DM難関プロモーションカードの紹介.Y16

200180303TopPR.jpg

DMも誕生から、なんと15年を迎えました。
15年間続くブランドですから、その販売戦略も多岐に渡り、そのためのプロモーション・カードも数多く生み出されてきました。

プロモーション・カードは期間限定、場所限定で配布されたものがほとんどで、そのすべてを集めるのは至難の業といえます。
そんなプロモーション・カードを集める上で壁となる高難度プロモカードの紹介記事。
以前の記事から現在までの、追加分の紹介です。


※★難度は今から手に入れようとする場合の個人的な印象です。
内容は記憶違いや思い違いなどあるかもしれません。


3/4 一部修正しました。ありがとうございます。
IMG_2739.jpg

【スクランブル・チェンジ】他

ショップ大会参加者じゃんけん大会優勝者賞。
これまでは大会の優勝者賞だったが、いわゆるガチ勢を緩和し、純粋に楽しんで欲しいとの意図から、入手確率が平等となった。
ショップ大会がたくさん開催されている地域ではそれなりに流通しているが、開催されていない地域では相変わらず狭き門となる。

難度★


IMG_2736.jpg

【燃える革命 ドギラゴン】

次世代WHF会場イベント参加賞。
その後、ショップ大会プロモくじの景品として配布された。
プロモくじという方法が採られたのは、現在これだけだったように思う。
数があるので難度としてはさほどでもないかもしれないが、入手方法がユニークな1枚。

難度:★


IMG_2737.jpg

【革命の鉄拳】

「ハムカツとドギラゴンのカレーパン大冒険3D」を鑑賞すると貰えた。
360度シアターが必要なため会場が限られているものの仕様は通常カード仕様で、ホイル仕様のP06/Y14鉄拳の存在もあり、さほど騒がれる事はなかったように思う。しかし【革命の鉄拳】自体の需要増加に伴う相場高騰と共に、シングル市場から姿を消してしまった。

難度:★★


IMG_2740.jpg

【ヴァルキリー・ドギラゴン】

日本ホビー大戦参加者賞。
「ベイブレードバースト」とのコラボで作成された。
プロモオリジナルの能力を持つカードであり、ホイル仕様、「松本しげのぶ」「森多ヒロ」両氏の合作イラストという事もあって需要は高め。

難度★★★


IMG_2741.jpg

【禁断V キザム】

次世代WHFで先行販売されたファイナル・メモリアル・パックを1箱購入すると貰える。
この手の方法で配布されるカードは、このあたりから入手難度が跳ね上がっていった印象。
配布方法から一見すると終日、悪くても開催午前中くらいまでは配布されていそうなイメージにも思えるが、
販促するべきファイナルメモリアルパック自体が品薄で人気商品だった事で拍車がかかり、
結果ものすごいスピードで消化され多くの会場で開場早々に品切れとなった。

【キザム】は、通常セットに収録されておらず、また複数枚採用される傾向にあり、カード自体の需要も高く、高額で取引されている。

難度★★


IMG_2744.jpgIMG_2753.jpg

【ヤッタレマン】【バッテン親父】

「しまむら」とのコラボ。Tシャツやトレーナーにカードが付属していた。
今までになかった配布パターンだが、しまむらは全国展開しており入手難度はそこまでではないものの、【ヤッタレマン】はデッキ採用率も高く、店頭で見かけることはほとんどない。

難度★


IMG_2745.jpg

【タイム・ストップン】他

コロツアー内イベント「史ジョー最キョーコロツアーパック」に封入。
中学生以下の参加者に配布されたもののため、高校生以上は通常の方法で入手する事ができない。
現在もツアーはDM人口過疎地で開催される事が多く、地域によっては入手しずらい傾向にある。

難度★


IMG_2746.jpg

【消王ケシカス】

コロコロコミック付録。
付録なので入手自体はさほどでもないが、能力が非常にユニークで、使用する場合は高確率で複数枚投入される。
ただ「対戦中に叫ぶ」という性質から、実際の公式大会では使用できないジョークカードなのではないか?という憶測が飛び交ったため、書籍が絶版間近になってからの静観していたプレイヤーによる需要増を吸収しきれずに高騰していった。
その後GP等の大型大会でも使用可能という判断が下り、ジョーカーズデッキで現在も活躍している。

難度★


IMG_2747.jpgIMG_2748.jpgIMG_2750.jpg

【マキシマム・ザ・ジョニー】【聖霊王アルファリオン】【悪魔神バロム・クエイク】

ラバーマットとプロテクターとカードのセット、「デュエル・マスターズ15周年記念セット」に収録。
プレミアムバンダイコロコロプレミアショップの通販サイトで限定販売されたほか、大型イベント会場でも販売されたりしている。セット1つが4000円するので、カードだけが目当てだと中々厳しいものがあるかもしれない。

難度★


IMG_2752.jpg

【ボーイズ・トゥ・メン】

祭りnineカード限定版シングル封入特典。【アクア・サーファー】のトラウマが蘇るが、これは1種なので、1枚買えば大丈夫。
2018年3月現在、店頭からカード限定版は姿を消しているようで、通常入手は困難の模様。

難度★


IMG_2754.jpg

【一番隊 チュチュリス】他

デュエル・マスターズカードグミに封入。全13種。
1箱に20個入りだが封入率は完全に偏っており、1箱から3枚出るものもあれば、1枚も当たらなかったものも。意図的に調整されたレアなのかと言えばそういう訳でもなく、未だ明確な確率は分かっていない。
収録された一番隊シリーズは複数枚需要が見込まれるので、人気の種族は品薄となっている。

難度★


IMG_2755.jpg

【リュウセイ・ジ・アース】

キザムが高額となった事でユーザーも分かってきたのか、 さらに入手難度が跳ね上がり、一部のカードショップも早々に7000円近い買い取り価格を提示し、 1箱購入特典のはずが、その1箱よりも高額で取引されたりした。各地で争奪戦となったが殿堂改訂の影響などもあり、今は若干落ち着きを見せているように思える。

難度★★


IMG_2759.jpg

【洗脳センノー】

渋谷で開催された「デュエル・マスターズ15周年展」にて、3000円以上の買い物をすると貰えた。
3000円以上の買い物だが3000円につき1枚、枚数制限なしという形式をとったため、
心無い一部の集団が数十万円分の商品を一度に購入し、開場早々にプロモカードの在庫が尽きるという、スターバックス福袋みたいな事態が起きた。
カードはネットオークションやフリマアプリへ出品されると1枚4~5000円近くで取引され、まさに転売の闇を凝縮したような展開となったが、その後カード自体の追加補充が決まって行き渡るようになると、やや落ち着いていった。
開催が渋谷のみという性質上、地域によっては入手機会が限られている。

難度★★


omaenokotodazo.jpg

【不敗のダイハード・リュウセイ】【偽りの王ヴィルヘルム】【ボルシャック・ドギラゴン】他

DMGP上位8名に配布。
全国のコレクターを絶望の淵へ叩き込んだシリーズ。
それぞれ世界に8枚しか流通せず、そのシングル価格たるや2枚で車が買えたほど。
同じイラストのカードがCSの景品としても配布されるが、GP版とはマーキングやカードの番号が異なり、明確に区別される。

余談だがCSプロモは数十枚が流通する地域もあれば、0~1枚しか流通しない地域もあり、
ショップ体力と販促の浸透差が露わとなっている。

難度★★★★★★★★★★


P26y15.jpg

【フェアリー・ライフ】P26/Y15

「ハムカツとドギラゴンのカレーパン大冒険3D」入場者特典として作られたカード。
公式サイトやパンフレットに掲載されていたものの、何らかの理由により実際に配布されることはなかった。
カードのナンバーを検索すると上の画像データが出てくるが、なぜこのデータが存在するのかは不明。
噂によるとカードの実物自体は存在しているらしく、【紅神龍ガルドス】のように、もしかしたら何らかの機会に配布されたりするのかもしれない。

難度?????





■16期総括

Y16期はグミ含めるものの、なんと118種ものプロモカードが刷られ、
過去類を見ないほどの販促計画が提案されたシーズンだった事が想像されます。

プレイ人口や需要の増加か、今は全体的にカードの価格が高止まりしている傾向にあり、
プロモーションカードの価格も例外ではなく、それに比例して入手難度が高いカードも増えてきたと感じます。

2年前からの流れとしては、あくまで個人の所感ですが、
現在最も入手難度が高いであろうGP/CS上位者配布のカードにプロモーションカードの番号が割り振られたことで、
コレクターにとってコレクションを断念させる、無視できないかなり高い「壁」が生まれてしまったと感じます。
GPプロモを持ち、コレクション番号を途切れさせず保管できる人は、世界で8人以下となってしまいました。
需要は限られるかもしれませんが、もしも、ダミーカードみたいな代替救済カードが登場したりすると嬉しいですね。

PRNUMBERDIS.jpg



以前の記事
http://johnlenoso.blog115.fc2.com/blog-entry-1718.html
1~13年目はこちら

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター