【対談企画】E1環境を予想する 後編

231130TopD.jpg
先日の記事の続きです。

E1環境について、Yoshiki the Deadmanさんと対談してきました。
■Tier2(第二集団)


Yoshiki the Deadman(以下D):
じゃあ
前回の続きからということで

ニシハラ(以下N):はい

D:前回紹介したNエクス、赤緑、豪遊に続くデッキを紹介したいと思います

Nおおー
いわゆる第二集団というやつですね

『ザビミラヴォルグ』


4 x フェアリー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
2 x 父なる大地
1 x 母なる紋章
4 x エナジー・ライト
3 x パクリオ
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
2 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
2 x 超次元ミカド・ホール
1 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x アクア・サーファー
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
4 x DNA・スパーク
1 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
2 x 復讐のバイス・カイザーZ(ゼータ)
3 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ


4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ



D:まずは、E1環境最大のダークホースと目されているザビミラヴォルグですね
その名の通り、ザビミラからのヴォルグサンダーで相手のライブラリーを一気に刈り取って勝利するデッキです

Nザビミラでヴォルグを大展開して、速やかにLOへ持ち込むデッキですね
4体出したら最低8枚持っていきますもんね

D:クリーチャー総数が15枚を下回るようなデッキだと、デッキ20枚くらいから即死とかもあり得ますね
削りきれなくても並べたヴォルグサンダーで攻撃できるので、意外と穴のないデッキタイプです。

N:ヴォルグのパワーが7000あるのもでかいですよね

N:これだけ強そうなのに、なぜ第一集団ではないのでしょうか?

D:そうですねー
ポテンシャル自体は十分優勝を狙えるものがあると思うんですが
いわゆる受け身のデッキなので、Nエクスや速攻の猛攻を凌ぎきれないことがある…というところがありますね
ゴリゴリやられると返せない事がある、とw

N:このレシピでは防御系カードがあまり積まれてないんですね

D:まあ、その辺は構築にもよるんで色々工夫できるところだとは思いますが
Nエクスの破壊力があり過ぎて、守り切るのは意外と大変
ヴォルグを使う場合、超次元ゾーンが自由に使えないということもありますからね

N:連戦となる公式大会では、安定性という意味では不利という事ですねー

D:その辺もあって、構築や調整が難しい事も
このデッキをTier2に留めている原因だと思います

N:なるほど
Nを出されちゃったらやり直しってのも厳しいな

D:しかし、先ほども言った通り
デッキ自体のポテンシャルは非常に高いので
決して無視はできないですね
今回は白青黒緑のレシピを紹介しましたが
青黒緑や白黒緑、果ては5色など
様々なバリエーションがあるので、研究してみる価値は十分あると思います

N:5色!
基本ブースト!かーらーのー
ザビミラでですね

D:ええ
対策する側の心構えとしては、何よりデッキ内のクリーチャーを多くすること
これに尽きますね

N:根本からメタるという訳ですね
E1環境で、デッキ内のクリーチャーを厚めにしておくのは一種のセオリーになるかもですね

D:ヴォルグサンダーがいる以上、意識しておいて損はないと思います

N:なんであいつ、コスト6なんだろうね・・・



■煽動するものリース


『白赤緑超次元』

4 x フェアリー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 鼓動する石版
3 x 父なる大地
1 x 母なる紋章
2 x 超次元グリーンレッド・ホール
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
4 x ハッスル・キャッスル
2 x 超次元シューティング・ホール
4 x 超次元ボルシャック・ホール
4 x DNA・スパーク
1 x 龍仙ロマネスク
3 x ボルバルザーク・エクス
1 x 超竜バジュラ
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー


1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 豪腕の政(ビシャモン・キッド)/爆裂ダッシュ!グレンセーバー政
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x 不死身のブーストグレンオー/爆裂ダッシュ!グレンセーバー政
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン



N:おお

D:次に紹介するのは白赤緑超次元です

N:リースカラーともいわれる組み合わせですね。
「苗木が!苗木がチャンプブロックして大変なんです!」

D:袖の下でも入れたれ

N:しかもメタルカード入り!
「デッキ デキター!!!」

D:ストロォング,メタァル↑

※詳しくはこの辺を参照下さい。



D:レシピを見てもらうと分かる通り、ちょうどネクラとエクスのハイブリッドのような構成になってますね

N:一見、2つのいいとこ取りのように見えるのですが、
第一集団になれないのが不思議です

D:E1環境、実は闇文明がそこまで強くないんですよね

N:ふむふむ

D:その反面、エクスやリュウセイを擁する火文明は非常に強いです

N:つまり「一つだけ言える真理がある。『男は赤に染まれ』」ですね

D:なので、ネクラの黒い部分を切って赤いカードを積んだらこうなったよ、みたいなデッキだと思っていただければ
分かりやすいんじゃないかと

N:なるほどー

D:まあ、メタルな奴らは個人的な趣味なんですけどw
白赤緑超次元も、グッドスタッフ的なものから豪遊を積んだものまで様々なバリエーションがあるデッキですね

N:これ、豪腕の政をグリーンレッドホールで出したらどうなるんですか?

D:両方のボーナスを得られますね

N:アンタップキラーになりつつ、マナ回収も可能!
アンタップキラー・・・スパイd 

D:あと、このデッキではメインのドローソースにハッスルキャッスルを使っているので
相手の父なる大地にある程度の耐性がある、という特徴があります

N:おお、そういや手札増えちゃいますもんね

D:サイバーNワールドのように悪用されませんし、何を出されても1ドローできますからね
余りにNが強くて、同時に父なる大地で相手のNを利用するプレイングが流行った結果
こうしてN自体を入れないデッキも増えてきているようです

N:逆転の発想ですねー

D:青赤緑でもNを使ってないリストをときどき見かけるぐらいですね

N:Firesに対するNo-Firesみたいなものか

D:その例え、誰か分かるんですか?w
苗木が!苗木が!

まあ、その分爆発力がNエクスと比べて一段落ちてはいるんですが
決して油断できないデッキタイプですね

N:なるほどー



■ようこそ5Cの世界

『5色コントロール』

1 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
1 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
4 x フェアリー・ミラクル
2 x エナジー・ライト
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
1 x 解体人形ジェニー
3 x 執拗なる鎧亜の牢獄
2 x 超次元ごっつぁん・ホール
1 x 我牙の精霊 HEIKE(ヘイケ)・XX(ダブルクロス)
2 x 超次元バイス・ホール
1 x 龍仙ロマネスク
1 x 聖鎧亜クイーン・アルカディアス
2 x DNA・スパーク
3 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x 超竜バジュラ
3 x ボルバルザーク・エクス
1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
1 x ロスト・ソウル
1 x 復讐のバイス・カイザーZ(ゼータ)
1 x 超銀河竜GILL(ギル)


1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x レッド・ABYTHEN(エビセン)・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー


N:5色か!
なんか
「強いカード全部入れてみた」みたいな

D:これ、先に謝らなきゃいけないんですけど
多分、上のリストはあんまり強くありません

N:ふむ

D:なので、なんで強くないのかってことを説明しながら
5色コントロールの話をさせてくださいw

N:分かりましたw


D:5色コントロールの強みといえば、5色全てのカードを使えること
そしてフェアリーミラクルが使えることですね

N:ええ

D:ただ、先ほども言った通り、実はE1環境の闇文明はあまり強くないんですよね
色々足りてないというか

N:代わりに火が強い、でしたっけ

D:ええ

N:つまり、黒を入れるメリットが弱いと

D:ええ
で、黒を抜くと
白青赤緑Nエクスにw

N:ああああw

D:一応DNAスパークや超次元呪文をほとんどカットできるクイーンアルカディアスや
豪遊系に刺さる執拗なる鎧亜の牢獄が打てたりするので
黒を入れるメリットが皆無、という訳ではないんですけどね

N:なるほどー
パワー6000の環境で、クイーンはパワー9000てのも大きいですね

D:ただ、色バランスや多色の枚数等を考慮すると
どうしてもこれらの強みをうまく消化することができませんでしたね
また、5色のもう一つの強みであるフェアリーミラクルも

環境に早いデッキが多いのと、ミラクルから直で繋がるカードにさほど強いものがないせいか
そこまで強力に感じませんでした
2のブーストから4でサイキックを置きあう展開になりがちなので、3の段階でのブーストはやや遅いんですよね

N:最速で4ターン目にバイスホール撃てたからといって、E1では単体で大型の黒サイキックがいないんでしたね

D:そうですね、それは本当に大きいです
逆に言えば、これらの弱点を克服することが出来れば
5色コントロールにも十分可能性はあると思います

D:グリーンホワイトホールとか
インディゴカイザーとかは
ビートに対して強いカードなんで

N:ビートを使う場合は気をつけておいたほうがよさそうですね。

D:ええ

N:なるほどー


■超次元ビート


『白青緑超次元』

4 x フェアリー・ライフ
4 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
2 x 霞み妖精ジャスミン
1 x スパイラル・ゲート
2 x 父なる大地
1 x 天雷の導士アヴァラルド公
2 x 超次元サプライズ・ホール
4 x 超次元ブルーホワイト・ホール
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
3 x 超次元エナジー・ホール
4 x 超次元シャイニー・ホール
1 x 超次元フェアリー・ホール
2 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
4 x アクア・サーファー
2 x DNA・スパーク
1 x 蒼狼の始祖アマテラス


1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 光器シャンデリア/豪遊!セイント・シャン・メリー



D:いわゆるトリーヴァってやつですね

N:むぅ あれはまさしく「斗離威場美異徒(とりーばびーと)」

D:ええ
このカラーリングらしく、カトラスからアンタッチャブル撒く展開を意識しながら
欲張って貪欲豪遊まで組み込んでみたパターンです

N:店舗予選でもかなりの方が、このタイプのデッキで権利を取られているようです

D:構築的に通常環境とさほど変わった点はなく、相変わらず強力なデッキではあるのですが
環境がトリーヴァにとってはほぼ逆風なのが辛いですね

N:メインデッキで使うカードは、通常構築とほぼ同じなんですねー

D:ええ
ただ、
「普通の方法じゃ返しにくい早いビート」っていうのが
トリーヴァの強みだったんですけど

N:はい

D:環境に似たようなスピードのNエクスが多い事と
コントロールもNエクスを意識して中型クリーチャー対策を厚くしていること
この2点が、白青緑をTier2に留めさせている原因じゃないかと

N:ああ
意図せず、ついでにメタられた形になっている訳ですね

D:ええ
スーパーヒーローやアバレムゲンが普通に飛んでくる環境ですからねw

N:死んじゃう!死んじゃう!w
その2枚は相性最悪のカードですもんねw

D:なので、通常とは少し軸をズラした構築が必要になってくるのではないかと
そう思って、上のリストでは貪欲と豪遊を足してみました
他には《ケロディ二郎》などを積んでクリーチャーを多くしたタイプなどがあるみたいですね

N:この辺りは、環境を読む力が試されそうですね
クリーチャーよりも呪文に頼るデッキなので、最初の方に出てた
ザビミラLOとは厳しい戦いになりそうですね

D:一応構築である程度補えるものの
あまり相性は良くないですね

N:でもこれ
かなり安価で作れそうですね

D:そうですねー
安い事にかけては環境随一かもw
ブルーホワイトホールからのアンブロッカブルなど、光るところはあるので

N:エリア予選ではあまり影響ないかもですけど、
オープンより資産差が出るレギュラークラスとかでは速攻デッキ並みの勢力になったりしてw

D:今後に要注目のデッキタイプではありますね

N:なるほどー



■Deadman恨み節コーナー


一つお願いがあるんですが
どう考えても流行りそうにないけど
調整してたら結構勝てて面白いE1デッキを
ここで紹介してもいいでしょうかw

N:おお!何だろう

『青黒赤ゼロ・ロマノフ』


2 x 反撃の城 ギャラクシー・ファルコン
4 x エマージェンシー・タイフーン
4 x ボーンおどり・チャージャー
3 x スーパー・ゴーオン・ピッピー
3 x エナジー・ライト
2 x 解体人形ジェニー
2 x 執拗なる鎧亜の牢獄
4 x ミラクル・リ・ボーン
2 x 超次元リバイヴ・ホール
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
3 x 地獄門デス・ゲート
3 x アクア・サーファー
1 x スーパー炎獄スクラッパー
4 x 暗黒 GUY(ガイ)・ゼロ・ロマノフ
2 x ガンリキ・インディゴ・カイザー


1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x ドラゴニック・ピッピー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x ガチンコ・ピッピー/零戦(ゼロセン)ガイアール・ゲキドラゴン
1 x 光器シャンデリア/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x プロト・ガイアール/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー



N:恨み節というと、どこかでボコられてしまったんですか?w

D:いや、大会出れない恨み節ですねw
全く予選でなかったので、別に恨んではないんですけどw

N:「ロマノフマイスター」の異名を持つDeadmanさんが放つ、E1ロマノフデッキですか

D:そすね
魂のデッキです

N:魂!威力2.5倍ですね!

D:豪遊系には有利、Nエクスにもインディゴ立てればワンチャン狙える素敵なデッキなんですけど

N:ええ

D:プレイングがそこそこ難しくてマニアックなデッキのせいか
全く見かけません(白目

N:な・・・・なるほど・・・

D:「我こそは真のロマノフ使い」という人は
是非使ってみてください

N:「ククク・・・奴はロマノフ使いの中でも最弱・・・」

D:ちなみに、俺が出るならマジでこれで出るつもりでした

N:おお

D:8000ラインが意外と強いんですよねー

N:もしこのデッキで予選に臨む方、
大会後で結構ですのでいらっしゃいましたらお知らせ下さい。


D:待ってるぜ!



■ワカガシラー

『緑単刃』

4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x フェアリー・ライフ
2 x 天真妖精オチャッピィ
2 x 父なる大地
1 x 母なる紋章
4 x 堀師の銀(シルバースコップ)
4 x 斬込の哲(アイアン・アーム・トライブ)
3 x 特攻の菊(ブッコミ・ハリネズミ)
3 x 駿足の政(イダテン・キッド)
4 x ハッスル・キャッスル
2 x 大地のアニキ虎武流(トラブリュウ)
3 x 大魂蟲オオ・ヘラクレス
2 x クラッシャー・ベア子姫
3 x 若頭 鬼流院 刃



D:次は、戯れに作ってみたら実はかなり強かったというE1刃デッキです

N:緑単!マジか!

D:原案は刃・・・じゃなくて某中の人になってしまった人のデッキで
それを俺が使いやすいように調整したものです

N:基本は兄貴と掘師のコンボですか?

D:いや、もうブーストして
刃出すだけですね
ひたすらブーストして素出しかヘラクレス経由で刃を出して
スコップ+ベア子姫で盤面を掌握
そのまま圧倒的なクロックで殴りきるというコンボデッキです
前回「E1はコンボデッキがない…」という風に言ったんですけど
何かないのかと探して作ったのがコレですね

N:ほほー

D:実際、刃まで辿り着ければかなり勝てるので
勝率も悪くないです
刃からブッコミ大量展開で、カウンターにも耐性付きますからね

N:不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまわなければ、いけるという訳ですね

D:ええ
個人的にはもっと流行ってもいいと思うぐらい勝てるんですけど
これもプレイングが難しい…というか、線が細いので心臓に悪いデッキです

N:なるほどー

D:ちなみに俺が本戦出るならこのデッキは絶対に選びません
回しててドキドキするのでw

N:逆に面白いデッキで行こうと思ったら、オススメな訳ですね

D:初見殺しもありますしね
参考になるかは分かりませんが
俺が調整していた段階では、ネクラ、ドロマー豪遊への勝率は6割ぐらいありましたし

N:「ヒャッハーまるで緑単!事故ってやがるぜコイツー!」
とか思わせられて、コレですからね

D:Nエクスに対してもそこそこ戦えてたんで、割と良い線いくんじゃないかなあとw
真の漢を自負する人は是非どうぞ

N:面白いなー
こちらも、このデッキで予選に臨む方、
大会後で結構ですのでいらっしゃいましたらお知らせ下さい。
きっと、中の人も喜びます




■最後に統括


D:で、これで大体E1環境にいそうなデッキは紹介できたと思います

N:結構、色々なデッキタイプが
活躍しそうな環境なんですねー

D:そうですね
デッキパワー的にはNエクスが頭一つ抜けているんですが
だからといって常に勝てる訳じゃないのがメタゲームの面白いところ

N:デッキの爆発力だけじゃなくて、連戦でも事故しない安定性も大事ですもんね

D:ええ

N:Nつえーエクスつえー!
「TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE」

D:早いところでは12/3から大会が始まるんでしたっけ

N:ええ
3日の京都からですね

D:結果が楽しみですね

N:どんなデッキが勝ち上がってくるのか
楽しみですね

D:この記事が、少しでも参加される方の役に立てば幸いです

N:参加される人は頑張ってください!

D:紹介した以外のデッキが優勝したら
ニシハラさんと二人でフライング土下座か
テンサイ・チョップを喰らってる画像をアップします!


N:グワーッ!
オジギすらできねぇ・・・

D:アバーッ!
ショギョ・ムッジョ・・・

N:それでは今回はこの辺で!!

D:またねー!




■DMR-03 エピソード1 ガイアール・ビクトリー
12月17日発売


■DMD-03 ストロング・メタル・デッキ 爆裂ダッシュ
■DMD-04 ストロング・メタル・デッキ 最強国技


好評発売中
2100円(税込)




■DMX-04 フルホイルパック リバイバル・ヒーロー ザ・ハンター
■DMX-05 フルホイルパック リバイバル・ヒーロー ザ・エイリアン


10パック入り
好評発売中
390円(税込)








この記事へのコメント

初の1ゲット
2ゲト
よーし、紹介した以外のデッキで勝って見せますb

4げと
アイヤー!アワレにもニシハラ=サンとデッドマン=サンは失禁!
になるのかならないのかワクワクしながら待ってます。
今回のE1環境を見てるとファイアーズvsミルストーリーを彷彿とするんですよね。

まぁ、リュウセイがヤヴィマヤの火っぽい効果だったりブラストダーム並に耐性のある不死身ブーストやエビセンがあるからとかじゃないですけど……DNA見て『ストーリー?』とか言いませんけど……
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
MtGネタ多いなぁw
5cはねえ…闇のサイキックにガンヴィートがいれば全然違うんだろうけど…
赤緑中速も、上がってくると思います^^;
京都だと思いますよ

デッキデキター!!wwww
緑単で勝ってくれたら僕うれしいな!
基本どんなデッキにも対応しやすいシャンメリーが強いだろうな
エクスNデッキの札束ビートじゃ対応力に欠けるしDNAでおじゃんだし

緑単、使わせていただきます。
フライング土下座かテンサイ・チョップを喰らってる画像
早くお願いいたします(´◔‿ゝ◔‘)
天門が優勝したと聞いて
予選全勝して本戦事故りましたぉ


正直思いっきり地雷で行くつもりがここにうpされたことによりぶつぶつry
初めまして
初めまして、いつも情報が上がるたびに閲覧させてもらっている者です。本日大会にて”緑単刃”を使わせていただきました。とても面白い動きで周りの方も「おー」などと反応されていました。結果は負けてしまいましたがとても楽しい思いをさせていただきました。ありがとうございます。
ニシハラ">
Re: 初めまして
グロウさん>コメントありがとうございます。
緑単刃を使われて楽しまれたとの事で、きっと作った人も喜ぶと思います。
ご報告ありがとうございます( ´∀`)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター