが良かったんじゃないかと思います。
後半は違いますが、前半の「3~4ターン」の差ってあまりない気がするんですよね。
同時にメルキスとダンリモスもとばっちりを食らって、メルキスは呪文以外、ダンリモスは宣言したカード以外のトリガーは発動するそうです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター