バーチャルコンソール3月配信

今更ながら、バーチャルコンソールの3月配信タイトルが決定していた。

ファミリーコンピューター
・メトロイド 2008年3月4日  任天堂  500Wiiポイント
・スターラスター 2008年3月4日  バンダイナムコゲームス  500Wiiポイント
・シティコネクション 2008年3月  ジャレコ  500Wiiポイント
ジョイメカファイト 2008年3月  任天堂  500Wiiポイント
・熱血硬派くにおくん 2008年3月  アークシステムワークス  500Wiiポイント

スーパーファミコン
・すーぱーぐっすんおよよ 2008年3月  バンプレスト  800Wiiポイント

マスターシステム
・ファンタジーゾーン  2008年3月  セガ  500Wiiポイント

PCエンジン
・サイコチェイサー 2008年3月  naxat soft  600Wiiポイント
・ボンバーマン ぱにっくボンバー 2008年3月  ハドソン  800Wiiポイント
・ミスターへリの大冒険 2008年3月  アイレムソフト  600Wiiポイント

今月の個人的一押しはなんといってもジョイメカファイト
「スマブラX」関連検索ランク上位の「スマブラX スカポン」はこの作品のキャラクターだ。
・FCにして当時の2D格闘ゲームに引けを取らないキャラのサイズ。
・ボタン2つと方向キーで動かせる簡単操作。
・秀逸なBGM
と今プレイしても十分楽しめるソフトである。


難度もほどよく、クリアーだけなら初日でも狙えるが、
最高難度の「スペシャル」だけは注意。
とくに最終ボスの「ホウオウ」は別格で、

【ホウオウ キャノン】・・・高速で発射される飛び道具。
難度「ハード」までは直線軌道のみだが、「スペシャル」では低速でホーミングしてくる。
おまけに飛び道具のくせに隙がほとんどない。USA版ガイルのようなもの。

【ホウオウ アッパー】・・・いわゆる対空技。
極めて広い攻撃範囲と卑怯くさい威力を持つ。(4回くらい当ると死ぬ
「ハード」までは飛び込みも2~3回に1回は通るが、「スペシャル」はKOF94のジェノサイドカッターに次ぐくらいの超反応。一応出終わりに隙ができるのだが、すぐに下記の【ホウオウ クラッシュ】に繋げてくるので注意。

【ホウオウ クラッシュ】・・・突進技。
突進技のくせに、ガードされても撃った方が先に動けるという超性能。「スペシャル」では連打される上にガードすると投げを使ってくる。もちろん相手が先に動けるので対応不可。滅多に使ってこないが、空中からでも撃てる。


以下よくある流れ。

開幕追尾ホウオウキャノンでじわじわ削る(ジャンプして回避不能

ガード固めて近付く

ホウオウクラッシュ連打して投げ

防御無視で特攻

お待ちかねのホウオウアッパー



これを何の資料も見ずに書けるくらい、熱中したソフトである。
ちなみにスペシャルをクリアーすると、このホウオウを自分で使えるようになるので、友達と対戦するときは注意。

この記事へのコメント

1ゲト

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター