嘘だッ!

毎年4月1日恒例嘘新弾でした。
本当に信じてしまった方には申し訳ないです。

コ□コ□イチバン(こしかくこしかくいちばん)
尚コロコロイチバン5月号は3月25日発売済です。

十1DREAM(じゅういちドリーム)

4月31日発売
(本物は4月26日発売予定です。尚収録される限定カードは3種との事。300円。)

ありがとうございました。

一応残しておきます。


プラス・ワン・ドリームパックの情報が公開された。
情報元はコイチバン5月号。

DM27-完全極神(パーフェクト・ヘブン) 1DREAMパック

全60種+限定カード
1パック6枚入り
\300


【ダブルソード・紅蓮・ドラゴン】
クリーチャー
アーマード・ドラゴン/サムライ
火文明・コスト7
パワー9000
■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT:バトルゾーンにある相手のタップされていないクリーチャーを2体まで選ぶ。選んだクリーチャーの合計パワーの方が、このクリーチャーのパワーより小さければ、選んだクリーチャーを破壊する。 
■【ボルメテウス・武者・ドラゴン】の能力によって、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する時、さらにもう1体、相手のパワー6000以下のクリーチャーを破壊する。 
■W・ブレイカー


【ダブルソード・レッド・ドラゴン】がコスト・サイズそのままに、アンタップ状態を射程圏として復活した。ともあれタップされていないと毎ターン9000の火力で燃やされるに等しいので、これが出た場合、相手は何らかの手段で自軍のタップを迫られる事になる。ビートダウンのような、毎回攻撃する為にタップしていくようなデッキには効果が薄いが、じっくり場を固めていくようなデッキには効果抜群。1枚でゲームを決めてしまう事ができるだろう。
さらに【武者ドラゴン】の能力にも、もう1体追加で破壊するおまけを付与する事ができる。【大和ドラゴン】と組み合わせれば12000が2体退かせたりする。何か楽しい事ができそうではないか。


【四聖ドラグーンF(ファントム)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/ティラノ・ドレイク
光文明・コスト3
パワー6500-
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■スピードアタッカー
■このカードをクロスしたクリーチャーは、バトルゾーンにある間「スピードアタッカー」を得る。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の一番上のカードを表にして自分のマナゾーンに置く。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-受けてみろオレの魂!! 行け!!ドラグーンF!!

ついに登場した殴れるクロスギア。3マナ6500、おまけにSAととんでもないコスト・パフォーマンスながら、マナの数だけパワーが下がるので、普通に3ターン目に出してもパワーは3500。7マナ溜まると死んでしまうので、自身のスピードアタッカーを活かす為にも早めのビートダウンデッキに出番があるかもしれない。後半パワー負けして突破できずに息切れしそうな時でも、他の大型にクロスする事でSA化させ、奇襲性を高める事ができる。


【四聖ドライガーF(ファング)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/ドリームメイト
自然文明・コスト3
パワー5000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■このクリーチャーをクロスしたクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、自分のマナゾーンからカードを1枚選び、裏向きにしてシールドに加えてもよい。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の墓地からクリーチャーを1体選び、自分の手札に加えてもよい。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-気をつけろ・・・ ドライガーは少々気が荒い!!

3マナ5000と強力なサイズながら、普通に出した場合のパワーは2000。大変死にやすいが、ブロックされなければ【深緑の魔方陣】の効果を使うことができ、死ぬ時に墓地回収が行える。特に5マナ以降は出した瞬間PIG効果を発揮するので、3マナの墓地回収としても強力な1枚となる。総じて序盤から終盤まで腐る可能性の少ない、よいカード。


【四聖ドランザーF(フレイム)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/フェザーノイド
火文明・コスト2
パワー4000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■このクリーチャーをクロスしたクリーチャーは進化クリーチャーではないクリーチャーにブロックされない。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、カードを1枚引く。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-勝負だタカオ!必ずお前に勝つ!!

殴れる2マナ4000だが、例によってパワーが下がり、4マナ溜まった時点で場に留まる事は不可能となる。その為クロスして得られるアンブロッカブル能力が活きるのは、低コストで殴るビートダウンとなるが、特筆すべきは退かされた時に使えるドロー能力。赤でカードが引けるのは極めて珍しい上に、自身がわずか2マナである為、後半もまったく無駄にならない。青を使わず手札を確保したい時は重宝する1枚となるのではないか。頑張って4枚集めよう。


【四聖ドラシエルF(フォートレス)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/サイバー・クラスター
水文明・コスト3
パワー7000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃する事ができない。
■このクリーチャーがクロスされている間、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーすべてのパワーは+2000される。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、パワー2000以下の相手のクリーチャーを1体破壊する。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚に付き-1000される。


-見たか!これが玄武の真の力!!必殺フォートレスディフェンス!!

3マナ7000ととんでもないコスト・パフォーマンスだが、普通に出せば3マナ4000ブロッカー。しかしクロスすると自軍すべてを+2000できるので、序盤はブロックして時間を稼ぎ、後半全体強化で突破と大変無駄が少ない1枚。7マナ溜まると死んでしまうが、青のくせにささやかながら火力効果がおまけに飛ばせるので、様々な局面で役に立ってくれそうだ。今の所「歩く」クロスギアの中で、こいつだけ攻撃できないので注意。


【ビーダマン・ライジングヴァルキリー】
進化クリーチャー
アーマロイド/グレートメカオー
光文明・水文明 コスト4
パワー7500
■進化-自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
■PI-エクステンド
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて、このクリーチャーの下に置いてもよい。
■メガメテオバーン6-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを6枚、墓地に置いてもよい。
そうした場合、相手のシールドを4枚まで見てそれらを元の場所に戻し、自分の山札の上から4枚を裏向きのまま自分のシールドに加える。
■W・ブレイカー


4マナ7500と進化クリーチャーとしてはやや小型ながら、場に出たときに自軍6体を下に置く事で、シールド4枚のピーピング能力とシールドを4枚も増やしていく事ができる。下に置くのはどんなクリーチャーでもいいが、こいつが退かされると一気にフィールド・アドバンテージを失ってしまうので、相手の展開には注意する事。どうにかして【魔皇アゼルザード】を上に乗せる事ができれば、【アゼル】のメテオバーン能力を7回起動して、相手シールドを確実に空にする事もできる。何か楽しい事ができそうではないか。


【紅蓮の剣医ジャック】
クリーチャー
ゴッド
火文明・コスト7
パワー7000
■このクリーチャーはタップされていない相手クリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーは進化クリーチャー以外のクリーチャーにブロックされない。

「ゴッド」のくせにGリンク能力を持たない単品のゴッド。7マナ7000とやや小型ながら、相手のアンタップ状態も殴れるため、一旦動き出せば強力な制圧効果を発揮する事ができる。ブロックされにくい効果があるので種族を気にしなければ【ガトリング・ワイバーン】の上位互換。問題はやはりパワー7000と今の環境ではやや小型な所か。ブロックはされづらいが殴り返しは受けるので、【電脳聖者タージマル】等が天敵となるだろう。


【マサキ】
呪文
火文明・コスト4
■カードを2枚引く。


ついに登場した赤のドロー呪文。青の【エナジー・ライト】に比べるとコストが1増えているが、こいつは青を使わずに手札を確保できるという意味ですばらしい。赤単速攻のようなデッキタイプでは出番はないだろうが、流行の黒赤緑のゴッド・デッキには投入が見込める1枚となる。さぁデッキを作ってみよう。


【夜の廃品回収】
呪文
水文明・コスト4
■自分の墓地からカードを3枚まで選び、好きな順番で自分の山札の下に置く。


【ガイアの祝福(MtG)】に似ている。ともあれ撃てば山札が3枚増えるので、ライブラリアウトを3ターン防ぐ事ができる。さらに山札サーチカードと組み合わせれば、戻したカードを再び使う事が可能となる。やや遠回りなので、君が長期戦を想定したデッキを相手にする時に、出番があるかもしれない。


【超エネルギーリムーブ】
呪文
闇文明・コスト2
■S・トリガー
■このターン、バトルゾーンにあるすべてのクリーチャーのパワーは、そのクリーチャー本来のパワーとなる。


2マナにSTと大変軽いが、場に何らかの方法で強化されたクリーチャーがいない場合は役に立つ事はない。しかし【光器ペトローバ】や【光陣の使徒ムルムル】等で相手が強化されている場合はその効果を無効にする事で、火力の威力を相対的に高める事ができる。効果は1ターンだけなので火力と併せる場合は2枚コンボとなり、ハンド・アドバンテージとしては損となるが。ウェーブストライカーを相手にしても効果があるので、君がWSデッキに苦戦している場合は投入してみても良いかもしれない。




なお、気になる発売日は4月31日との事。

この記事へのコメント

MTO団副団長です
詳しくは松っんに聞いてください

それよりも、ベイブ○ードネタが熱くて
おもわず書き込みました!
当時愛用してたのはドライガーシリーズ!

ニシハラさんとは、1~2度会っただけなので
今度あらためて挨拶しますね
騙されん、騙されん!
日付が日付なので嘘かと思ったw
やばい!
ダブソが侍か☆
MTO団には必要になるな~☆(*/ω\*)
4月1日だとつい・・・^^;
ベイブ〇ード、ビーダ〇ン、ウズ〇ジン、ポケ〇ン・・・・
今回の+1DREAMはすごいドリームコラボですね。
自分も日付が日付なので嘘かと・・・・^^;
4/1だとやっぱり・・・(;´Д`)
超エネルギーリムーブが面白い;;
僕も嘘だと思いました・・・
ええ!!
はじめまして。
私もこの記事見てつい「そうか今日はエイプリルフールか。」と思ってしまいました;;;;
しかしこんなコラボもおもしろそうですね。
これからもよろしくお願いします。
おそらくですが「ロ」,「ロ」,「十」が色変わってるのでそれらに何かヒントがあるんですね?
えぇ!!てことはあのカード全部ニシハラさんが考えたんですか?
すごいですね。ニシハラさんのおかげで騙されまくった不快感もふっとびました。
ニシハラさんサプライズをありがとうございました。
やはり嘘でしたか・・・
でもあれだけのカードを作る何て改めてニシハラさんの凄さを知りました
初めまして~炎草と申します。以後宜しくお願いします。
本題ですが嘘で良かったです10種類あると流石に集められませんから、逆にこれだけリアルにありそうな
カードを考えられるのはすごいと思います^^;
3秒ルール君>了解です。楽しみにしてます。

富士山さん>「またまたやらせていただきましたァン!」

松っん☆君>MTO団の方も近日更新します~

デュエ丸さん・こなたさん・漣さん・空猫さん・炎草さん>
毎年一発で見破られていたので、今年は嘘の主張を少し弱めにしたのですが、弱すぎて混乱させてしまったようで申し訳ないです。
毎年1ヶ月くらいかけて考えてるのは秘密。

本当のDREAMパックは近日発売のコロコロ辺りで判明しそうですね。
本気で悩んだ
初めましてdanteです
嘘でホントよかったです。
紅蓮の6000以下一体破壊追加は紅蓮の能力として扱うのか武者の能力として扱うのか本気で考えました。(笑)
どちらの能力として扱うのかで大和がいるときの処理の仕方が変わると思ったので^^
danteさん>はじめましてー!
紅蓮ドラゴンの能力は、「武者に追加火力能力を付与する」という解釈でお願いします。12000を2体退かせないと意味がないのでw
こんばんは。たまーに企画に参加させていただいております、梢と申します。

コメントをするのは初めてですが、いつも楽しく拝見させていただいております。

題名、ひぐらしからでしょうか?
私も最近やったばかりで、かつ本文には多大な反応があり、加えて誰も触れる気配がないので絡んでみました。

さりげない仕込み、大好きです。(URLのレノソもですが。。。)応援しています。
梢さん>最大パワー企画の時はありがとうございました( ´∀`)
>ひぐらし「ッ」が1つ足りなかったかもしれませんね。ぴったりだったので使わせてもらいました。
URLに反応頂いたのは初めてです。Blog名も「学校へ行こう」の企画からですね。
今後ともよろしくお願いします( ´∀`)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター