スプリングチャレンジ メタゲーム

いよいよ今週末より始まるスプリングチャレンジだが、
どういったデッキが台頭してくるのだろうか。
個人的な主観で予想してみた。


詳しいレギュレーションは公開されていないが、形式はサバイバルだと分かっているので、恐らくデュエル魂を使ったポイントで商品が貰えるような仕組みになると仮定する。
(3点くらいから始まって、勝てば1点、負ければ-1点。5点で次のステージへ等。0点で並び直しだ!

この中で重要なのは、とにかく回数をこなすという事。何度も戦っていけば、それだけ挑戦できるからだ。
なので1戦1戦に神経を使い、消耗が激しいコントロールデッキや決着が遅いデッキは避けられ、
速やかにゲームを決めてしまうような速攻、あるいはビートダウンに特化したデッキが主力となる。
今回新設されたオープンクラスでは、さらにこの傾向が高いはずだ。


現環境で予想される速攻やビートダウンは以下の通り。


5神
27弾が発売するやいなや、あっという間にメタの一角まで上り詰めたビートダウンにしてコントロール。
長期戦略で見れば勝率はトップクラスだが、防御がSTに頼り切っている為、速攻やビートダウンにあっさりと崩されたりする。

主力カード
【黒神ダーク・インドラ】黒・コスト6・パワー4000+
【炎神フレイム・アゴン】赤・コスト5・パワー4000+ アンタップキラー
【地神エメラルド・ファラオ】緑・コスト6・パワー6000+ アンタッチャブル
など



ジャックビート
26弾で登場したビートダウンの革命児。基本的に青黒赤の3色で構成される事が多い。
火力やバウンスも豊富。切札の【ジャック・ヴァルディ】自身が除去も兼ねるので、受け手に回っても粘る事ができる。

主力カード
【永遠のジャック・ヴァルディ】黒赤・コスト4進化多色・パワー7000WB CIPコスト5以下を破壊
【一徹のジャスパー】青赤・コスト2・パワー1000・死んでも手札に。必ず攻撃
【腐敗電脳メルニア】青黒・コスト2・パワー1000・スレイヤー・アンブロッカブル
など



マルコビート
27弾からの新殿堂環境で注目される青ビートの筆頭。青単、青黒、青緑等で構成される。
【パシフィック・チャンピオン】の抜けた穴を補うように【エンペラー・マルコ】が搭載されパンチ力は上がったが、その分スピードが犠牲となった。それでも【アクア・ガード】【クリスタル・ブレイダー】の存在により、赤単速攻に対して有利に展開していく事ができる。

主力カード
【エンペラー・マルコ】青・コスト5進化サイバーロード・パワー6000WB CIPドロー3
【クゥリャン】青・コスト3・パワー2000・CIPドロー1
【大勇者「大地の猛攻」】緑・コスト2進化ビーストフォーク・パワー5000 タップ状態で他のビーストフォーク+2000
【超電磁妖魔ロメール】青黒・コスト4進化サイバーロードorへドリアン・パワー5000・他のサイバロへドリアン+2000・サイバロへドリアンにアンブロッカブル付与
など



赤単
古くから存在する由緒正しい速攻デッキ。初手と相手のST次第でいかなるデッキにも勝つ事ができる。
逆に一発でもSTを踏んでしまったり、ブロッカーを1体でも除去し切れなかった場合はたいへん脆い。
良くも悪くも運要素の強いデッキ。

主力カード
【襲撃者エグゼドライブ】赤・コスト3・パワー3000 SA 毎ターン手札へ戻る
【タイラーのライター】赤・コスト3・パワー実質3000 SA
【ピーカプのドライバー】赤・コスト2・パワー1000 TTでブロッカー破壊
【火炎流星弾】赤・コスト1 6000以下のブロッカー破壊
【デュアルショック・ドラゴン】赤・コスト6・パワー8000WB SB赤
など



イニシエート
赤単より歴史は浅いが古くから存在するコントロールにしてビートダウン。
26弾で【ムルムル】27弾で【ウォルミル】を加え、確実に強化を重ねているデッキタイプ。白青黒で構成される。
強力なブロッカーと【グライスメジキューラ】により赤単速攻へ高い勝率を誇り、【ミール】【キングアルカ】【ダークヒドラ】等で他のビートやコントロールまで満遍なく対抗していく事ができる。
弱点は1戦1戦が長期戦になりがちという所。

主力カード
【光陣の使徒ムルムル】白・コスト2・パワー2000ブロッカー 他のブロッカー+3000
【雷光の使徒ミール】白・コスト3・パワー1000 CIP1体タップ
【電脳聖者タージマル】白青・コスト3・パワー4000ブロッカー 赤とバトル時は+4000
【聖天使グライス・メジキューラ】白・コスト2進化イニシエート・パワー5500 手札2枚捨てるとシールド1枚ブレイク無効
【光器ペトローバ】白・コスト5・パワー3500 指定した種族を+4000 アンタッチャブル
【凶星王ダーク・ヒドラ】黒・コスト6・パワー6000WB 種族が出たらその種族を墓地から回収
など


レギュラークラスではこれらに加え、ドラゴンデッキが増えてくるはずだ。
必殺の5ターン【バジュラ】は、あらゆるデッキの深刻な脅威となる。

また九州ではMTO団が乗り込んでくるらしいので、【ボルメテウス・武者・ドラゴン】に注意。

この記事へのコメント

ひとつ確認しておきたいのですがダークルピアの効果
は手札やデッキからドラゴンが死んでも発動するんで
すか?

できませんよ~
正樹さん>ダークルピアの効果は「破壊された時」とあるので、手札など、バトルゾーン以外の領域から墓地に置かれた場合は使う事ができません( ´∀`)

オリオンさん>矢印の方向が怪しいですが、ありがとうございます( ´∀`)
質問なんですが…
【ダーク・ルピア】の効果は重複するのでしょうか?


えっと、つまり…


ダークルピアを2体出した状態で自分のドラゴンを1体破壊した時、破壊出来る相手のクリーチャーは…

1体?
2体?



すみませんm(__)m

多分以前に一度書き込みをさせていただいた事があったかも知れませんが、その時は違うハンネだったかも知れません(^^;
マッスルさん>ダークルピアが2体いれば効果も2体分トリガーしますので、2体破壊できます( ´∀`)
ニシハラさん〉

お答えいただいてありがとうございます(^^)

このテの疑問って自分の中で結構多かったりするので、また何かありましたらお邪魔しますね~(;^_^A
オリオンさん>ニシハラさん>ありがとうございます!
友達ができる!と言い張ってしょうがなかったもので・・・
一つ上げられてない穴がありますよ♪その名も緑単っす♪
使い手が少なく殆ど見向きもされないと考えられるデッキですが…2ターン目からのパシ速攻が消えた同然の今2ターン目にパワー6000以上のWは脅威ですしデッキからカードを引くビーストチャージャにより攻め手を潰さず深緑やナチュラルで守る等バランス面から言っても強いですからね

次にやはりロマネαでしょうか6ターン目には下手したら勝利が確定と来ますし殆ど今回の殿堂の制約を受けませんでしたので
DCさん>緑単ですか!
確かに使われると対処に困るデッキの1つですね。
深緑は対ビートでむちゃくちゃ刺さりますし( ´∀`)

ロマネは、やはり赤単に勝てるカードを積んでるかどうかが今大会での分かれ道になりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター