バーチャルコンソール4月配信

4月のバーチャルコンソール配信予定が発表された。
ラインナップは以下の通り。



ファミコン
激亀忍者伝
スカイキッド
VOLGUARDⅡ
ボコスカウォーズ


スーパーファミコン
ファミコン探偵倶楽部PARTⅡうしろに立つ少女(SFC版)
ヘラクレスの栄光Ⅳ


NINTENDO64
星のカービィ64


マスターシステム
スーパーワンダーボーイ


メガドライブ
武者アレスタ
時の継承者ファンタシースターⅢ
フェリオス


PCエンジン
クレスト オブ ウルフ
ワルキューレの伝説
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
デジタルチャンプバトルボクシング
モンスターレアー


NEOGEO
メタルスラッグ


赤字にしたものが財布へダイレクトアタック。

「武者アレスタ」はコンパイル開発、東亜プラン販売の縦スクロールSTG。
両社共に今は無いが、ナグザットから配信される事になった。
以前、前のBlogで【ボルメテウス・武者・ドラゴン】関係の記事タイトルにM.U.S.H.A (Metalic Uniframe Super Hybrid Armor)と付けたのはこのソフトが元ネタ。誰にも気付かれなかったが。

「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」は、シリーズ最高傑作との評価も高いアクションゲーム。
PS「月下の夜想曲」DS「ギャラリーオブラビリンス」で使用できた、リヒター=ベルモンドが主人公。
その完成度と秀逸なBGMから中古市場でもプレミアが付き、20000円以上になる事も。
史上最強のバンパイアハンターである、鉄砲塚マリアが使えるのもこの作品。
ドラキュラ伯爵の声優がマジンガーZの主人公と同じ人。その為
「そんな攻撃はいいから早くロケットパンチ飛ばして来いよ!
と思われたりする。

WS始まったな

黒赤緑 グールダンス

3【ダーク・ルピア】
4【龍神ヘヴィ】
2【魔龍バベルギヌス】
4【黒神龍グールジェネレイド】
3【マイキーのペンチ】
2【ダンディ・ナスオ】
4【青銅の鎧】
3【回神パロロ】

1【スケルトン・バイス】
3【クリムゾン・ハンマー】
4【地獄スクラッパー】
4【フェアリー・ライフ】
3【カラフル・ダンス】


【カラフル・ダンス】の登場により作成。
ナスグールデッキの基本構造である【ダンディ・ナスオ】はあくまでサポートに、
【カラフルダンス】の爆発的な山札堀り能力を活かして2~3体の【グールジェネレイド】を墓地に落とし、【ペンチ】や【ダークルピア】で妨害しながら【グール】で殴り倒す。

【ダーク・ルピア】
ドラゴンが死ぬと【チェインスラッシュ】の効果。【ヘヴィ】【バベルギヌス】はもちろん、【グール】のバンザイ・アタックにも貢献する除去の要。

【龍神ヘヴィ】
【グール】復活スイッチ。
出すだけでアドバンテージが取れる強力ドラゴン。

【魔龍バベルギヌス】
破壊した【ペンチ】はおとりだったのさ!
死にやすい【ペンチ】を釣り上げ、SAの【グール】で再攻撃が可能。

【黒神龍グールジェネレイド】
墓地にあると自軍のドラゴン破壊をトリガーとして何度でも場に戻るアタッカー。
【カラフルダンス】でより墓地へ送り込みやすくなった。

【マイキーのペンチ】
自軍をSA化させて奇襲性を上げる。死にやすいので出すタイミングには注意。

【ダンディ・ナスオ】
【グール】を確実に墓地へ落とす為に採用。【カラフルダンス】4積でもいいが、安定性重視。

【青銅の鎧】
定番マナ加速。4ターン目に5マナあれば【ダンス】→【ヘヴィ】と繋ぐ事もできる。

【回神パロロ】
【ダンス】をドロー呪文にできるアタッカー。マナに落ちてしまったキーカードを戻したり、【ナスオ】を山札サーチとして使う事も。

【スケルトン・バイス】
定番手札破壊。あると安心。

【クリムゾン・ハンマー】
【コッコルピア】を退かす為に採用。小型があまり脅威でなければ【炎獄スマッシュ】でもいいかも。

【地獄スクラッパー】
定番火力ST。マナ加速が豊富なので、手札からでも使いやすい。

【フェアリー・ライフ】
4ターン目に5マナ使える状況を増やすべく採用。

【カラフル・ダンス】
キーカード。コストは4だが【ヘヴィ】【パロロ】と併用したいので、5マナ以上の時に使いたい。


とにかく一瞬で大型が並ぶので、相手へ大きなプレッシャーを掛ける事ができる。何より楽しい。
【黒神龍ゼキラ】も軽いので、ダークヒドラなどでループさせる時は投入してみてもいいかもしれない。

27弾リスト

とりあえず全種揃ったので番号順に書いていきます。
誤字脱字ありましたらごめんなさい。
シークレットの通し番号を追加しました。

スーパーレア

【エンペラー・マルコ】
サイバーロード
水文明・コスト5
パワー6000
■進化–自分のサイバーロード1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
■W・ブレイカー
S1/S5

【暗黒凰ゼロ・フェニックス】
フェニックス
闇文明・水文明・コスト7
パワー11000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化V–自分の闇のクリーチャー1体と火のクリーチャー1体を重ねた上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、相手は自分自身の手札を2枚選んで捨てる。その後、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置いてもよい。
S2/S5

【超聖竜ボルフェウス・ヘヴン】
エンジェル・コマンド/アーマード・ドラゴン
光文明・火文明 コスト7
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化V–自分のエンジェル・コマンドまたはアーマード・ドラゴンのいずれか2体を重ねた上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札にある光または火の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のクリーチャーをパワーが6000以下になるように好きな数選び、破壊する。
■T・ブレイカー
S3/55

【ミラクル・ルンバ】
ワールド・バード
5色・コスト6 マナ0
パワー11000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、相手は自分自身のマナゾーンにない文明の数、マナゾーンのカードをタップしてもよい。そうしない場合、その攻撃を中止する。
S4/S5

【星龍パーフェクト・アース】
ワールド・ドラゴン
5色・コスト6 マナ0
パワー6000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の手札に加えられるシールドはすべて「S・トリガー」を得る。
■W・ブレイカー
S5/S5

ベリーレア

【バイオレンス・ヘブン】
呪文
闇文明・コスト10
■自分のリンクしているゴッド1体につき、この呪文を唱えるコストを最大3少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■ゴッド以外のクリーチャーをすべて破壊する。
1/55

【龍炎凰インフィニティ・フェニックス】
フェニックス
火文明・コスト7
パワー13000
■進化V–自分の火のクリーチャー2体を重ねた上に置く。
■バトルゾーンにある自分のドラゴンとフェニックスは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の墓地またはマナゾーンから火のクリーチャーを好きな数、手札に戻してもよい。その後、このクリーチャーを山札に戻し、シャッフルする。
■T・ブレイカー
2/55

【地神エメラルド・ファラオ】
ゴッド
自然文明・コスト6
パワー6000+
■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
■このクリーチャーは、このカードにリンクしているカード1枚につき、シールドをさらに1枚ブレイクする。
■G・リンク【炎神フレイム・アゴン】の右横または【天神シャイン・バルキリー】の左横。
3/55

【バロン・ゴーヤマ】
ワイルド・ベジーズ
自然文明・コスト5
パワー5000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からカードを1枚選んで自分のマナゾーンに置いてもよい。そうした場合、カードを1枚自分のマナゾーンから墓地に置き、《バロン・ゴーヤマ》以外の進化ではないワイルドベジーズを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。
4/55

【聖鎧亜クイーン・アルカディアス】
エンジェル・コマンド/ロスト・クルセイダー
光文明・闇文明 コスト6
パワー9000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化–自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
■相手は多色ではない呪文を唱えることができない。
■W・ブレイカー
5/55

レア

【黙示精霊ラグナシア】
エンジェル・コマンド/ライトブリンガー
光文明・コスト7
パワー0000+
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき+4000される。
■このクリーチャーは、パワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。
■このクリーチャーは、パワーが15000以上の時、「T・ブレイカー」を得る。
■このクリーチャーは、パワーが20000以上の時、「Q・ブレイカー」を得る。
6/55

【蒼神龍ザウム・ポセイダム】
ポセイディア・ドラゴン
水文明・コスト7
パワー13000
■進化 自分のドラゴン1体の上に置く。
■このクリーチャーはブロックされない。
■T・ブレイカー
7/55

【黒神龍ヘヴィ・ケルベロス】
ドラゴン・ゾンビ
闇文明・コスト7
パワー6000
■W・ブレイカー
■自分のドラゴンが破壊された時、カードを2枚まで引いてもよい。
8/55

【黒神ダーク・インドラ】
ゴッド
闇文明・コスト6
パワー4000+
■このクリーチャーが攻撃する時、このカードにリンクしているカード1枚につき、相手は自分自身のクリーチャーを1体破壊し、カードを1枚マナゾーンから墓地に置く。
■このクリーチャーが破壊された時、他のゴッドを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
■G・リンク【海神ブルー・ポセイドン】の右横または【炎神フレイム・アゴン】の左横。
9/55

【彩強の巨人】
ジャイアント
自然文明 コスト9
パワー11000
■文明ブレイカー(このクリーチャーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき1枚、シールドをブレイクする)
10/55

【緑神龍バルガザルムス】
アース・ドラゴン
自然文明・コスト5
パワー5000
■自分のドラゴンが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。そのカードがドラゴンの場合、自分の手札に加える。ドラゴンでない場合、自分のマナゾーンに置く。
11/55

【獰猛なる大地】
自然文明 呪文
コスト8
■進化ではないクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。相手のマナゾーンから進化ではないクリーチャーを1体選び、相手はそれをバトルゾーンに出す。その後、バトルゾーンから自分と相手のクリーチャーを1体ずつ選び、持ち主のマナゾーンに置く。
12/55

【機械提督デリンダー】
グレートメカオー/キカイヒーロー
光文明・水文明 コスト2
パワー3000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■O・ドライブ 闇×1と火×1と自然×1
◎このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札の方が自分より多い場合、同じ枚数になるようにカードを引いてもよい。
13/55

【ムシャ・ルピア】
ファイヤー・バード
光文明・火文明
コスト4
パワー2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分のドラゴンを召喚するコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■自分の【ボルメテウス・武者・ドラゴン】が攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加えてもよい。
14/55

【無頼王機スケル・アイ】
グレートメカオー/ビーストフォーク
水文明・自然文明
コスト5
パワー2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーはクリーチャーを攻撃できない。
■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーは攻撃されない。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札を見る。その中からクリーチャーを1枚選び、相手に見せてから手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
15/55

【闘竜炎霊パイロン】
ティラノ・ドレイク/ブレイブ・スピリット
闇文明・火文明
コスト2
パワー2000+
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■パワーアタッカー+2000
■O・ドライブ 光×1水×1自然×1
◎このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のタップされているクリーチャーを1体破壊するか、このクリーチャーが相手のシールドを1枚ブレイクする。
16/55

【無頼剣兵ドラグイノセント】
ドラゴノイド/ビーストフォーク
火文明・自然文明
コスト6
パワー2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーの上に、どの種族の進化クリーチャーを置いてもよい。
■このクリーチャーが破壊された時、ドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
17/55

【晶鎧亜スペクトライト】
スピリット・クォーツ/ロスト・クルセイダー
5色・コスト7・マナ0
パワー11000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンにある光・水・闇・火・自然のカードをそれぞれ1枚ずつタップしてもよい。そうした場合、バトルゾーンにある相手のクリーチャーをすべてタップし、相手のシールドを1枚選んで墓地に置く。(まず何を攻撃するか選んでから、タップするクリーチャーを選ぶ)
■W・ブレイカー
18/55

【鎧亜の神将ゼフィス】
ロスト・クルセイダー
5色・コスト6・マナ0
パワー5000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい
TT:自分の山札を見る。その中から、バトルゾーンに出ているゴッドとリンクできるゴッドを1枚選び、バトルゾーンに出してそのゴッドとリンクさせてもよい。その後、山札をシャッフルする。
19/55

【ラスト・バイオレンス】
5色・呪文・マナ0
コスト8
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま自分のシールドに加える。
■相手の、多色ではないクリーチャーを1体破壊する。
■相手は、自分自身のマナゾーンから多色ではないカードを2枚選び、墓地に置く。
■自分の山札を見る。その中から多色クリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
20/55

アンコモン

【天神シャイン・バルキリー】
ゴッド
光文明・コスト5
パワー4000+
■ブロッカー
■G・リンク【地神エメラルド・ファラオ】の右横または【海神ブルー・ポセイドン】の左横。
このクリーチャーがゴッドとリンクした時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。
21/55

【電界の守護者ラ・フランシス】
ガーディアン
光文明・コスト4
パワー3000
■自分のマナゾーンにある文明の数以下のコストを持つ自分のクリーチャーが破壊される時、このクリーチャーをかわりに破壊してもよい。
22/55

【海神ブルー・ポセイドン】
ゴッド
水文明・コスト5
パワー4000+
■このクリーチャーはブロックされない。
■自分のターンに最初のドローをする時、このカードにリンクしているカード1枚につき、さらに1枚引いてもよい。
■G・リンク【天神シャイン・バルキリー】の右横または【黒神ダーク・インドラ】の左横。
23/55

【スペース・クロウラー】
アース・イーター
水文明・コスト4
パワー3000
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃する事ができない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき、自分の山札の上からカードを1枚、見てもよい。その中から1枚を自分の手札に加え、残りをすべて好きな順序で山札の一番下に戻す。
24/55

【斬撃虫ブレードワーム】
パラサイト・ワーム
闇文明・コスト4
パワー1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき-1000される。
25/55

【暗黒螺旋】
呪文
闇文明・コスト5
■S・トリガー
■相手は自分自身の手札を1枚選んで捨てる。そのカードの文明と同じ文明のカードが自分のマナゾーンに1枚でもあれば、相手は自分自身のマナゾーンからカードを1枚選び、墓地に置く。
26/55

【炎神フレイム・アゴン】
ゴッド
火文明・コスト5
パワー4000+
■このクリーチャーは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーは、このカードにリンクしているカード1枚につき「パワーアタッカー+2000」を得る。
G・リンク【黒神ダーク・インドラ】の右横または【地神エメラルド・ファラオ】の左横。
27/55

【武者ザンゲキ剣】
呪文
火文明・コスト6
■S・トリガー
■相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。バトルゾーンに自分の【ボルメテウス・武者・ドラゴン】が1体でもあれば、相手のパワー6000以下のクリーチャーをもう1体破壊する。
28/55

【森の飛忍モモンガジロウ】
ドリームメイト
自然文明・コスト6
パワー1000
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から、自分のマナゾーンにある文明の数以下のコストを持つクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
29/55

【カラフル・ダンス】
呪文
自然文明・コスト4
■自分の山札の上から5枚を、自分のマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンのカードを5枚、墓地に置く。
30/55

【電磁聖者ウォルミル】
イニシエート/サイバーロード
光文明・水文明 コスト4
パワー2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。
31/55

【黄金の円盾(ゴールド・バックラー)】
ビーストフォーク
光文明・自然文明 コスト3
パワー3000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき+1000される。
32/55

【深塊封魔ゲルネウス】
グランド・デビル/ディープ・マリーン
水文明・闇文明 コスト2
パワー1000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■O・ドライブ 光×1火×1自然×1
◎このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。
33/55

【妖魔賢樹フライ・ラブ】
ツリーフォーク/ヘドリアン
闇文明・自然文明 コスト3
パワー2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の呪文を唱える時、支払うコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■このクリーチャーが破壊された時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
34/55

【甲蟲幻獣カブトワン】
ドリームメイト/ビークル・ビー
火文明・自然文明 コスト2
パワー3000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■O・ドライブ光×1水×1闇×1
◎このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーは「パワーアタッカー+3000」を得る。
35/55

コモン

【予言者スフィア】
ライトブリンガー
光文明・コスト5
パワー5000
■ブロッカー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべてタップする。
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
36/55

【霊騎サイヤス・トロン】
アーク・セラフィム
光文明・コスト3
パワー4500
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
37/55

【巡霊者ミ・アモーレ】
コスモ・ウォーカー
光文明・コスト3
パワー2000
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーが破壊された時、そのターン、他のクリーチャーは攻撃することができない。
38/55

【リフレクティング・レイ】
呪文
光文明・コスト3
■バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップする。
■自分のマナゾーンにある文明の数が、相手のより多い場合、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。
39/55

【電磁麗姫ジェリー】
スプラッシュ・クィーン/サイバーロード
水文明・コスト5
パワー2000
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。
40/55

【クゥリャン】
サイバーロード
水文明・コスト3
パワー2000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。
41/55

【パナオン】
サイバーロード
水文明・コスト3
パワー1000
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃することができない。
■このクリーチャーがブロックする時、バトルの後、ブロックされたクリーチャーを持ち主の手札に戻す。
42/55

【月光電人オボロカゲロウ】
グレートメカオー
水文明・コスト2
パワー1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき、カードを1枚引いてもよい。その後、引いたカードと同じ枚数の手札を、好きな順序で自分の山札の一番下に置く。
43/55

【闘竜死爵デス・メンドーサ】
ダークロード/ティラノ・ドレイク
闇文明・コスト6
パワー5000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のタップされていないクリーチャーを1体破壊してもよい。
44/55

【呪木人形ピノキル】
デスパペット
闇文明・コスト4
パワー3000
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃する事ができない。
■バトルゾーンにある自分の多色クリーチャーは「スレイヤー」を得る。
45/55

【ダーク・ルピア】
ファイヤー・バード
闇文明・コスト3
パワー1000
■自分のドラゴンが破壊された時、相手のクリーチャーを1体破壊してもよい。
46/55

【デビル・スモーク】
呪文
闇文明・コスト5
■相手のタップされていないクリーチャーを1体破壊する。そのクリーチャーの文明と同じ文明のカードが自分のマナゾーンに1枚でもあれば、カードを1枚引いてもよい。
47/55

【フィスト・ドラグーン】
ティラノ・ドレイク
火文明・コスト5
パワー4000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊してもよい。
48/55

【突撃勇者アーニー】
ヒューマノイド
火文明・コスト3
パワー3000+
■パワーアタッカー+2000
■このクリーチャーは、可能であれば毎ターン攻撃する。
49/55

【ゴレン・キャノン】
呪文
火文明・コスト5
■相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。
■自分のマナゾーンにすべての文明が揃っていれば、相手のパワー3000以下のクリーチャーをもう1体、破壊する。
50/55

【無双霊樹メサイダグラス】
ミステリー・トーテム/アース・ドラゴン
自然文明・コスト5
パワー5000
■相手は、このクリーチャーがブレイクするシールドの「S・トリガー」を使えない。
51/55

【剛勇妖精ピーチ・プリンセス】
ワイルド・ベジーズ/スノー・フェアリー
自然文明・コスト3
パワー2000
■ターン中、2番目に召喚する自分のクリーチャーのコストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
52/55

【フェアリー・ミラクル】
呪文
自然文明・コスト3
■自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■自分のマナゾーンにすべての文明が揃っていれば、さらにもう1枚、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。
53/55

【護精霊騎ヴァルチャー】
アーク・セラフィム/セイント・ヘッド
光文明・自然文明 コスト2
パワー3000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■O・ドライブ 水×1闇×1火×1
◎このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置き、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
54/55

【五元のロードライト】
スピリット・クォーツ
5色 コスト6 マナ0
パワー12000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■T・ブレイカー
55/55

ナンバリング外のカード(シークレット)

【ボルメテウス・武者・ドラゴン】
アーマード・ドラゴン
火文明・コスト6
パワー6000
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。
秘1/秘1

C・Cを確認できたのは以下の10種。

【天神シャイン・バルキリー】
【海神ブルー・ポセイドン】
【黒神ダーク・インドラ】
【炎神フレイム・アゴン】
【クゥリャン】
【スペース・クロウラー】
【闘竜死爵デス・メンドーサ】
【機械提督デリンダー】
【ムシャ・ルピア】
【フェアリー・ミラクル】

既出のカードにつきましては帝国大劇場別館様よりテキストをお借りしました。
この場を借りてお礼申し上げます。

事務局に聞いてみました

Q.自分のマナゾーンに【バリバリ・ミラックル】を含め5枚のカードがある時、【母なる大地】で自分のバトルゾーンにある【青銅の鎧】をマナゾーンに置きました。その後、マナゾーンにあるコスト6のクリーチャーを場に出す事はできますか?

A.はい。【母なる大地】【母なる紋章】のテキストには「コストが自分のマナゾーンにあるカードの枚数」とありますので、問題なく出せると思いますが、これは公式回答ではありません。念のため確認しておきます。

お姉さんでした。
今の所はいけるようです。

27弾レビュー鶴田風味・コロコロ4月号版

【星龍パーフェクト・アース】
光・水・闇・火・自然文明 スーパーレア
5マナ
パワー6000 
ワールド・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の手札に加えられるシールドはすべて「S・トリガー」を得る。
■W・ブレイカー


5マナ6000Wブレイカーと、何かデメリットがあるべきコスト・パフォーマンスながら、
付いてきたのは自分のシールド全てをST化するメリットだった。
さすが5色。
さておきシールドであればどんなカードでもSTを得られるので、自分のシールドを増やすような仕組みと組み合わせると威力を発揮するだろう。ブロッカーもSTとなるので、相手の計算を大きく狂わせる事ができるし、【黒神龍ブライゼナーガ】や【暴発秘宝ベンゾ】を使えば、相手が攻撃をしてこなくてもこちらから仕掛けていく事ができる。何か楽しい事ができそうではないか。さぁ、デッキを作ってみよう。

【海神ブルー・ポセイドン】
水文明 アンコモン
5マナ
4000+
ゴッド
■このクリーチャーはブロックされない。
■自分のターンに最初のドローをする時、このカードにリンクしているカード1枚につき、さらに1枚引いてもよい。
■G・リンク《天神シャイン・バルキリー》の右横または《黒神ダーク・インドラ》の左横。


そのままではただの5マナ4000アンブロッカブルだが、リンクする事でドローフェイズに1枚多く引けるようになる。リンクしてしまえばパワーが上がるので、殴り返しで死ぬ事はほぼなくなる上に、ゴッドなので除去にも耐性がつく。一つ一つの効果は地味ながら大抵のデッキに効果があるので、投入される事もありそうだ。

【黒神ダーク・インドラ】
闇文明 レア
6マナ
4000+
ゴッド
■このクリーチャーが攻撃する時、このカードにリンクしているカード1枚につき、相手は自分自身のクリーチャーを1体破壊し、カードを1枚マナゾーンから墓地に置く。
■このクリーチャーが破壊された時、他のゴッドを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
■G・リンク《海神ブルー・ポセイドン》の右横または《炎神フレイム・アゴン》の左横。

リンクしないとPIGの墓地回収。リンクしてしまえばアタックトリガーで【死の宣告】とマナ破壊がついてくる。効果はリンクした数だけ累計するので、3体くらい合体すれば即座にゲーム・エンド・カードになる。6マナと揃えるのにやや時間がかかるが、この効果なら複数リンクを狙う価値があるだろう。
リンクした状態であれば、破壊した後にPIG効果で即座に回収という動きが可能かどうかによって、性能が大幅に変化する。発売後の裁定にも注目だろう。


【龍炎凰インフィニティ・フェニックス】
火文明 ベリーレア
7マナ
13000
フェニックス
■進化V-自分の火のクリーチャー2体を重ねた上に置く。
■バトルゾーンにある自分のドラゴンとフェニックスは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の墓地またはマナゾーンから火のクリーチャーを好きな数、手札に戻してもよい。その後、このクリーチャーを山札に戻し、シャッフルする。
■T・ブレイカー


あの【龍炎凰エターナル・フェニックス】が帰ってきた。
コストは2マナ増えたがパワーは2000上がり、【超竜バジュラ】とも相討ちがとれるようになったのは大きい。進化元も広がったので、汎用性は断然こちらが上となる。本家と同じくアンタップ状態を殴れるので、制圧力も抜群。退かされても墓地とマナから後続を確保できるので無駄になりにくい。ドラゴンデッキはもとより、赤を使った中速デッキにも投入される価値はある。

【暗黒凰ゼロ・フェニックス】
闇文明/火文明 スーパーレア
7マナ
11000
フェニックス
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化V-自分の闇のクリーチャー1体と火のクリーチャー1体を重ねた上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自分自身の手札を2枚選んで捨てる。その後、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置いてもよい。


あの【暗黒王デス・フェニックス】が帰ってきた。
コストは3マナも増えたがパワーは2000上がり、進化元も広がったので投入されるデッキの幅は広がったといえる。シールドを直接墓地に置く能力に加え、退かされても手札2枚とマナ2枚を持っていける性能は、コントロール系デッキの新たな切札としても期待できそうだ。総じてアドバンテージは失いにくいが、手札にある内に落とされると脆いので相手の手札破壊には注意。

【武者ザンゲキ剣】
火文明 アンコモン
6マナ
呪文
■S・トリガー
■相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。バトルゾーンに自分の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が1体でもあれば、相手のパワー5000以下のクリーチャーをもう1体破壊する。

そのままでは【トルネード・フレーム】の射程が延びただけの火力呪文だが、君が【ボルメテウス・武者・ドラゴン】をコントロールしている場合はもう1体サービスで破壊してくれる。1マナ足せば【地獄スクラッパー】があるので、通常のデッキではやや扱いづらいが、【武者ドラゴン】を主力にしたデッキであれば投入してみてもいいかもしれない。

【ムシャ・ルピア】 
光文明/火文明 レアリティ不明
4マナ
2000
ファイアー・バード
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分のドラゴンを召喚するコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■自分の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加えてもよい。


【コッコ・ルピア】のパワーが1000上がり、【武者ドラゴン】のサポート能力を得た代わりに、1マナ重くなって軽減コストが1下がり、色拘束がきつくなった。ともあれ【ムラマサのコンセント】で焼かれていたり【魔城の黒鬼オルガイザ】でまとめて退かされてたりしていたが、それらに脅かされる事は少なくなった。相変わらず【幻竜砲】で死んでしまうが・・。さておきこいつを出した次のターンには【武者ドラゴン】へスムーズに繋がる為、【武者ドラゴン】のデッキには投入される事もあるだろうが、通常のドラゴンデッキであれば【コッコルピア】の方がコスト・軽減能力共に優れる為、君のドラゴンデッキに【コッコ】4枚では足らないなどの場合を除き、使われる事はなさそうだ。

【ミラクル・ルンバ】
光・水・闇・火・自然文明 スーパーレア
6マナ
11000
ワールド・バード
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、相手は自分自身のマナゾーンにない文明の数、マナゾーンのカードをタップしてもよい。そうしない場合、その攻撃を中止する。


6マナ11000Wブレイカーと凄まじいコストパフォーマンスを持つ。さすが5色。
さておきこいつがいれば、相手の攻撃行動にマナゾーンの支払いを要求して制限を掛けることができる。マナゾーンに無い文明の数という事は、例えば単色の場合は4マナ。2色デッキならそれぞれ3マナ支払わないと攻撃できないという事だ。おまけにクリーチャー1体の攻撃毎なので、それぞれ払えなければ攻撃できない。数で攻めるデッキにとっては脅威の防御力を発揮するが、クリーチャーなので退かされやすい。もったいない死に方をしないように。

【バロン・ゴーヤマ】
自然文明 ベリーレア
5マナ
5000
ワイルド・べジーズ
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からカードを1枚選んで自分のマナゾーンに置いてもよい。そうした場合、カードを1枚自分のマナゾーンから墓地に置き、《バロン・ゴーヤマ》以外の進化ではないワイルド・ベジーズを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。


【ダンディ・ナスオ】が3マナ増えたらパワー4000とマナから釣り上げる効果が付いてきた。
進化を出せないのが玉にキズだが、どんなワイルドベジーズでも山札から直接場に出せる為、【グレイトカクタス】等を持ってくればさらに展開する事ができる。すばらしい。野菜デッキなら、必須カード。

【妖魔賢樹フライ・ラブ】 
闇文明/自然文明 レアリティ不明
3マナ
2000
ツリーフォーク/ヘドリアン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の呪文を唱える時、支払うコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■このクリーチャーが破壊された時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

【飛行男】と【ラブ・エルフィン】が合体したようなクリーチャー。コストが1増えてしまったが、多色になった恩恵としてパワーが1000増えている。3ターン目に4マナの呪文を使う事を目指したデッキには投入されないかもしれないが、1体で2つの能力を持つので、デッキスペースの圧縮にはなる。いずれにせよ、高コストの呪文を主軸としたデッキに投入を検討されそうだ。

【エンペラー・マルコ】
水文明 スーパーレア
5マナ
6000
サイバーロード
■進化-自分のサイバーロード1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
■W・ブレイカー

【アストラル・リーフ】のパワーが2000上がり、Wブレイカーを得た代わりに、3マナ増えた。
さておき【アストラル・ネビューラ】に比べ、明らかにパワーアップを果たしているので、種族を無視すればこちらが使われる事になるだろう。サイバーロードというのがネックであるが、下記の【クウリャン】も登場したので、今後の青をメインとしたビートダウンには採用されていくに違いない。

【クウリャン】
水文明 コモン
3マナ
2000
サイバーロード
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。


あの【アクア・ハルカス】がサイバーロードになって帰ってきた。
先代が過去あらゆる青絡みデッキで採用されてきた実績を持つので、性能は折り紙付き。
殿堂入りした【ハルカス】に代わり、青入りのビートダウンでよく見かける事になるだろう。

----------------------------------------------------------
コロコロ5月号ふろくカード

【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】
火文明 プロモ
7マナ
7000
アーマード・ドラゴン/サムライ
■W・ブレイカー
■自分のドラゴンが破壊された時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。そのカードがコスト7以下のドラゴンまたはサムライ・クリーチャーであれば、バトルゾーンに出す。

殿堂入りした【インフィニティ・ドラゴン】がサムライになって帰ってきた。
効果はPIGとなってしまったが、山札がドラゴンであれば直接場に出す効果となり、嫌がらせ効果も抜群。特に指定はないので、進化でも出す事ができる。今後のドラゴンデッキの新たな屋台骨として、多くのデッキに採用されそうな1枚。難点はプロモーション・カードなので手に入りづらいという所か。


SRは5種なので

S1/S5【エンペラー・マルコ】
S2/S5【超聖龍ボルフェウス・ヘブン】
S3/S5【暗黒凰ゼロ・フェニックス】
S4/S5【星龍パーフェクト・アース】
S5/S5【ミラクル・ルンバ】

となる。

VRも5種なので

【龍炎凰インフィニティ・フェニックス】
【バロン・ゴーヤマ】
【地神エメラルド・ファラオ】
【聖鎧亜クイーン・アルカディアス】
【バイオレンス・ヘヴン】

となる。

新殿堂・新弾情報

情報元は来々軒第2支店様より

4月15日より適用開始

【母なる大地】
【超龍バジュラ】
【アクア・ハルカス】
【パシフィック・チャンピオン】
【呪紋の化身】
【魂と記憶の盾】
【インフェルノ・ゲート】
【インフィニティ・ドラゴン】


環境が激変するのは間違いなさそう。



27弾情報

【星龍パーフェクト・アース】
光・水・闇・火・自然文明 スーパーレア
5マナ
パワー6000 
ワールド・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の手札に加えられるシールドはすべて「S・トリガー」を得る。
■W・ブレイカー


【海神ブルー・ポセイドン】
水文明 アンコモン
5マナ
4000+
ゴッド
■このクリーチャーはブロックされない。
■自分のターンに最初のドローをする時、このカードにリンクしているカード1枚につき、さらに1枚引いてもよい。
■G・リンク《天神シャイン・バルキリー》の右横または《黒神ダーク・インドラ》の左横。


【黒神ダーク・インドラ】
闇文明 レア
6マナ
4000+
ゴッド
■このクリーチャーが攻撃する時、このカードにリンクしているカード1枚につき、相手は自分自身のクリーチャーを1体破壊し、カードを1枚マナゾーンから墓地に置く。
■このクリーチャーが破壊された時、他のゴッドを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
■G・リンク《海神ブルー・ポセイドン》の右横または《炎神フレイム・アゴン》の左横。


【龍炎凰インフィニティ・フェニックス】
火文明 ベリーレア
7マナ
13000
フェニックス
■進化V-自分の火のクリーチャー2体を重ねた上に置く。
■バトルゾーンにある自分のドラゴンとフェニックスは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の墓地またはマナゾーンから火のクリーチャーを好きな数、手札に戻してもよい。その後、このクリーチャーを山札に戻し、シャッフルする。
■T・ブレイカー


【暗黒凰ゼロ・フェニックス】
闇文明/火文明 スーパーレア
7マナ
11000
フェニックス
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化V-自分の闇のクリーチャー1体と火のクリーチャー1体を重ねた上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自分自身の手札を2枚選んで捨てる。その後、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置いてもよい。


【武者ザンゲキ剣】
火文明 アンコモン
6マナ
呪文
■S・トリガー
■相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。バトルゾーンに自分の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が1体でもあれば、相手のパワー5000以下のクリーチャーをもう1体破壊する。

【ムシャ・ルピア】 
光文明/火文明 レアリティ不明
4マナ
2000
ファイアー・バード
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分のドラゴンを召喚するコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■自分の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加えてもよい。


【ミラクル・ルンバ】
光・水・闇・火・自然文明 スーパーレア
6マナ
11000
ワールド・バード
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、相手は自分自身のマナゾーンにない文明の数、マナゾーンのカードをタップしてもよい。そうしない場合、その攻撃を中止する。


【バロン・ゴーヤマ】
自然文明 ベリーレア
5マナ
5000
ワイルド・べジーズ
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からカードを1枚選んで自分のマナゾーンに置いてもよい。そうした場合、カードを1枚自分のマナゾーンから墓地に置き、《バロン・ゴーヤマ》以外の進化ではないワイルド・ベジーズを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。


【妖魔賢樹フライ・ラブ】 
闇文明/自然文明 レアリティ不明
3マナ
2000
ツリーフォーク/ヘドリアン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の呪文を唱える時、支払うコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■このクリーチャーが破壊された時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

【エンペラー・マルコ】
水文明 スーパーレア
5マナ
6000
サイバーロード
■進化-自分のサイバーロード1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
■W・ブレイカー

【クウリャン】
水文明 コモン
3マナ
2000
サイバーロード
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。


----------------------------------------------------------
コロコロ5月号ふろくカード

【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】
火文明 プロモ
7マナ
7000
アーマード・ドラゴン/サムライ
■W・ブレイカー
■自分のドラゴンが破壊された時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。そのカードがコスト7以下のドラゴンまたはサムライ・クリーチャーであれば、バトルゾーンに出す。


デュエルコロシアムより抜粋
【5色レインボーをマナに置く意味は?】
「5色R」は、マナゾーンに置いても、マナを出せない。それじゃあ意味ない!?
いや、5色Rはマナの代わりに「文明」を生むのだ!!!

【3マナの火獣を召喚したいけど、マナゾーンには水マナ3枚と5色レインボーしかない!!数は足りてるのに!】
【そんな時「5色R」をタップすれば、足りない文明(どれかひとつ)の代わりになってくれるのだぁ!!!】

感想等は明日以降に。

デュエル・ツアー スプリングチャレンジ開催!!
【国内に広がるデュエルファンのため全国12ヵ所に、今年はショーたちが押しかける!! 激闘間違いなしのイベントがキミの街にもやってくる!! くわしくは次号!!】

今更既出ですが

4月15日からDMクロスカードキャンペーンてのがあるんですね。
DMのカードであれば
何でもいいので3枚とプロモーションカード(全2種)の1枚とを店頭で交換できるのだそうです。
6月からの新シリーズへの販促との事なので、極神編は27弾で完結するのは間違いなさそうです。

3枚の交換されたカードはタカラトミーへ渡さなければならないので、
統計をとれば日本一不要とされたカードが分かるかもしれませんね。

このキャンペーンはお一人様1日1回、1枚のみとなり、どちらのカードがもらえるかは分からないのだそうです。
配布される枚数は不明です。4月13日には物が届くので、事前にお店に問い合わせて行けば確実です。

事務局に聞いてみました

Q.バトルゾーンに自分の【封魔フォラス】がある時に【鎧亜の深淵パラドックス】を召喚しました。
どうなりますか?


A.能力は同時にトリガーします。アクティブプレイヤーが【パラドックス】を召喚しているので、先に【フォラス】の効果を使い、破壊されたときの効果でカードを4枚引く事もできます。手札には戻せません。

能力は「捨ててもよい」ですので、
2枚捨てずにカードを4枚引き、【パラドックス】を墓地に置く事ができます。
(WotC回答との事)

バーチャルコンソール3月配信

今更ながら、バーチャルコンソールの3月配信タイトルが決定していた。

ファミリーコンピューター
・メトロイド 2008年3月4日  任天堂  500Wiiポイント
・スターラスター 2008年3月4日  バンダイナムコゲームス  500Wiiポイント
・シティコネクション 2008年3月  ジャレコ  500Wiiポイント
ジョイメカファイト 2008年3月  任天堂  500Wiiポイント
・熱血硬派くにおくん 2008年3月  アークシステムワークス  500Wiiポイント

スーパーファミコン
・すーぱーぐっすんおよよ 2008年3月  バンプレスト  800Wiiポイント

マスターシステム
・ファンタジーゾーン  2008年3月  セガ  500Wiiポイント

PCエンジン
・サイコチェイサー 2008年3月  naxat soft  600Wiiポイント
・ボンバーマン ぱにっくボンバー 2008年3月  ハドソン  800Wiiポイント
・ミスターへリの大冒険 2008年3月  アイレムソフト  600Wiiポイント

今月の個人的一押しはなんといってもジョイメカファイト
「スマブラX」関連検索ランク上位の「スマブラX スカポン」はこの作品のキャラクターだ。
・FCにして当時の2D格闘ゲームに引けを取らないキャラのサイズ。
・ボタン2つと方向キーで動かせる簡単操作。
・秀逸なBGM
と今プレイしても十分楽しめるソフトである。


難度もほどよく、クリアーだけなら初日でも狙えるが、
最高難度の「スペシャル」だけは注意。
とくに最終ボスの「ホウオウ」は別格で、

【ホウオウ キャノン】・・・高速で発射される飛び道具。
難度「ハード」までは直線軌道のみだが、「スペシャル」では低速でホーミングしてくる。
おまけに飛び道具のくせに隙がほとんどない。USA版ガイルのようなもの。

【ホウオウ アッパー】・・・いわゆる対空技。
極めて広い攻撃範囲と卑怯くさい威力を持つ。(4回くらい当ると死ぬ
「ハード」までは飛び込みも2~3回に1回は通るが、「スペシャル」はKOF94のジェノサイドカッターに次ぐくらいの超反応。一応出終わりに隙ができるのだが、すぐに下記の【ホウオウ クラッシュ】に繋げてくるので注意。

【ホウオウ クラッシュ】・・・突進技。
突進技のくせに、ガードされても撃った方が先に動けるという超性能。「スペシャル」では連打される上にガードすると投げを使ってくる。もちろん相手が先に動けるので対応不可。滅多に使ってこないが、空中からでも撃てる。


以下よくある流れ。

開幕追尾ホウオウキャノンでじわじわ削る(ジャンプして回避不能

ガード固めて近付く

ホウオウクラッシュ連打して投げ

防御無視で特攻

お待ちかねのホウオウアッパー



これを何の資料も見ずに書けるくらい、熱中したソフトである。
ちなみにスペシャルをクリアーすると、このホウオウを自分で使えるようになるので、友達と対戦するときは注意。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター