DMR-05 エピソード2「ゴールデン・エイジ」新規カードレビュー

240515TopR5X.jpg

エピソード2 「ゴールデン・エイジ」新規カードレビュー。

【黄金世代(ゴールデンエイジ) 鬼丸「爆」】
ヒューマノイド/ハンター/エイリアン
火文明・コスト6
パワー13000
■進化-自分のヒューマノイド1体の上に置く。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊される時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがヒューマノイドであれば、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。
■このクリーチャーが破壊された時、このクリーチャーの下にあったクリーチャーをすべて、墓地からバトルゾーンに出してもよい。



ビクトリーカードにサイキックではないカードが登場。光り方もパワーアップし、コストやパワーとイラストの一部が箔押し仕様となっている模様。さておきサイズは6マナ13000、おまけにTブレイカーとパンチ力も十分。破壊効果にはかなりの耐性を持ち、山札の上がヒューマノイドであれば無効、破壊されたとしても進化元を場に残す事ができる。
【鬼斗マッスグ】が場にあれば次のターン4コストで登場し、さらにシールドが0の状態から【鬼姫ローリエ】を出せば、タダで進化して奇襲を掛ける事もできる。これまでのビクトリーカードに比べると、現状、やや勝利に直結するカードではないものの、今後の可能性を感じさせる1枚。


【「俺」の頂 ライオネル】
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10
パワー13000
■ブロッカー
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。その後、自分のシールドをひとつ、相手に選ばせる。そのシールドを自分の手札に加えてもよい。
■自分の手札に加えるシールドカードはすべて「S・トリガー」を得る。
■T・ブレイカー
■エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)



ついに登場した文明を持たないカード「ゼロ文明」のカード。マナゾーンの文明を無視してコストとして使用できるので、やろうと思えばどんなデッキでも使用する事が可能。 ともあれパワー13000にT・ブレイカー、やられやすい「ブロッカー」も持つが、退かされても手札に戻るというかなりのしぶとさ。おまけにコストを払って場に出せば、任意でシールドのカードをコストを支払わずに使う事ができるし、コストを踏み倒したとしても自分のシールドは全てシールドトリガーとなるので、相手の攻撃を牽制する事ができるだろう。10マナもかかるが、緑のマナ加速で出す価値は十分あるし、【メッサダンジリ・ドラゴン】があれば8マナで済む。さぁ、デッキを作ってみよう。


【夏山の超人(バーベキュー・ジャイアント)】
ジャイアント
自然文明・コスト6
パワー6000
■このクリーチャーが攻撃する時、相手とガチンコジャッジする。自分が勝ったらバトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。
(ガチンコジャッジ:各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を見せ、それを一番下に置く。そのカードのコストが相手以上であれば自分の勝ちとする)
■W・ブレイカー



新能力「ガチンコジャッジ」を持つクリーチャー。自分と相手の山札の上の数字を比べて、同じか上であれば効果発動できる。地味に山札の上を変更するので、例えば相手が【パルピィ・ゴーピー】等で山札を操作していた場合、ささやかな抵抗ができる。さておき6マナ6000、Wブレイカー、攻撃時に操作していれば、ほぼ確実に。操作せずとも運が良ければ相手をマナ送りにできる。マナ送りにするサイズや種類に指定がないので能力自体は扱いやすいが、攻撃時というタイミングがやや使いづらい所か。君のデッキがジャイアントを使用したデッキで、破壊効果に耐性のあるカードを何とかしたい場合、出番があるかもしれない。


【ヒラメキ・プログラム】
呪文
水文明・コスト3
■自分のサイキックではないクリーチャーを1体破壊する。その後、自分の山札の上から、破壊されたクリーチャーよりコストが1多いクリーチャーが出るまですべてのプレイヤーに見せる。そのクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。



【転生プログラム】がSトリガーを失い、相手とサイキックを対象に取れなくなり、コストが1大きいサイズしか出せなくなった代わりに、山札切れが無くなった。ともあれコストが1大きなサイズのみに限定されてしまったが、確実にそのコストのカードを持って来るので、むしろ山札切れが無くなった点で強化されたとも言えるだろう。8マナある状態で7マナの【ボルバルザーク・エクス】を出し、この呪文を使って8マナの【偽りの名 ゾルゲ】を出し、残りのマナで【超次元フェアリー(ボルシャック)・ホール】を使えば、バトルゾーンにもよるがゲーム・エンド。その他色々悪い事ができそうな1枚。頑張って集めよう。


【獣鬼イッキとクマサン】
ヒューマノイド/ハンター/エイリアン
火文明・コスト3
パワー2000
■このクリーチャーが攻撃する時、相手とガチンコジャッジする。自分が勝ったら、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。



新能力「ガチンコジャッジ」を持つクリーチャー。自分と相手の山札の上の数字を比べて、同じか上であれば効果発動できる。地味に山札の上を変更するので、例えば相手が【パルピィ・ゴーピー】等で山札を操作していた場合、ささやかな抵抗ができる。3マナと軽く、サイズ指定があるものの、パワー3000までどうにかできるのは魅力。もちろんその為には相手の山札のコストを上回らなくてはならない訳だが。ルール上、序盤から積極的に攻撃していくデッキでは、やや扱いづらい所か。


【黄金突破(ゴールデントッパー)巴丸】
ヒューマノイド/ハンター/エイリアン
火文明・コスト6
パワー13000
■進化-自分のヒューマノイド1体の上に置く。
■T・ブレイカー



【黄金世代 鬼丸「爆」】の完全下位互換。君のデッキがヒューマノイド進化デッキで、なおかつ【黄金世代 鬼丸「爆」】4枚では足りなかったり、ビクトリーカードを入手する事が難しい状況であれば出番があるかもしれないが、どうかな。


【「武」の頂マキシマム・ザ・マックス】
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10
パワー12000+
■パワーアタッカー+12000
■ワールドブレイカー
■エターナル・Ω



ついに登場した文明を持たないカード「ゼロ文明」のカード。マナゾーンの文明を無視してコストとして使用できるので、やろうと思えばどんなデッキでも使用する事が可能。MAXIMUMでMAX。大事な事なので2回言いました。さておき、10マナと超重量級ながら攻撃時にはパワー24000にもなり、ワールドブレイカーをも持ち、さらに退かされても手札に戻る。【メッサダンジリ・ドラゴン】等でコストを軽減したり、スピードアタッカーを付けたりすると毎回大型のワールドブレイカーが飛んで来る事になり、思ったより対処が面倒な強力クリーチャーになるかもしれない。


【メッサダンジリ・ドラゴン】
アーマード・ドラゴン/アンノイズ
火文明・コスト5
パワー5000
■自分のアンノウンの召喚コストを1、ゼニスの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■バトルゾーンにある自分のアンノウンはすべて「スピードアタッカー」を得る。



これはすごい。5マナでパワー5000と標準サイズながら、アンノウンとゼニスのコストを1軽減した上、スピードアタッカーまで付けてくれる。アンノウンかつゼニスのクリーチャーであれば、2マナも軽減してくれる。すばらしい。現状、ゼロ文明カードを使用したデッキならば、必須カード。



http://johnlenoso.blog115.fc2.com/blog-entry-1335.html
以前のゴールデン・エイジ情報はこの辺りに。


デュエル・マスターズ DMX-08 TCG 激熱!ガチンコBEST DP-BOXデュエル・マスターズ DMX-08 TCG 激熱!ガチンコBEST DP-BOX


タカラトミー 2012-05-19
売り上げランキング : 584

Amazonで詳しく見る






デュエルマスターズ 【 予言者ローラン 】 DM36-012R 《覚醒編1》
デュエルマスターズ 【 予言者ローラン 】 DM36-012R 《覚醒編1》

この記事へのコメント

ダンジリドラゴン強いす
2げと
場にパワー5500以下のクリーチャーを2体を維持して8マナ溜めれば、
手札のヒラメキ・プログラムとエクス、火か自然の5コストホールから
紅蓮ゾルゲが始動。相手は死ぬ。

…つまり、紅蓮ゾルゲを防ぐには互いの場のパワー5500以下のクリーチャーを
殲滅し続ければいいのか!無理!
↑ヒッポ→カモン&ツッパリキシ→ヴォルグと繋ぐと場にクリいなくてもループ発動します。
防ぐにはハンデスやランデスで動きを止めるか、ロック系のカードで発動できなくするかしかないですね。

つまり厳しい。
ダンジリドラゴンはアンノウンとゼニスそれぞれコストを-1するから、ライオネルは-2でいいのか?
ルピア、アシュラ、そしてダンジリ……
コスト軽減もどんどんインフレ化するなぁ
元がアーマード・ドラゴンなせいもあるけど

突破は鬼丸 爆の下位ですね
V持ちだからローリエで出てくるし
ただ、マッスグから綺麗に繋がるパワー13000のT・ブレイカーはいずれにしても驚異
鬼丸の封入率が悪いから、手に入らないならコチラを使えって暗示なのかな?
↑×3
なん…だと…?
それは気が付きませんでした。ありがとうございます。
個人的にランデスドルゲの調整を考えていたのでタイミングが良かったです。

↑×2
そうだと思います。


封入率に対する救済措置でも、同弾に完全下位互換があるのは嫌がらせに思えますねー。
…なんだか前にも同じような事やらかしてませんでしたっけこの会社?
ゾルゲがもう止まらねーよ!!
メッサダンジリドラゴンは
欲しいな

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

まとめtyaiました【DMR-05 エピソード2「ゴールデン・エイジ」新規カードレビュー】
エピソード2 「ゴールデン・エイジ」新規カードレビュー。↓


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター