トレーディングカードゲーム 10月売上ランキング

241130TopDG.jpg

メディアクリエイトより、
TCG10月売上ランキング。
■トレーディングカードゲーム 10月売上ランキング

集計期間:2012年10月01日~10月28日


1位・・・遊戯王ゼアルOCG エクストラパック2012
2012年10月13日発売
期間販売額 9億1100万円
期間販売数 320万パック
累計販売数 320万パック


2位・・・デュエル・マスターズ 大決戦オールスター12
2012年10月20日発売
期間販売額 6億3000万円
期間販売数 210万パック
累計販売数 210万パック


3位・・・マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカへの回帰 ブースター
2012年10月05日発売
期間販売額 5億2600万円
期間販売数 150万パック
累計販売数 150万パック


4位・・・バトルスピリッツ 剣刃編ブースターパック1「聖剣時代」
2012年10月13日発売
期間販売額 4億5400万円
期間販売数 227万パック
累計販売数 227万パック


5位・・・デュエルマスターズ エピソード2 ビクトリー・ラッシュ 
2012/09/22発売
期間販売額 4億1000万円
期間販売数 273万パック
累計販売数 695万パック


・遊戯王強し。
《魔界発現世行きデスガイド》の効果もあり、9億円以上の売上実績となった。

・入手困難だった土地カードや、強力カード、ジェイスを収録したM:tG「ラヴニカへの回帰」も、このTCGとしてはかなりの売れ行きを見せた。

・バトルスピリッツ「聖剣時代」も箱買いを強力に後押しするキャンペーンや、純粋に強いカードの投入により4.5億円の売上になったようだ。

・唯一前月から上位に食い込んだのは、デュエルマスターズ「ビクトリー・ラッシュ」。
前評判で強力なカードとされたカード群が実際に強かった事からか、継続して売れていったようだ。


11月は遊戯王ダブルユニオン、DM変形デッキDX、BS四属性デッキ、VGはじめようセットなど、大型の初心者向けセットが多数発売されている。こちらの動向にも注目したい。
現段階では、ゲームごとの明暗が分かれた印象だ。


遊戯王ゼアル OCG ゴールドシリーズ2013 BOX
遊戯王ゼアル OCG ゴールドシリーズ2013

デュエル・マスターズ DMR-07 エピソード2 拡張パック第3弾 ゴールデン・ドラゴン DSP-BOX
デュエル・マスターズ DMR-07 エピソード2 拡張パック第3弾 ゴールデン・ドラゴン

マジック:ザ・ギャザリング ギルド門侵犯 ブースターバトルパック 日本語版
マジック:ザ・ギャザリング ギルド門侵犯 ブースターバトルパック 日本語版

バトルスピリッツ 剣刃編 第2弾 【乱剣戦記】 ブースターパック [BS20] (BOX)
バトルスピリッツ 剣刃編 第2弾 【乱剣戦記】 ブースターパック [BS20]

デュエル・マスターズ DMX-12 エピソード2 ブラック・ボックス・パック DSP-BOX
デュエル・マスターズ DMX-12 エピソード2 ブラック・ボックス・パック

この記事へのコメント

No title
バトスピって思ったより売れてないな
ヴァンガードより売れてると思ったけど
バトスピはオワコン。
ルール難しくて遊戯王並の資産ゲーで一見さん涙目状態だからな。
相変わらず遊戯王とDMは強いな
バトスピ意外だ。
お店ではかなり売れてたのに。
というかバトスピは初心者にそんなにハードルきついのか?
バトスピかゼクスを始めようと思っているが、パッと見ていると売り上げが微妙な気がする。
No title
俺の地元では新しい構築済みデッキのおかげで新規結構増えてるな
むしろVGがあやしくなってるみたいだが
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Iwill
MTGが上がってくるなんて予想外だな…
No title
萌えスリ付けたのに売れないのか
No title
資産的な考え方するとどうしてもバトスピよりも切り札級とそこそこ高い完ガ3、4枚ずつ必要なヴァンガのほうが敷居高い気がするけどなあ・・・。
ヴァンガは完ガなくてもゲームはできるし、安いカードはとことん安い。
バトスピは売れない→数が出回らない→シングルが安くならない→売れない、の負のスパイラルだから今。
No title
バトスピはガチャ入れてないんじゃね?
ガチャ入れたらもっと売り上げは伸びるはず

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター