事務局に聞いてみました

Q.バトルゾーンに自分の【光波の守護者テルス・ルース】がある時、相手のGリンクしている【黒神ダーク・インドラ】が攻撃してきました。自分のマナゾーンは破壊されますか?

A.この場合、【テルスルース】はバトルゾーンに残っていますので、マナゾーンは破壊されません。
破壊されるカードを選ぶのは攻撃された方ですが、
それをさせるのはGリンクした【ダークインドラ】だからです。
尚、Gリンクした【ダークインドラ】の攻撃する時の効果で【テルスルース】を破壊してしまった場合、通常通りマナゾーンは破壊されます。


Q.バトルゾーンに自分の【光波の守護者テルス・ルース】がある時、【英知と追撃の宝剣】を相手に撃たれました。どうなりますか?

A.状況により異なります。
まず、【英知と追撃の宝剣】の最初の効果で【テルスルース】が選ばれなかった場合は、マナゾーンのカードは破壊されず、場に戻ります。
逆に【テルスルース】が選ばれた場合は、マナゾーンのカードを場に戻すクリーチャーがいない事になりますので、破壊されます。


Q.自分のバトルゾーンに【ルナ・コスモビュー】が複数ある場合、ターン開始時に引ける枚数は重複しますか?
A.重複します。なので2枚以上引く事ができます。


今回は既出かもしれません。

ボルバルザーク・紫電改のタカ・解答編

もうちょっと正確になりました。間違ってたらごめんなさい。

     ―一撃目を防いでも二撃目がある。これが紫電二連斬だ!

【ボルバルザーク・紫電・ドラゴン】
アーマード・ドラゴン/サムライ
火文明・コスト7
パワー7000
■侍流ジェネレート(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札にあるクロスギアを1枚、コストを支払わずにジェネレートしてもよい)
■各ターン、このクリーチャーが初めてタップした時、アンタップする。
■W・ブレイカー

スーパーレア

侍流ジェネレートは多分合ってると思うんですが、肝心の2つ目の効果は微妙な所です。
まさかの「各ターン」だったようです。
「二撃目がある」って説明は、アンタップ効果だったようですね。

カケフ君のビート天国スピード地獄

デュエルツアー・スプリングチャレンジ
なにやら会場によってスタンプカードの扱いが違うようだ。
参加される人は事前に確認された方が良いかもしれません。

予選で見かけたデッキを思い出せる限りリストアップしてみます。



・赤単速攻・・・1マナアタッカーと軽量火力が重要か。デュアルショックも多くに刺さる。
・青単速攻・・・クリスタルブレイダー搭載型マルコビート。スーパーエメラル強し。
・緑単速攻・・・2ターンメイフライ。怒髪の豪腕でパワー面もフォロー。
・白青黒ヘブンズバルホルス・・・ベガまで持たせたら安定。
・青黒赤ジャックヴァルディ・・・ST多目でカウンター狙い。スーパーエメラル強し。
・青黒黒城デッキ改・・・ボーンスライムやマクスヴァルで固める事が可能。
・青赤緑バジュラズ・・・ブースト→バジュラズ。大地の抜けた穴は大きいか。
・白青黒イニシエート・・・グライスでシールドを守るが、ブロッカーが続かず手札切れ。
・青黒赤緑ランデス・・・宝剣連打。ビートにはタイムトリッパー次第か。
・黒赤緑HDM・・・ブースト→ヘヴィメタルで押し切るタイプ。
白青黒赤緑オールレインボーキングアルカ・・・全くの予想外。雷撃と火炎の城塞とジェット・アール・イーとベガで逃げ切る。
・白青壁軍団・・・多数の1マナブロッカーで粘り、ダイヤモンド系で突撃。
・黒赤ドラゴン・・・バルガゲイザー型。ブラッディドラグーンで防御。
・赤緑ドラゴン・・・ブーストでルピア無しでもドラゴンを出していける。
・アッシュランデス・・・バーストショットで防御力アップ。パワー3000からはどうするのだろうか。

DMスプリングチャレンジ・宮崎レポート

10時会場と同時に参加。
spring8.jpg


参加人数は200人くらい。
spring7.jpg

午前10:00~11:45でデュエルマスターの証争奪戦(午前の部)
午後12:30~14:15でデュエルマスターの証争奪戦(午後の部)


午前の部流れ

争奪戦はデュエル魂形式で3ポイントから始め、勝敗で1ポイントずつ上下。
5ポイントで「デュエルマスターの証」とスタンプカードに1個スタンプを捺印してもらえる。
スタンプ3個でWINNERカード。
スタンプが多い人が15時からの決勝トーナメントに参加できる。

5ポイント貯まった!1個スタンプ。

並び直し

5ポイント貯まった!1個スタンプ。

並び直し

「午前の部終了でーす」

スタンプ2個か・・・。午後頑張ろう。


午後の部
「午前の部で押してもらったスタンプは、午後には使えません。」
「決勝トーナメントは、午前・午後でスタンプが多い方を申請して下さい。」

という驚きの宣言が。
午前何だったの?
スタンプ3個なんて集まるの?
WINNER配る気無いの?

滅茶苦茶がっかりしながらも勝ち上がり、何とか午後でスタンプ3個獲得。

午前・午後通して使用デッキは赤単速攻。ほぼストレートで5ポイント獲得。
休憩を挟まずひたすら並ぶが、スタンプ3個獲得し終えたのは終了時間の約5分前。
速いデッキ以外で時間以内に3個のスタンプは物理的に無理。

人が多くて捌けないのは分かるが、どうして午前のスタンプが無効になるのだろうか?

その後決勝トーナメントが始まる。
参加資格はスタンプ3個。
参加人数は15人くらい。
多くの人が赤単や、それに順ずる速攻デッキを使用していた。
つまり、4時間ぶっ通しで並んで赤単速攻+ストレートくらい順調にいかないと、
決勝トーナメントに参加する資格もない事になる。


8人でトーナメント
使用デッキは白青黒イニシエート

1回戦 松っん☆君@赤単タッチ青
ST多目に、サーファーガン積みのカウンター速攻デッキ。

2ターン【鎮圧の使徒サリエス】
3ターン【電脳聖者タージマル】で固めていくが、
【衝撃のロウバンレイ】と【ブレイブハート・ドラグーン】で退かされる。
あきらめずに再度【サリエス】【光陣の使徒ムルムル】で固めて、【タージマル】を【聖鎧亜キング・アルカディアス】に進化させ、相手の攻め手を全てカットし、殴り切り勝ち。

準決勝 ケロロ軍曹さん@赤単速攻
由緒正しい赤単速攻。【究極兵士ファルゲン】入り。

2ターン【サリエス】でスタート。
返しに【火炎流星弾】で退かされるが、【タージマル】を展開。
相手はこれを突破できず、その間にこちらのタップキル戦術で場を制圧。
その後【光器ペトローバ】を戦線に加えた所で投了。

決勝 F君@青黒赤緑HDM
ブーストHDMデッキ。

初手から続くドローが軒並み高コストで、5ターン目の【腐敗聖者ベガ】からスタート。
ブーストから【龍神メタル】を連打され、マナゾーンを削られる。
最後は
【青銅】→【母なる紋章】→【トリプルマウス】→【母なる紋章】→【破壊神デス】
を1度に決められ、合体したHDMを退かせず負け。

結果:オープンクラス準優勝でした。

spring2.jpg

spring1.jpg

一人が集めたスタンプの最高獲得数は午後で8個という人がいた。
まず達成は不可能。チートといってもいい。
あるいは「スタンプ押すのだ~」と受付へギアスを掛けたとか、新手のスタンド使いとか。そういうレベル。

オープンクラス結果

優勝 青黒赤緑HDM@鹿児島のFさん
準優勝 白青黒イニシエート@ニシハラ
3位 黒赤ドラゴン
4位 赤単速攻@ケロロ軍曹さん

レギュラーは不明。


予選使用デッキ

赤単速攻

4【凶戦士ブレイズ・クロー】
2【螺神兵ボロック】
2【双神兵カミカゼ】
3【ブラッドのカッター】
4【ピーカプのドライバー】
4【放浪兵エルジージョ】
4【襲撃者エグゼドライブ】
4【タイラーのライター】
4【ブレイブハート・ドラグーン】
4【ムラマサのコンセント】
3【デュアルショック・ドラゴン】

2【ボルカニック・アロー】



決勝トーナメント使用デッキ

白青黒イニシエート

4【鎮圧の使徒サリエス】
4【光陣の使徒ムルムル】
3【雷光の使徒ミール】
3【光器ペトローバ】
1【アクアン】
3【アクア・サーファー】
2【凶星王ダーク・ヒドラ】
4【電脳聖者タージマル】
2【電磁聖者ウォルミル】
3【腐敗聖者ベガ】

2【聖天使クラウゼ・バルキューラ】
2【聖鎧亜キング・アルカディアス】

2【バリアント・スパーク】
1【サイバー・ブレイン】
1【スケルトン・バイス】
2【デーモン・ハンド】
1【魂と記憶の盾】

スプリングチャレンジ・鹿児島

聞いた話だと、

ジャック
赤単
青単
ゴッド
マルコ

しか居なかったとの事。
ST超重要。

宮崎は荒れそうだ。

事務局に聞いてみました。

Q.【ガントラ・マキシバス】のテキストには「■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。」とありませんが、タップせずにマナゾーンに置いて良いのですか?

A.【ガントラ・マキシバス】にはレインボーカード共通の「■マナゾーンに置く時~」が印刷されておりませんが、タップしてマナゾーンに置いて下さい。


Q.デュエルツアー・スプリングチャレンジで、ワイルド・キングダムやゼロデッキを使ったサイドイベントが企画されていますが、賞品等はありますか?

A.会場で確認して下さい。
(実際は会場毎に異なる可能性があるとの事。)


お姉さん回答でした。

+1DREAM・ワイルドキングダム



袋が豪華ホログラム加工。
【アルティメット・影虎・ドラゴン】がSR仕様。
【ウルトラ・ミラクルッピー】と
【星龍グレイテスト・アース】はVR仕様。

DMC-41ワイルド・キングダム

内容


1【独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍】
3【森の特攻隊長ペンペン中尉】
3【ガントラ・マキシバス】
2【衝撃のロウバンレイ】
3【地獄スクラッパー】
3【早食王のリンパオ】
2【ボンバ・ドール】
3【襲撃者エグゼドライブ】
4【弾け山のラルビン】
2【猛烈元気バンジョー】
3【ホップステップ・バッタン】
3【森の指揮官コアラ大佐】
4【冒険妖精ポレゴン】
4【無頼勇騎ゴンタ】



【ガントラ・マキシバス】
ビークル・ビー
火文明/自然文明
コスト3
パワー4000
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。




フレーバー・テキスト

動物園での姿など、仮の姿よ!
                 ―独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍

かわいい顔なのに強すぎて、ごペンなさい!
                 ―森の特攻隊長ペンペン中尉
  
俺様が運ぶぜ!
                 ―ガントラ・マキシバス

【衝撃のロウバンレイ】
白と黒が交わる時、正義の名を叫ぼう!その名はロウバンレイ!


【猛烈元気バンジョー】
あっという間の奇襲で、敵陣突破。

【地獄スクラッパー】
かわいい顔してズババンバン、コアラが回すよドガガンガン。

デュエルツアー・スプリングチャレンジについて

事務局に聞いてみました。
既出だったらごめんなさい。
4/24追記

4/27「イオンモール宮崎10:00~16:00」に参加予定です。
めざせ刃隠。


1.タッグバトルのレギュレーション

・2人1組で1チーム。
・1人ずつ戦い、先に2人倒したチームの勝利。(KOFのようなもの)
・デッキを併せて80枚とか、シールドが10枚とか、そういうものではない。
・1戦1戦ごとに仕切り直す(シールド持ち越しなどではない)
・賞品は、とくにない



2.サバイバル戦について

・ポイント制で、持ち点が勝敗で上下。
一定のポイントで『デュエルマスターの証』が与えられ、次のステージへ。

・並び直せばポイントが0になっても再挑戦できる。

・次のステージでミニトーナメント。上位者に【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】(WINNER)。

・WINNER入手者はスタンプカードにスタンプが捺印され、
当日一定数のスタンプを獲得したプレイヤーでトーナメントを行う。

優勝者に【ボルメテウス・武者・ドラゴン】(27弾シークレット)が与えられる。

スプリングチャレンジ メタゲーム

いよいよ今週末より始まるスプリングチャレンジだが、
どういったデッキが台頭してくるのだろうか。
個人的な主観で予想してみた。


詳しいレギュレーションは公開されていないが、形式はサバイバルだと分かっているので、恐らくデュエル魂を使ったポイントで商品が貰えるような仕組みになると仮定する。
(3点くらいから始まって、勝てば1点、負ければ-1点。5点で次のステージへ等。0点で並び直しだ!

この中で重要なのは、とにかく回数をこなすという事。何度も戦っていけば、それだけ挑戦できるからだ。
なので1戦1戦に神経を使い、消耗が激しいコントロールデッキや決着が遅いデッキは避けられ、
速やかにゲームを決めてしまうような速攻、あるいはビートダウンに特化したデッキが主力となる。
今回新設されたオープンクラスでは、さらにこの傾向が高いはずだ。


現環境で予想される速攻やビートダウンは以下の通り。


5神
27弾が発売するやいなや、あっという間にメタの一角まで上り詰めたビートダウンにしてコントロール。
長期戦略で見れば勝率はトップクラスだが、防御がSTに頼り切っている為、速攻やビートダウンにあっさりと崩されたりする。

主力カード
【黒神ダーク・インドラ】黒・コスト6・パワー4000+
【炎神フレイム・アゴン】赤・コスト5・パワー4000+ アンタップキラー
【地神エメラルド・ファラオ】緑・コスト6・パワー6000+ アンタッチャブル
など



ジャックビート
26弾で登場したビートダウンの革命児。基本的に青黒赤の3色で構成される事が多い。
火力やバウンスも豊富。切札の【ジャック・ヴァルディ】自身が除去も兼ねるので、受け手に回っても粘る事ができる。

主力カード
【永遠のジャック・ヴァルディ】黒赤・コスト4進化多色・パワー7000WB CIPコスト5以下を破壊
【一徹のジャスパー】青赤・コスト2・パワー1000・死んでも手札に。必ず攻撃
【腐敗電脳メルニア】青黒・コスト2・パワー1000・スレイヤー・アンブロッカブル
など



マルコビート
27弾からの新殿堂環境で注目される青ビートの筆頭。青単、青黒、青緑等で構成される。
【パシフィック・チャンピオン】の抜けた穴を補うように【エンペラー・マルコ】が搭載されパンチ力は上がったが、その分スピードが犠牲となった。それでも【アクア・ガード】【クリスタル・ブレイダー】の存在により、赤単速攻に対して有利に展開していく事ができる。

主力カード
【エンペラー・マルコ】青・コスト5進化サイバーロード・パワー6000WB CIPドロー3
【クゥリャン】青・コスト3・パワー2000・CIPドロー1
【大勇者「大地の猛攻」】緑・コスト2進化ビーストフォーク・パワー5000 タップ状態で他のビーストフォーク+2000
【超電磁妖魔ロメール】青黒・コスト4進化サイバーロードorへドリアン・パワー5000・他のサイバロへドリアン+2000・サイバロへドリアンにアンブロッカブル付与
など



赤単
古くから存在する由緒正しい速攻デッキ。初手と相手のST次第でいかなるデッキにも勝つ事ができる。
逆に一発でもSTを踏んでしまったり、ブロッカーを1体でも除去し切れなかった場合はたいへん脆い。
良くも悪くも運要素の強いデッキ。

主力カード
【襲撃者エグゼドライブ】赤・コスト3・パワー3000 SA 毎ターン手札へ戻る
【タイラーのライター】赤・コスト3・パワー実質3000 SA
【ピーカプのドライバー】赤・コスト2・パワー1000 TTでブロッカー破壊
【火炎流星弾】赤・コスト1 6000以下のブロッカー破壊
【デュアルショック・ドラゴン】赤・コスト6・パワー8000WB SB赤
など



イニシエート
赤単より歴史は浅いが古くから存在するコントロールにしてビートダウン。
26弾で【ムルムル】27弾で【ウォルミル】を加え、確実に強化を重ねているデッキタイプ。白青黒で構成される。
強力なブロッカーと【グライスメジキューラ】により赤単速攻へ高い勝率を誇り、【ミール】【キングアルカ】【ダークヒドラ】等で他のビートやコントロールまで満遍なく対抗していく事ができる。
弱点は1戦1戦が長期戦になりがちという所。

主力カード
【光陣の使徒ムルムル】白・コスト2・パワー2000ブロッカー 他のブロッカー+3000
【雷光の使徒ミール】白・コスト3・パワー1000 CIP1体タップ
【電脳聖者タージマル】白青・コスト3・パワー4000ブロッカー 赤とバトル時は+4000
【聖天使グライス・メジキューラ】白・コスト2進化イニシエート・パワー5500 手札2枚捨てるとシールド1枚ブレイク無効
【光器ペトローバ】白・コスト5・パワー3500 指定した種族を+4000 アンタッチャブル
【凶星王ダーク・ヒドラ】黒・コスト6・パワー6000WB 種族が出たらその種族を墓地から回収
など


レギュラークラスではこれらに加え、ドラゴンデッキが増えてくるはずだ。
必殺の5ターン【バジュラ】は、あらゆるデッキの深刻な脅威となる。

また九州ではMTO団が乗り込んでくるらしいので、【ボルメテウス・武者・ドラゴン】に注意。

バーチャルコンソール配信

PCE 悪魔城ドラキュラX 血の輪廻 2008年4月22日 KONAMI 800Wiiポイント

いよいよ来週ですよ!
マリアの中の人がピストル塚さんかどうかチェックしてきます!

DM今後の流れ(クエスト風)

情報が大量に出てきたので、時系列でまとめてみました。
4/19訂正


開始:4月15日~
場所:ローソン各店
内容:「戦国武闘会~初陣~」の前売入場券が発売。
難度:中学生以上800円、小学生以下600円。
報酬:
【聖霊王アルカディアス】(絵違い)
【悪魔神バロム】(絵違い)
【龍装 ザンゲキ・マッハアーマー】(コスト4 クロスギア 能力欄が3つある)

【バロム】【マッハアーマー】は共に入場者特典。

前売り券だと会場で【アルカディアス】が引き換えられるとの事。


開始:4月19日~
場所:DR開催店舗
内容:デュエルロード
難度:大会を勝ち抜き、優勝すること。
報酬:
【緑神龍バルガザルムス】(P39/Y6 絵違い・SR仕様)


開始:4月26日~
場所:
「鹿児島大会」 2008年4月26日(土) ジャスコ鹿児島店
「宮崎大会」 2008年4月27日(日) イオンモール宮崎
「鳥取大会」 2008年4月27日(日) ジャスコ鳥取北ショッピングセンター
「長崎大会」 2008年4月29日(火) ジャスコ大村店
「富山大会」 2008年4月29日(火) アピタ富山店
「広島大会」 2008年5月4日(日) イオンモール広島府中ソレイユ
「愛媛大会」 2008年5月5日(月) イオンモール新居浜
「福島大会」 2008年5月10日(土) ジャスコ郡山フェスタ店
「宮城大会」 2008年5月11日(日) イトーヨーカドー仙台泉店
「秋田大会」 2008年5月17日(土) イオンモール秋田
「青森大会」 2008年5月18日(日) イトーヨーカドー青森店
「北海道大会」 2008年5月24日(土) ジャスコ札幌平岡店
内容:『デュエルツアー スプリング・チャレンジ』開催
難度:レギュラークラス・オープンクラス サバイバル戦(恐らくデュエル魂形式)を勝ち抜く。
報酬:
【クウリャン】(絵違い)・参加賞
『デュエルマスターの証』・勝ち抜き賞
【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】(絵違い・WINNER)・さらに勝ち抜き賞
【ボルメテウス・武者・ドラゴン】(27弾シークレット)・No1デュエリスト賞(条件不明)
ショーやハギーのサイン

ワイルドキングダムやゼロデッキを使用するもの(レギュラー限定)やタッグバトル(年齢制限なし)等のサブイベントも充実。


開始:4月26日~
場所:ショップ各店
内容:コロコロドリームデッキ『ワイルド・キングダム』発売。
難度:1365円(税込)
報酬:
【独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍】
【森の特攻隊長ペンペン中尉】
【ガントラ・マキシバス】



開始:5月3日(4月15日開始は誤りでした。申し訳ありません。)
場所:4月15日~5月14日にDRを開催する店舗。
内容:DMクロスカードキャンペーン開始。
難度:いらないDMカード3枚×希望数(一日限定1枚、ランダム1種)
報酬:【風来の雲ベンケイ】、【天雷の導士アヴァラルド公】


開始:5月3日
場所:コロコロホビーGP in 鈴鹿
内容:コロコロドリームパック3 エターナルギア先行発売
難度:1パック150円
報酬:
コロコロドリームパック3


開始:5月17日
場所:全国のスーパーや一部ホビーショップ
内容:「デュエルマスターズカードチョコ」発売。
難度:1ヶ128円(税別)全16種。
報酬:
【ボルシャック・ドラゴン】(絵違い)等。


開始:5月31日~6月1日
場所:幕張メッセ展示ホール10・11ホール
内容:「戦国武闘会~初陣~」東京大会。DM-28先行発売。
難度:当日のレギュレーションで勝ち抜く。または1パック150円。
報酬:
不明。またはDM-28「戦国編(バトル・ギャラクシー)」


開始:6月7日~6月8日
場所:ATCホールA・Bホール
内容:「戦国武闘会~初陣~」大阪大会。DM-28先行発売。
難度:当日のレギュレーションで勝ち抜く。または1パック150円。
報酬:
不明。またはDM-28「戦国編(バトル・ギャラクシー)」


開始:6月16日~7月14日
場所:DR開催店舗(恐らくリミット10開催店舗)
内容:DM限定デッキケース販売。(MtGのサプライケースのようなもの)
難度:価格不明。
報酬:
DM限定デッキケース。


開始:6月21日~
場所:ホビーショップ各店
内容:デュエルマスターズ シークレットクロスファイル発売。
難度:2000円(税別)
報酬:
デュエルマスターズ シークレットクロスファイル。


開始:6月21日~
場所:全国の販売店
内容:DM-28戦国編(バトル・ギャラクシー)発売。
難度:1パック150円。全138種(120種+18種)
報酬:
DM-28戦国編(バトル・ギャラクシー)


開始:6月21日~6月29日
場所:リミット10開催店舗
内容:.デュエルロード「リミット10」大会開催。
難度:参加には28弾10パックの購入が必要。
報酬:
不明。



今後もイベントが盛りだくさんで(財布からも)目が離せない。

DMC-41 ワイルド・キングダム・他28弾情報

panda.jpg

【独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍】
ドリームメイト
自然文明・コスト5
パワー6000
■進化–自分のドリームメイト1体の上に置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それが進化でないドリームメイトかビークル・ビーであればバトルゾーンに出してもよい。
■W・ブレイカー
1/14

動物園での姿など、仮の姿よ!
                  ―独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍


【森の特攻隊長ペンペン中尉】
ドリームメイト
自然文明・コスト2
パワー1000
■自分の他のドリーム・メイトすべてのパワーは+1000される。
■自分の他のドリーム・メイトが破壊される時、そのクリーチャーを墓地に置くかわりに、自分のマナゾーンに置く。

尚このデッキの限定カードは3種。うち1つが赤緑のレインボーカード。

その他【早食い王のリンパオ】(イラスト違い)【地獄スクラッパー】【無頼勇騎ゴンタ】【襲撃者エグゼドライブ】【衝撃のロウバンレイ】が入っているようだ。来々軒第二支店様より。


dream3.jpg

こちらは+1DREAMの3種。
読めないが帝国大劇場別館様にテキストあり。

【アルティメット・影虎・ドラゴン】
アーマード・ドラゴン/サムライ
火文明・コスト7
パワー6000+ 
■パワーアタッカー+6000(攻撃中、このクリーチャーのパワーは+6000される)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
■ このクリーチャーは、バトルゾーンにある自分のクロスギア1枚につき、さらに1枚シールドをブレイクする。

【星龍グレイテスト・アース】
ワールド・ドラゴン
光/水/闇/火/自然 コスト8
パワー9000+
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、タップして置く。
■相手のパワー6000以上のクリーチャーは、可能であればこのクリーチャーを攻撃する。
■パワーアタッカー+4000
■スレイヤー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊された時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1枚選んでタップし、その後、クリーチャーを1体、バトルゾーンから持ち主の手札に戻してもよい。

【ウルトラ・ミラクルッピー】
ワールド・バード
光/水/闇/火/自然 コスト9
パワー12000
■このクリーチャーが攻撃する時、相手プレイヤーとジャンケンで勝敗を決めてもよい。自分が勝った場合、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま自分のシールドに加え、カードを1枚引き、相手のクリーチャーを1体破壊し、相手のマナゾーンからカードを1枚選んで持ち主の墓地に置き、その後、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■T・ブレイカー



「デュエルマスターズカードチョコ」
5月17日発売
1ヶ128円(税別)
デュエルマスターズ公式カード1枚入り。
CGイラストカード 8種×2パターンの全16種

収録カード【ボルシャック・ドラゴン】



DM-28戦国編(バトル・ギャラクシー)(「パーフェクトエンペラー」は誤報でした。申し訳ありません)
6月21日発売(戦国武闘会~初陣~にて5月31日先行発売)
全138種(120種+18種)

1.神=ゴッドの衝撃を超える「新種族」登場
・クロスギアをより効果的に使う種族「サムライ」
・呪文をより効果的に使う種族「ナイト」
・さらに、「ドラゴン」「ゴッド」「フェニックス」も収録

2.「ヒーローズ・カード」登場(旧カティノ・カード)
・3パックに1パックくらいの比率で当たるホイルカード
・通常のカードにキャラクター入りでホイル仕様
・アニメでもよく使用しているヒーロー達の切り札カード

3.新能力一挙5種登場
・「サムライ」「ナイト」それぞれが持つ特殊能力
・クロスギア、呪文も強化「サムライ・クロスギア」「ナイト呪文」
・マナやシールドを使った全く新しい能力

4.デュエルロード「リミット10」大会開催
・DM-28を10パック購入し、その場でデッキ作り→対戦
・開催期間は6月21日~29日

6月16日~7月14日の間、デュエルロード開催店にて限定デッキケースを販売。

・デュエルマスターズ シークレットクロスファイル
6月21日発売 2000円(税抜)
リフィル(追加可能)に描かれたスロットにそれぞれのカードが納められる仕様。リフィルにはカードの説明が書いてある。

【ボルバルザーク・紫電・ドラゴン】
「一撃目を防いでも二撃目がある!これが『○○○○○』だ!!」

武者ドラゴン先生の次回作にご期待下さい。

白黒赤 ザ・ハラキリスペシャル

4【光器ユリアーナ】
2【ポッピ・ラッキー】
3【解体人形ジェニー】
4【コッコ・ルピア】
2【デュアルショック・ドラゴン】
3【ボルメテウス・武者・ドラゴン】
2【ボルシャック・大和・ドラゴン】
2【翔竜提督ザークピッチ】
2【神滅竜機ガルザーク】

2【龍炎凰エターナル・フェニックス】

2【ミラクル・ポータル】
3【デーモン・ハンド】
2【ボルカニック・アロー】
2【灼熱波】
3【武者ザンゲキ剣】
2【憎悪と怒りの獄門】


MTO団デッキとして作成。
序盤から積極的に自らのシールドを削り、【憎悪と怒りの獄門】で相手のシールドを軽く吹き飛ばす。
その後は軽量除去とドラゴンのサイズで本体を狙い続け、殴り切る。

【光器ユリアーナ】
守りの要。【獄門】を使う以上、STで計算を狂わせられない為に採用。対象を取らない【龍神ヘヴィ】には注意。

【ポッピ・ラッキー】
退かされやすいドラゴンを守る為に採用。【武者】が攻撃の起点となる為、セイバーよりもこちら。

【解体人形ジェニー】
相手の【ロストソウル】を落とす為だけに採用。コンボデッキに近い動きなので、手札を落とされる前に落とす。

【コッコ・ルピア】
ドラゴンデッキの要。4ターン目から【武者】を展開できるかどうかはこいつ次第。

【デュアルショック・ドラゴン】
ストライクバックによって擬似STのように扱えるアタッカー。出すとシールドが減るので【獄門】との相性も良い。

【ボルメテウス・武者・ドラゴン】
切札。殴るたびにシールドが減るが、どうせ【獄門】でひっくり返すので気にせずガンガン殴っていこう。直接シールドをブレイクすると【獄門】の効果も薄くなるが、それはそれ。殴らせてくれる状況は有利と考えよう。

【ボルシャック・大和・ドラゴン】
SA奇襲効果の他、【武者】の火力を強化してくれるナイスサポートアタッカー。オーバーキル気味だが12000まで射程圏にできれば、止められる事はほとんど無いはずだ。

【翔竜提督ザークピッチ】
相手の最速【ロストソウル】に対抗すべく投入。一旦出てしまえばそこそこのパンチ力で暴れてくれるはずだ。

【神滅竜機ガルザーク】@Act2+さん
反撃を受けない強力なアタッカー。他のドラゴンがいればPAで12000まで倒す事ができるが、スレイヤーには脆い。事前に火力で場を整えてから殴ろう。

【龍炎鳳エターナル・フェニックス】@korouさん
【龍炎凰インフィニティ・フェニックス】でもいいが5マナと軽い為、こちらを採用。自軍ドラゴンがアンタップキラーになれる。盾を殴らずに自分の盾を削れるので、【武者ドラゴン】との相性も抜群。

【ミラクル・ポータル】
切札。自軍1体の攻撃不可を解き、ブロック不可にする。
【獄門】キャスト後、固めて油断している相手へ【ユリアーナ】でトドメを刺そう。

【デーモン・ハンド】
火力で対処できなくなったブロッカーや、中型システムクリーチャーを退かすべく採用。

【ボルカニック・アロー】@kurosukeさん
ST、2マナにして6000もの射程を誇る火力呪文。使うとシールドを失ってしまうが、シールドが無ければデメリットはない。速攻デッキを相手にするときはシールドの枚数が生命線なので、本当に燃やさないといけない時のみ使用すること。

【灼熱波】
全体火力。並べるタイプをまとめて薙ぎ払う。シールドを失うが【獄門】との相性は良い。

【武者ザンゲキ剣】
【武者】デッキ専用ST。
パワー5000はなかなかの射程なので、手札から撃ってもかなりの強さ。【武者】がいれば積極的に使っていこう。

【憎悪と怒りの獄門】
切札。相手と自分のシールド差を0にする。STは使われるので、撃つときは場の状況を良く考えて使う事。【アクアサーファー】等が出てしまうと厳しいが、【ユリアーナ】で対抗しよう。


【ミラクル・ポータル】は一度撃つと警戒されてしまうので、いかに悟られないようにするかが鍵となるかもしれない。

「ゲームは一日1時間」を実践する日々が来るとは

魔界戦記ディスガイア ~魔界の王子と赤い月~

「アデル」「ロザリンド」「魔王ゼタ(本)」「プレネールさん」が使用可能とな!
PS2版持ってるのでスルーしようと思っていたが・・・ゴクリ。

3500円に値下がりしていたので360版のデビルメイクライ4を購入。
実はDMCをやるのはこれが初めて。
内容は

前半~撃って斬って投げる。
後半~撃って斬って避ける。

どんな敵も。
なるほどヲサレだ。
かっこよく倒せば評価が上がり、ステージクリア時にボーナスが付く。
同じ技ばかり出しても評価は上がらないので、頑張ると操作する手元が忙しくなるが、これが楽しい。

その名はMTO団

M:武者を使って
T:大会を
O:おおいに盛り上げる


【ボルメテウス・武者・ドラゴン】
【ボルシャック・大和・ドラゴン】
【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】
【エルメテウス・雷撃・ドラゴン】
【ジオメテウス・無限・ドラゴン】
【アルティメット・影虎・ドラゴン】
【ボルバルザーク・紫電・ドラゴン】
【ムシャ・ルピア】
【武者ザンゲキ剣】

現在発売されているカード群で、
のいずれかをデッキに投入するのが入団条件との事。
もちろん、全て投入してみても構わない。

活動内容は上記のデッキを大会へ持ち込む事。
ファンデッキと侮るなかれ。
【憎悪と怒りの獄門】からの逆転劇を最も実現しやすいタイプのひとつであり、
既存のドラゴンサポートをフルに受けられるため、汎用性はそれなりに高い。
さらに6月21日発売予定の「戦国編(パーフェクト・エンペラー)」にもサムライクリーチャーが多数登場予定なので、より強化していく事ができる。
弱点は各カードが非常に高価であるという所だが、【刃隠ドラゴン】は次号のコロコロに付いてくるし、ぜひプロキシカード等を活用して、その性能を試してみてほしい。

4月14日 正樹さんが武者デッキを駆り、DRにて見事優勝しました!
おめでとうございます!
4月13日 FB熊本DRの1位~3位全てがMTO団の武者デッキという事件が
4月27日 デュエルツアースプリングチャレンジにて、多くのMTO団員がベスト8入りを果たしました!
4月29日 デュエルジャッカー・ショーさんに、MTO団の名を刷り込む事に成功しました!

現在確認されている団員が25名突破。(敬称略)

松っん☆
3秒ルール

デュエ丸
ついんきゃのん
Y樹
ドロー
正樹
正輝
マサキ
しょげつ
IDE
today
野菜生活
一番君
ライラ5×3
マットィ
流浪人
大蛇丸
小唄
DC
Y田さんJr
社長
かずね
そんぽ21
ニシハラ


団員募集中。
賛同される方は、このエントリにコメントいただけると随時団員として追加していきます。

嘘だッ!

毎年4月1日恒例嘘新弾でした。
本当に信じてしまった方には申し訳ないです。

コ□コ□イチバン(こしかくこしかくいちばん)
尚コロコロイチバン5月号は3月25日発売済です。

十1DREAM(じゅういちドリーム)

4月31日発売
(本物は4月26日発売予定です。尚収録される限定カードは3種との事。300円。)

ありがとうございました。

一応残しておきます。


プラス・ワン・ドリームパックの情報が公開された。
情報元はコイチバン5月号。

DM27-完全極神(パーフェクト・ヘブン) 1DREAMパック

全60種+限定カード
1パック6枚入り
\300


【ダブルソード・紅蓮・ドラゴン】
クリーチャー
アーマード・ドラゴン/サムライ
火文明・コスト7
パワー9000
■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT:バトルゾーンにある相手のタップされていないクリーチャーを2体まで選ぶ。選んだクリーチャーの合計パワーの方が、このクリーチャーのパワーより小さければ、選んだクリーチャーを破壊する。 
■【ボルメテウス・武者・ドラゴン】の能力によって、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する時、さらにもう1体、相手のパワー6000以下のクリーチャーを破壊する。 
■W・ブレイカー


【ダブルソード・レッド・ドラゴン】がコスト・サイズそのままに、アンタップ状態を射程圏として復活した。ともあれタップされていないと毎ターン9000の火力で燃やされるに等しいので、これが出た場合、相手は何らかの手段で自軍のタップを迫られる事になる。ビートダウンのような、毎回攻撃する為にタップしていくようなデッキには効果が薄いが、じっくり場を固めていくようなデッキには効果抜群。1枚でゲームを決めてしまう事ができるだろう。
さらに【武者ドラゴン】の能力にも、もう1体追加で破壊するおまけを付与する事ができる。【大和ドラゴン】と組み合わせれば12000が2体退かせたりする。何か楽しい事ができそうではないか。


【四聖ドラグーンF(ファントム)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/ティラノ・ドレイク
光文明・コスト3
パワー6500-
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■スピードアタッカー
■このカードをクロスしたクリーチャーは、バトルゾーンにある間「スピードアタッカー」を得る。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の一番上のカードを表にして自分のマナゾーンに置く。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-受けてみろオレの魂!! 行け!!ドラグーンF!!

ついに登場した殴れるクロスギア。3マナ6500、おまけにSAととんでもないコスト・パフォーマンスながら、マナの数だけパワーが下がるので、普通に3ターン目に出してもパワーは3500。7マナ溜まると死んでしまうので、自身のスピードアタッカーを活かす為にも早めのビートダウンデッキに出番があるかもしれない。後半パワー負けして突破できずに息切れしそうな時でも、他の大型にクロスする事でSA化させ、奇襲性を高める事ができる。


【四聖ドライガーF(ファング)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/ドリームメイト
自然文明・コスト3
パワー5000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■このクリーチャーをクロスしたクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、自分のマナゾーンからカードを1枚選び、裏向きにしてシールドに加えてもよい。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の墓地からクリーチャーを1体選び、自分の手札に加えてもよい。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-気をつけろ・・・ ドライガーは少々気が荒い!!

3マナ5000と強力なサイズながら、普通に出した場合のパワーは2000。大変死にやすいが、ブロックされなければ【深緑の魔方陣】の効果を使うことができ、死ぬ時に墓地回収が行える。特に5マナ以降は出した瞬間PIG効果を発揮するので、3マナの墓地回収としても強力な1枚となる。総じて序盤から終盤まで腐る可能性の少ない、よいカード。


【四聖ドランザーF(フレイム)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/フェザーノイド
火文明・コスト2
パワー4000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■このクリーチャーをクロスしたクリーチャーは進化クリーチャーではないクリーチャーにブロックされない。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、カードを1枚引く。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。


-勝負だタカオ!必ずお前に勝つ!!

殴れる2マナ4000だが、例によってパワーが下がり、4マナ溜まった時点で場に留まる事は不可能となる。その為クロスして得られるアンブロッカブル能力が活きるのは、低コストで殴るビートダウンとなるが、特筆すべきは退かされた時に使えるドロー能力。赤でカードが引けるのは極めて珍しい上に、自身がわずか2マナである為、後半もまったく無駄にならない。青を使わず手札を確保したい時は重宝する1枚となるのではないか。頑張って4枚集めよう。


【四聖ドラシエルF(フォートレス)】
クリーチャー/クロスギア
ヒューマノイド/サイバー・クラスター
水文明・コスト3
パワー7000
■スピンギアシステム
このクリーチャーはクロスギアとしても扱う。
(クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。)
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃する事ができない。
■このクリーチャーがクロスされている間、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーすべてのパワーは+2000される。
■このクリーチャー、もしくはこのカードをクロスしたクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、パワー2000以下の相手のクリーチャーを1体破壊する。
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚に付き-1000される。


-見たか!これが玄武の真の力!!必殺フォートレスディフェンス!!

3マナ7000ととんでもないコスト・パフォーマンスだが、普通に出せば3マナ4000ブロッカー。しかしクロスすると自軍すべてを+2000できるので、序盤はブロックして時間を稼ぎ、後半全体強化で突破と大変無駄が少ない1枚。7マナ溜まると死んでしまうが、青のくせにささやかながら火力効果がおまけに飛ばせるので、様々な局面で役に立ってくれそうだ。今の所「歩く」クロスギアの中で、こいつだけ攻撃できないので注意。


【ビーダマン・ライジングヴァルキリー】
進化クリーチャー
アーマロイド/グレートメカオー
光文明・水文明 コスト4
パワー7500
■進化-自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
■PI-エクステンド
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて、このクリーチャーの下に置いてもよい。
■メガメテオバーン6-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを6枚、墓地に置いてもよい。
そうした場合、相手のシールドを4枚まで見てそれらを元の場所に戻し、自分の山札の上から4枚を裏向きのまま自分のシールドに加える。
■W・ブレイカー


4マナ7500と進化クリーチャーとしてはやや小型ながら、場に出たときに自軍6体を下に置く事で、シールド4枚のピーピング能力とシールドを4枚も増やしていく事ができる。下に置くのはどんなクリーチャーでもいいが、こいつが退かされると一気にフィールド・アドバンテージを失ってしまうので、相手の展開には注意する事。どうにかして【魔皇アゼルザード】を上に乗せる事ができれば、【アゼル】のメテオバーン能力を7回起動して、相手シールドを確実に空にする事もできる。何か楽しい事ができそうではないか。


【紅蓮の剣医ジャック】
クリーチャー
ゴッド
火文明・コスト7
パワー7000
■このクリーチャーはタップされていない相手クリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーは進化クリーチャー以外のクリーチャーにブロックされない。

「ゴッド」のくせにGリンク能力を持たない単品のゴッド。7マナ7000とやや小型ながら、相手のアンタップ状態も殴れるため、一旦動き出せば強力な制圧効果を発揮する事ができる。ブロックされにくい効果があるので種族を気にしなければ【ガトリング・ワイバーン】の上位互換。問題はやはりパワー7000と今の環境ではやや小型な所か。ブロックはされづらいが殴り返しは受けるので、【電脳聖者タージマル】等が天敵となるだろう。


【マサキ】
呪文
火文明・コスト4
■カードを2枚引く。


ついに登場した赤のドロー呪文。青の【エナジー・ライト】に比べるとコストが1増えているが、こいつは青を使わずに手札を確保できるという意味ですばらしい。赤単速攻のようなデッキタイプでは出番はないだろうが、流行の黒赤緑のゴッド・デッキには投入が見込める1枚となる。さぁデッキを作ってみよう。


【夜の廃品回収】
呪文
水文明・コスト4
■自分の墓地からカードを3枚まで選び、好きな順番で自分の山札の下に置く。


【ガイアの祝福(MtG)】に似ている。ともあれ撃てば山札が3枚増えるので、ライブラリアウトを3ターン防ぐ事ができる。さらに山札サーチカードと組み合わせれば、戻したカードを再び使う事が可能となる。やや遠回りなので、君が長期戦を想定したデッキを相手にする時に、出番があるかもしれない。


【超エネルギーリムーブ】
呪文
闇文明・コスト2
■S・トリガー
■このターン、バトルゾーンにあるすべてのクリーチャーのパワーは、そのクリーチャー本来のパワーとなる。


2マナにSTと大変軽いが、場に何らかの方法で強化されたクリーチャーがいない場合は役に立つ事はない。しかし【光器ペトローバ】や【光陣の使徒ムルムル】等で相手が強化されている場合はその効果を無効にする事で、火力の威力を相対的に高める事ができる。効果は1ターンだけなので火力と併せる場合は2枚コンボとなり、ハンド・アドバンテージとしては損となるが。ウェーブストライカーを相手にしても効果があるので、君がWSデッキに苦戦している場合は投入してみても良いかもしれない。




なお、気になる発売日は4月31日との事。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター