7年前のTCG環境

230909Topdm.jpg

更新が滞り申し訳ありません。

今週末は「デッド&ビート」の全貌が明らかになりそうな予感がしますね!

世間は東京オリンピック、7年後の2020年開催決定!で盛り上がっているようです。
という事で、じゃあ7年前のTCGは何をやっていたのかという記事。
7年前の2006年8月~9月ごろ。



■デュエルマスターズ
DM-20 不死鳥編 第2弾「魔闘竜×機兵団」発売頃。

問題児、ゲートサファイアデッキ全盛期。
アクアンやライブラリアウトのようなデッキも活躍していた時代です。

当時ネット上で「座談会」という集まりがあり、みんなでカードレビューをしていました。
ニシハラは【超新星ライラ・ボルストーム】に「単体でのパワー18000はDM史上最大のサイズ。」などといった評価を付けていました。
・・・今度パワー35000のカードが登場するようですね。



■マジック:ザ・ギャザリング
ラヴニカ~時のらせんブロック

「太陽拳」、「ドラゴンストーム」、「イゼットロン」等のデッキタイプが活躍していました。
あの《タルモゴイフ》が100円で買えた時代でもあります。



■遊戯王OCG
POTD~CDIP頃。

「未来オーバー」、「除去ガジェット」などのデッキタイプが活躍していたようです。
この辺りで《E・HERO エアーマン》《冥府の使者ゴーズ》が初登場。



■ポケモンカードゲーム
「さいはての攻防」~「DP」頃。



■ガンダムウォー
17th「不敗の流派」頃。

黒茶MF恫喝、青単速攻/中速、緑赤デッキなどが活躍していたようです。


■その他

2006年は、あの「ディメンション・ゼロ」が登場した年でもあります。



間違い等あればご指摘下さい
こうして見ると、TCGも7年前の当時は予想できなかった環境になっているようです。
7年後の2020年はどうなっているのでしょうか。



デュエル・マスターズ DMR-10 TCG エピソード3 拡張パック第2弾 BOX
いよいよ9月21日発売。





この記事へのコメント

更新楽しみです
7年か……年取ったな(笑)
No title
この時のガンダムウォーはホントに楽しかった、00でてからおかしくなった気がする
No title
今でさえカオスなデュエマは
7年後どうなってんだかw
No title
ディメンション・ゼロは犠牲になったのだ…

期待してたのになー。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター