バーチャルコンソール4月配信

4月のバーチャルコンソール配信予定が発表された。
ラインナップは以下の通り。



ファミコン
激亀忍者伝
スカイキッド
VOLGUARDⅡ
ボコスカウォーズ


スーパーファミコン
ファミコン探偵倶楽部PARTⅡうしろに立つ少女(SFC版)
ヘラクレスの栄光Ⅳ


NINTENDO64
星のカービィ64


マスターシステム
スーパーワンダーボーイ


メガドライブ
武者アレスタ
時の継承者ファンタシースターⅢ
フェリオス


PCエンジン
クレスト オブ ウルフ
ワルキューレの伝説
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
デジタルチャンプバトルボクシング
モンスターレアー


NEOGEO
メタルスラッグ


赤字にしたものが財布へダイレクトアタック。

「武者アレスタ」はコンパイル開発、東亜プラン販売の縦スクロールSTG。
両社共に今は無いが、ナグザットから配信される事になった。
以前、前のBlogで【ボルメテウス・武者・ドラゴン】関係の記事タイトルにM.U.S.H.A (Metalic Uniframe Super Hybrid Armor)と付けたのはこのソフトが元ネタ。誰にも気付かれなかったが。

「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」は、シリーズ最高傑作との評価も高いアクションゲーム。
PS「月下の夜想曲」DS「ギャラリーオブラビリンス」で使用できた、リヒター=ベルモンドが主人公。
その完成度と秀逸なBGMから中古市場でもプレミアが付き、20000円以上になる事も。
史上最強のバンパイアハンターである、鉄砲塚マリアが使えるのもこの作品。
ドラキュラ伯爵の声優がマジンガーZの主人公と同じ人。その為
「そんな攻撃はいいから早くロケットパンチ飛ばして来いよ!
と思われたりする。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター