事務局に聞いてみました 06/26版→訂正あり

06/27公式サイトQ&Aでは違う回答となっています。
⑨さん、ありがとうございます。
06/26に問い合わせた際には確かに下記のような回答を頂いておりましたが、裁定が変わったのかもしれません。混乱させてしまい、申し訳ありません。


06/28
Q.【超神龍イエス・ヤザリス】を召喚して相手クリーチャーのパワーを500にした後、自分の【ローズ・キャッスル】を場に出し要塞化させました。相手クリーチャーはどうなりますか?

A.申し訳ありません。回答保留とさせて頂きます。



Q.自分の場に要塞化した【ローズ・キャッスル】がある時、【超神龍イエス・ヤザリス】を召喚しました。相手クリーチャーはどうなりますか?

A.結論から言いますと破壊する事ができます。
このカード独自の裁定となりますが、【超神龍イエス・ヤザリス】のパワーを500にする能力は、他の常在型能力より先に処理を行います。つまりこの場合、先にパワーを500にした後、【ローズ・キャッスル】の常在型能力で-1000を行う事となり、相手クリーチャーは破壊されます。




Q.自分の場に要塞化した【ローズ・キャッスル】と、相手の場に要塞化した【雪要塞ダルマンディ】がある時、【超神龍イエス・ヤザリス】を召喚しました。相手クリーチャーはどうなりますか?

A.同様に、先に【超神龍イエス・ヤザリス】の能力でパワーを500にした後、常在型能力を同時に処理します。この場合、相手クリーチャーのパワーは500+(3000-1000)で2500となります。アクティブレイヤーの優先権で先にパワーを0にする事はできません。これらは城の効果に限らず、【光器ペトローバ】等のクリーチャーによる修正に対しても同様です。



Q.あらかじめ【魔弾ロマノフ・ストライク】等の呪文を使い、相手クリーチャーのパワーを下げた状態で【超神龍イエス・ヤザリス】を召喚しました。どうなりますか?

A.【超神龍イエス・ヤザリス】の効果は「クリーチャーカードの左下に書かれているパワー値を500にする」とお考え下さい。この場合、ターン終了時まで効果があるので、500になったクリーチャーに-5000の修正となり、破壊される事になります。



Q.おいィ?【謙虚/Humility】が場に出ているんだが。あ、やべ、【超神りゅ―――

A.これ立てたの絶対マローだろ・・汚いなさすが1/1きたない
俺はこれで【オパール色の輝き】きらいになったなあもりにもひきょう過ぎるでしょう?




【超神龍イエス・ヤザリス】
アポロニア・ドラゴン
光文明・コスト5
パワー5500
■ブロッカー
■進化-自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、バトルゾーンにある相手の進化ではないクリーチャーすべてのパワーは500になる。



デュエルマスターズ DM-32 神化編 拡張第1弾

この記事へのコメント

ありとあらゆる物を破壊する程度の能力
これは恐ろしいことを聞いてしまいましたねw

ローズを出してからヤザリスを出すと、
相手の進化以外のクリーチャーを全破壊できるなんて・・・w
しかも、インフィニティやペトローバ
なんかも破壊できるとは凄いww




自分も聞いたので・・・
ニシハラ様、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいています。

自分も事務局にシールドに関しての問い合わせをしたので、書き込ませていただこうと思います。

まず、ストライク・バックに関して、
たとえば、自軍シールドが残り2枚の状態で、相手Wブレイクが成功した場合、1枚目のシールドで「デュアルショックドラゴン」をSバックした場合には、残り1枚のシールドをDSドラゴンの効果によって墓地に送らなくてよいそうです。

次に、ウルトラシールドプラスによって複数枚に増えたシールド(たとえば6枚)に「海魔城ティーツー」が城塞化しているとき、
ブレイクされたこのシールドから「海魔城ティーツー」と「暴発秘宝ベンゾ」がSTしたとしても、はじめにブレイクしたシールドのST解決がすべて終わるまで次のシールドのブレイクは処理されないとのことです。また、W以上のブレイクだった場合には、ブレイクが確定しているシールドにティーツーは乗せられないとのことです。

最後にブレイクの枚数に関して、
たとえば、残りシールドが2枚の状態でTブレイクが成功し、すべてのシールドを割ったときにシールドから「預言者リク」がSTし、シールドが1枚増加しても、Tブレイクのブレイク数が1枚分残っているため、ブレイクされるとのことです。ワールドブレイクにいたっては、どれだけ枚数が増えてもすべてブレイクするとのことです。

以上のことから、シールドに関するルールは、
・ブレイクが確定しているシールドは(Sバック以外は)いかなる効果によっても選ぶことができない。
・ブレイク数は攻撃成功時には確定しておらず、各クリーチャー・効果の規定の枚数分を「可能な限り」ブレイクするまでブレイクは続く。
となるそうです。

ですが、若干矛盾があるように感じられます。
事務局が言うには、ブレイクするタイミングは「同時」であり、1枚ずつめくり手札に加えるか効果を使うかを選択するのは、あくまで「効果解決の手順」によるものなのだそうです。
だとすれば、STからの効果によるシールド増加はブレイク確定後に現れたことになって、次の攻撃まではブレイクされなくなると思うんですよねぇ・・・

昨日聞いてから、ずっと疑問に思って考えていたんですが、うまくまとまらなかったので書かせていただきました。

長文で申し訳ありません。
イエス・ヤザリスに関しては、事務局の方が少し言葉を間違えているような気がします・・・・。

そもそも常在型はいわゆる「ずっと発動している効果」なので、たとえばローズキャッスルがいるときに相手にパワー3000のクリーチャー(ローズで2000)がいて、イエス・ヤザリスを召喚したら、

本来、
ローズの効果が発動しているためパワー2000⇒イエスがパワーを500にする⇒ローズの効果が発動しているためパワー0
という動きになるはずです。

どういうことかと申しますと、イエスが例外になる必要は全くなく、常在型は「いつでも発動している」ので、イエスで500にした後にまたすぐそこからパワーを減らすということです。
イエスのようなトリガー効果と、ローズのような常在型の解決の順番を一緒くたに解説していること自体が、ややずれてますよね・・・・。
事務局の方にはもう少ししっかりしていただきたいものです・・・。

二番目の「優先権で先にパワーを0にする事はできません」というのもおかしいはずです。
これは「常在型同士では、優先権で先に~」と読み変えなければなりません。でなければ、トリガー効果同士であるヤミノザンジで豪腕を破壊できません・・・。

三番目の質問は新しい事実だと思います。元々のパワーを500にするのであれば、常在型ではないマイナス効果でも、かかっていればイエスで破壊できるということですから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
オパールなついwww
補充しますねwww
まさかの《謙虚》ノ∀`)
本家は使われたのに、内蔵してる亜神は使われない子。
周囲に恵まれないのね。可哀想に(・ω・)

数字を500にする、ってのが一番解りやすかったです。
確認お疲れ様ですー。
これからのDM転載お願いします。後、1日1日更新が、楽しみで、いつも欠かさず見てます。
たしかに
イエス効果→ローズで0

の時点で普通に死ぬように感じましたが

改めてイエスが怖くなりましたね

豪腕やソルガーラなどはテキストに書いてたり、
単純アクティブプレイヤー優先だから分かりやすいですが


イエスは少し分かりにくいですからね

いつもご苦労様です
<(_ _)>
ヤザリスの件
ローズキャッスルとヤザリスの効果は無効のようですよ。
公式サイトのQ&Aを見てください。
仮ですが
レジェンド・クロニクルに
「ボルシャック・ドラゴン」      「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」
「悪魔神バロム」           「聖霊王アルカディアス」
「超聖竜ボルフェウス・ヘブン」  「暗黒王デスフェニックス」
「超竜騎神ボルガウルジャック」  「浄化の精霊ウルス」
「龍神ヘヴィ」             「龍神メタル」

        が収録されているっぽいですよ。
間違いでしたらすいません。
>武者武者さん
情報ありがとうごさいます。豪華ですね。
つまり
場に元々パワーを上下させるカードがあり、
そこにイエスを出した場合は
他のパワーを上下させる効果を無視して、
パワー500に固定。
イエスを出した後
パワーが上下する効果が発動した場合は調整中、
謙虚は可哀相なカードってことでおk?


ハワイト…w
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター