事務局に聞いてみました。 12月26日版

Q:バトルゾーンに自分の【聖鎧亜キング・アルカディアス】があるとき、相手が【アクア・サーファー】を召喚しました。この場合、相手は【アクア・サーファー】の効果を使う事はできますか?

A:いいえ。【キングアルカディアス】の能力によりバトルゾーンに出る前に墓地へ置かれる為、バトルゾーンに出た時の効果を使う事はできません。



Q:バトルゾーンに自分の【封魔フォラス】がある時に【鎧亜の深淵パラドックス】を召喚しました。どうなりますか?

A:この場合、能力は同時にトリガーします。アクティブプレイヤーが【パラドックス】を召喚しているので、先に【フォラス】の効果を使い、破壊されたときの効果でカードを4枚引く事もできます。手札には戻せません。

しかし「バトルゾーンに出たとき、手札を2枚捨ててもよい。」も同時にトリガーされているかどうか、つまり2枚捨てなければならないかどうかは現在確認中です。お時間を下さい。



Q:自分の墓地に【魔道凶獣バラムゲイナー】がある時に【鎧亜の魔術師グッチョッパ】を召喚しました。どうなりますか?

A:この場合はアクティブプレイヤー側の処理ですので、同時に起きた効果の解決順はアクティブプレイヤーが選ぶ事ができます。つまり先に【バラムゲイナー】を効果で手札に戻した後、ジャンケンを行い、負けた場合はその【バラムゲイナー】を捨てる事ができます。


↑頑張れ加賀さん。

12月23日DRレポート

ブックマート尾ノ上にてDRが行われた。
参加人数は32人

使用デッキは後述。



1回戦 赤単 速攻

ようこそブロッカーの世界へ。
最も相性の良い速攻が相手。
1ターン目【凶戦士ブレイズクロー】を返しの【蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ】で迎え撃つと相手のテンションが大幅ダウン。その後は【曙の守護者パラ・オーレシス】を用意し、【雷鳴の守護者ミストリエス】で準備完了。しかし返しのターンに想定外の【クリムゾン・コミューン】が飛んできてブロッカー壊滅。シールドも2枚に。【ミストリエス】は無事だったので後続のブロッカーを再展開し、7体並べた所で【ダイヤモンド・ソード】。STで【地獄スクラッパー】と【トルネード・フレーム】×2が飛び出すが、こちらの場には2体の【光陣の使徒ムルムル】が。火力をものともせず殴り切り、勝ち。



2回戦 赤黒 連ドラ

除去手段を持たないこちらに対して、3ターン【コッコ・ルピア】から【フレイムバーン・ドラゴン】へと繋がれ嫌な展開となるが、【ムルムル】で強化された【光波の守護者テルス・ルース】が各種ドラゴンを殴り返して場を制圧。その後【ミストリエス】が2ターン生き延びたので大量展開。7マナの状態から【ラウラギガ】→【ラウラギガ】→【ソルガーラ】→【ダイヤモンドソード】へと1ターンで繋ぎ、アタッカー9体で総攻撃し、勝ち。



3回戦 青黒 黒城デッキ改
【日輪の守護者ソル・ガーラ】から【ムルムル】、【ミストリエス】へと順調に展開。
【ミストリエス】は返しにやられてしまったが、2体目を展開。途中【魔城の黒鬼オルガイザ】
で【ソルガーラ】を壊滅させようとしてくるが、【ムルムル】の効果でパワーは4000。【悪魔神バロム】にビクビクしながら【守護聖天ラルバ・ギア】込みのアタッカー8体で総攻撃。【アクア・サーファー】【デーモン・ハンド】を踏みまくるが、最後の【光器ペトローバ】が退かせず殴り切り、勝ち。



4回戦 赤緑 連ドラ

3ターン【ルピア】、4ターン【フレイムバーン】、5ターン【超竜騎神ボルガウルジャック】とすばらしい展開を見せる相手。こちらの小型を次々に破壊していくが【ペトローバ】が退かせない。その後引き当てた【パラオーレシス】と【テルスルース】でなんとか凌ぐが、【ボルガウル】が【超竜ヴァルキリアス】に進化。マナからの【フレミング・ジェット・ドラゴン】とパワー12000で踏み潰してくるが、これは【ジルワーカ】で時間を稼ぐ。幸い【ミストリエス】は無事だったので、チャンプブロック1体に対し、こちら2体展開で場アドを稼いでいく。すると相手は【ヴァルキリアス】を【超竜バジュラ】へ進化させて殴り始めてきた。自軍は【ペトローバ】と【ムルムル】で強化された【テルスルース】がいる為マナは破壊されないが、退かされたらジリ貧なのは間違いない。2回ほど【バジュラ】をチャンプブロックした後引いたカードは【光器ペトローバ】。これによりパワーが13500となった【テルスルース】が殴り返して【バジュラ】を粉砕。その後アタッカーを10体並べて殴り掛かり、勝ち。



決勝戦 黒緑 デーモンコマンド

【フェアリーライフ】【青銅の鎧】で加速しつつ【電脳封魔マクスヴァル】→【古の巨漢バグレン】と展開してくる。
こちらも5ターン目に【ミストリエス】を出せたので順調に展開していると、
6マナから【悪魔神バロムエンペラー】が飛んで来て場が壊滅。6マナ圏【バロム】は予想していなかったので内心焦るが顔には出さない。次々と【バロムエンペラー】にシールドを割られていくが、残り1枚で【予言者マリエル】の召喚に成功。1ターン凌ぐが、【パラオ】不在では【オルガイザ】が恐ろしい為、【ペトローバ】は「ライトブリンガー」を指定する。その後恐らく積まれているであろう2体目の【バロム】を警戒しながら場に5体→【ソルガーラ】【テルスルース】【ラウラギガ】→【ダイヤモンドソード】で合計8体のアタッカーで総攻撃。【サーファー】を2体踏むが、例によって【ペトローバ】が退かせず殴り切り、勝ち。


結果:優勝できました。

今回使用デッキ

白単 「金剛盾」

4【蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ】
4【日輪の守護者ソル・ガーラ】
3【光波の守護者テルス・ルース】
4【光陣の使徒ムルムル】
3【時空の守護者ジル・ワーカ】
4【曙の守護者パラ・オーレシス】
1【予言者マリエル】
4【雷鳴の守護者ミスト・リエス】
3【光器ペトローバ】

3【守護聖天ラルバ・ギア】
2【守護聖天グレナ・ビューレ】

2【バリアント・スパーク】
3【ダイヤモンド・ソード】


小型ブロッカーを【ムルムル】【パラオ】【ペトローバ】で強化し、「相手のブロッカー+シールド<自軍」になったら【ダイヤモンドソード】で一気に殴りかかる。青単を意識していたので進化カードが多目。今回【グレナビューレ】は活躍しなかった。
ブロッカー対策が万全なデッキが相手では辛いが、対策されていなければ6~7ターンで勝負を決めてしまえる。【ダイヤモンドソード】が3マナである事で1~2マナの小型展開→【ソード】が1ターンで行え、奇襲性も抜群。一番面倒なST火力も【ムルムル】でほぼ無力化できる。

テストプレイ必須弾

本日発売のDM26弾ですが、
DM Vault様にて既に対戦使用可能となっているようです。
なんて速さ!
Vault・・・恐ろしい子!(白目で)

作ってみたい脳内デッキ

1【ダイヤモンドソード】4積み、【ミントシュバール】でフルボッコデッキ
2青黒赤 じゃんけんリアニ
3【無頼封魔アニマルベルギス】入り黒緑速攻
4各種チャージャー+【護聖妖精トビ・ゴンゴン】制圧デッキ
5白青黒 ニョキタリス自爆
6黒赤緑 トリエール+コートニー+ブリザード
7青黒赤緑 【霊翼の宝アルバトロス】で【メルニア】【無頼封魔アニマルベルギス】を釣る

など。
今回の弾は個人的に構築意欲が高まるカードが多いですね。

DM26弾情報

F1000050.jpg

レインボーカードは全て「■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。」が記載されています。
帝国大劇場別館様の判明分と合わせれば、全部のリストになるはずです。

【アクア・ウェイブスター】
水文明
リキッドピープル
コスト7
パワー2000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある他の多色ではないクリーチャーをすべて持ち主の手札に戻す。

【双流星キリン・レガシー】
水文明・火文明・自然文明
フェニックス
コスト5
パワー12000
■進化-自分の多色クリーチャー2体を重ねた上に置く
■メテオバーン
自分の進化でない多色クリーチャーを召喚した時、このクリーチャーの下にあるカード1枚を墓地に置いてもよい。そうした場合、自分の山札を見る。その中から、墓地に置いたクリーチャーと同じ名前のクリーチャーを1体選び、バトルゾーンに出しても良い。その後、山札をシャッフルする。
■W・ブレイカー

【永遠のジャック・ヴァルディ】
闇文明・火文明 
スピリットクォーツ
コスト4
パワー7000
■進化-自分の多色クリーチャー1体の上に置く
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手の多色ではない、コスト5以下のクリーチャーを1体破壊するか、相手の多色ではない、コスト5以下のクロスギアを1枚選んで持ち主の墓地に置く。
■W・ブレイカー

【鎧亜の魔術師グッチョッパ】
水文明・闇文明・火文明
ロスト・クルセイダー
コスト5
パワー1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手とジャンケンで勝敗を決める。自分が勝った場合、3枚までカードを引いてもよい。自分が負けた場合、自分の手札を1枚捨てる。

【霊翼の宝アルバトロス】
闇文明・火文明・自然文明
パンドラボックス・ゼノパーツ・ビーストフォーク
コスト6
パワー3000
このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地からコストの合計が5以下になるようにクリーチャーを2体まで選び、バトルゾーンに出しても良い。そのターン、それらのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。

【勇王の化身ダイカイザン】
白赤緑
グレートメカオー・ヒューマノイド・ミステリートーテム
コスト3
パワー3000+
■自分のターンのはじめに、自分のマナゾーンのカードを3枚タップしてもよい。タップしたカードがすべて光のカードであれば、そのターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする。すべて火のカードであれば、このクリーチャーはそのターン、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。すべて自然のカードであれば、そのターン、このクリーチャーのパワーは+4000される。

【護聖妖精トビ・ゴンゴン】
光文明・自然文明
ガーディアン・スノー・フェアリー
コスト5
パワー2500
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■自分のマナゾーンにカードを置いた時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。

【深塊剛勇アングラ・クレープ】
闇文明・自然文明
ディープマリーン・ワイルドベジーズ
コスト4
パワー3000
■このクリーチャーが破壊された時、自分の他のクリーチャーを1体墓地から手札に戻すか、自分の山札からコスト3以下のクリーチャーを1体選んで相手に見せてから手札に加え、その後山札をシャッフルする。

【封魔ハリセンモン】
水文明・闇文明
グランドデビル
コスト2
パワー2000
■このクリーチャーはブロックされない。

【ハッピーとラッキーの一撃】
光文明・水文明
呪文
コスト2
■自分のシールドを1枚見る。そのカードを自分の手札に加えてもよい。そうした場合、自分の山札の上から1枚目を裏向きにしてシールドに加える。(ただし、こうして手札に加えられたシールドの「S・トリガー」能力は使えない。)
そのカードを手札に加えなかった場合、カードを1枚引く。

【霊王機エル・カイオウ】
光文明・水文明
アークセラフィム・グレートメカオー
コスト2
パワー4500
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。

【甲蟲王機ビートルーダー】
光文明・火文明
コスト3
パワー2500
■このクリーチャーが破壊された時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選んでタップするか、自分の手札をすべて捨て、同じ枚数のカードを引く。

【闘具の精トリエール】
闇文明・火文明・自然文明
ティラノドレイク・ゼノパーツ・スノーフェアリー
コスト3
パワー1000
■このクリーチャーが攻撃するとき、自分のマナゾーンにあるタップされていない闇、火、自然のカードを1枚ずつタップしてもよい。そうした場合、各プレイヤーは自分自身のシールドを1枚選び、持ち主のマナゾーンに置く。

【執拗なる鎧亜の牢獄】
水文明・闇文明・火文明
呪文
コスト5
■バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。その捨てたカードが手札に戻されたクリーチャーと同じ名前のカードであれば、相手のシールドを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

【聖電機ターコイズ・クラーケン】
光文明・水文明・闇文明
ガーディアン・マーフォーク・ティラノドレイク
コスト6
パワー9000
■ブロッカー
■このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
■自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップしても良い。

【剛撃雷炎アムドゥル】
火文明・自然文明
アーマードワイバーン・ジャイアント
コスト8
パワー13000
■T・ブレイカー

【勇猛機動ライオン・アームズ】
火文明・自然文明
アーマロイド・ホーンビースト
コスト6
パワー8000+
■W・ブレイカー
■Oドライブ火×1と自然×1
(OD)このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー全てのパワーは+2000され、「W・ブレイカー」を得る。

【電脳勇騎マグナス】
リキッドピープル・ヒューマノイド
水文明・火文明
コスト5
パワー2000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、相手のシールドを1枚見る。その後、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。

【機動剛勇ラスト・モモタロウ】
アーマロイド・ワイルドベジーズ
火文明・自然文明
コスト3
パワー3000
■このクリーチャーが攻撃するとき、このクリーチャーは「Wブレイカー」を得ても良い。
そうした場合、その攻撃の後、このクリーチャーを破壊する。

【地震と家事の雷親父】
闇文明・火文明
呪文
コスト5
■相手は、自分自身のマナゾーンからカードを2枚選んで墓地に置いてもよい。そうしなければ、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体破壊する。
■OD黒×1+赤×1
相手はこのようにして墓地に置かれたカード1枚に付き、自分のシールドを1枚選び、墓地に置く。

【両断のスカルセドニー】
闇文明・自然文明
スピリットクォーツ
コスト3
パワー2000
■スレイヤー
■このクリーチャーが破壊されるとき、墓地に置く代わりに自分のマナゾーンに置く。

【霊菌樹ニョキタリス】
光文明・水文明・自然文明
グレートメカオー・サイバーウィルス・ミステリー・トーテム
コスト6
パワー5500
■このクリーチャーが破壊された時、次のうちいずれかを行っても良い。
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選んでタップする。または、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選んで持ち主の手札に戻す。または、自分の山札からコスト3以下のクリーチャーを2体まで選んで相手に見せてから手札に加え、その後山札をシャッフルする。

【護聖秘宝イーグル・カーゴ】
光文明・闇文明
ガーディアン・パンドラボックス
コスト3
パワー2000
■このクリーチャーが破壊された時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選んでタップするか、他のクリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

ネーミングセンスが凄い

26弾収録カードが徐々に判明してきた。
詳しくは帝国大劇場別館様へ。

その中の1枚、

【リアルとデスの大逆転】
水文明・闇文明・呪文
コスト4
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■相手のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手の墓地からクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれをバトルゾーンに出す。



捏造エキスパンション・42弾にて
【バニシング・ビジョン】
水文明・闇文明・呪文
コスト6
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■バトルゾーンにある進化でないクリーチャーを1体選び、破壊する。
そのターンの終了時に、このカードで破壊したクリーチャーを1体、持ち主の墓地からバトルゾーンに出す。


・・・トレス疑惑想像力ニアピン賞?
【大逆転】は除去デッキに投入が検討されそうだ。



明日はカードヒーロー頑張ります。
26弾リストも明日が最速か。

働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!

ちょうど新しいデッキを作ってたので、作業用BGMとしてTVを点けてたのです。
そしたら「るろうに剣心-OVA版一挙放送」というのをやってたのですよ。

自分が「るろうに剣心」について知ってる事は、原作の一部と「フタエノキワミ」くらい。
「何か最後は二段ジャンプする眼鏡を倒して終わりだったよね?」程度。

で、デッキ作りも佳境に差し掛かった時に「星霜編」が始まったのです。
最初はこのOVAシリーズ、総集編だと思っていたんですが、これは新作っぽい。
原作の後日談が描かれてるようです。

・・・何この鬱エンド。
あっれー?これってバトル漫画じゃなかったっけ?
最後まで観た感想としては

(´;ω;`)ブワッ

これに尽きます。
やばい。
陳腐とかお約束とか、そういう考え以上に感動させてくれました。


こんなのをゴールデンタイムに流すなんて・・・キッズステーション、恐ろしい子・・・!

DM26弾情報

情報元は来々軒第2支店様より。


DM極神編第3弾「超絶VS究極」(ドラゴニック・ウォーズ)


無上神アンダーワールド】 
火文明/自然文明 レア
4マナ
3000+ 
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ゴッドを1体、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
■G・リンク《至高神オービタル》または《崇高神ケミカル》の右横。
■このクリーチャーがリンクしていてバトルに勝った時、このクリーチャーをアンタップしてもよい。

極上神プロディジー】 
光文明/水文明 レア
5マナ 
5000+ 
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ブロッカー
■自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべてアンタップしてもよい。
■G・リンク《至高神オービタル》または《崇高神ケミカル》の右横。
■このクリーチャーがリンクしていて、自分のブロッカーを持つクリーチャーが破壊される時、そのクリーチャーを墓地に置くかわりに手札に戻してもよい。

崇高神ケミカル】 
水文明/闇文明 レアリティ不明
5マナ
5000+
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを2枚引いてもよい。そうした場合、手札を1枚捨てる。
■G・リンク《無上神アンダーワールド》または《極上神プロディジー》の左横(バトルゾーンに自分の指定ゴッドがあれば、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時は、どちらか1枚を選ぶ)
■このクリーチャーはリンクしている時「W・ブレイカー」を得る。

至高神オービタル】 
闇文明/火文明 レアリティ不明
6マナ 
6000+
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、相手は自分自身の手札を1枚選び、捨てる。
■G・リンク《無上神アンダーワールド》または《極上神プロディジー》の左横(バトルゾーンに自分の指定ゴッドがあれば、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時は、どちらか1枚を選ぶ)
■このクリーチャーはリンクしている時、「T・ブレイカー」を得る。


腐敗聖者ベガ
光文明/闇文明 コモン(カティノ・カード)
5マナ 
2000 
イニシエート/ゴースト
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の1枚目を裏向きにしてシールドに加える。その後、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

アドバンテージの塊。多くの状況で無駄になりにくい効果を同時に使用できる+アタッカー。

悪魔神バロム・エンペラー
闇文明 スーパーレア
7マナ
9000
デーモン・コマンド
■進化-自分のデーモン・コマンド1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、闇以外のクリーチャーをすべて破壊する。
■W・ブレイカー

1マナ軽い【悪魔神バロム】。【マクスヴァル】と併せれば6ターン目に出せたりする。

究極神アク
水文明/闇文明 スーパーレア
7マナ
9000+
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■自分のゴッドが破壊される時、そのゴッドを墓地に置くかわりに自分の手札に戻してもよい。
■G・リンク《超絶神ゼン》の左横。
■このクリーチャーがリンクしていて攻撃する時、相手のクリーチャーを1体破壊してもよい。

【アク】・【ソク】・【ザン】でデュアルGリンク!とかあればエロスタイムか。

超絶神ゼン】 
光文明/自然文明 ベリーレア
7マナ
8000+
ゴッド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ブロッカー
■W・ブレイカー
■G・リンク《究極神アク》の右横(バトルゾーンに自分の指定ゴッドがあれば、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時は、どちらか1枚を選ぶ)
■このクリーチャーはリンクしている時、「Q・ブレイカー」を得、自分のターンの終わりにアンタップされる。

ダイヤモンド・ソード】 
光文明 レア
3マナ 呪文
■このターン、自分のクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃することができない効果はすべて無効になる。(召喚酔いや、「このクリーチャーは攻撃することができない」または「このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない」などの効果が無効になる。ただし、この効果によってクリーチャーを攻撃することは可能にならない)

なんと2マナも軽くなった【ダイヤモンド・カッター】。出したターンに使用すれば擬似SAとしても。クリーチャーは殴れないが、どうせ本体狙いなのでデメリットはあまり感じられない。

パンチとビンタの報酬】 
水文明/火文明 レアリティ不明
3マナ 呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■このターンの終わりに、バトルゾーンでタップされているクリーチャー1体につきカードを1枚引いてもよい。

【スーパースパーク】のようなタップ系と組ませろとテキストが言っている。
ターン終了時にしか引けないので、引いたカードは次のターンからしか使えない(SB除く)ので注意。
攻撃前に使えばブロックされても1枚は引けるので、後続を確保しやすい。
ブロックしなければ1枚割られるし1枚ドロー、ブロックされても1枚ドロー。
STで発動すれば、このターン何らかのアクションをしたクリーチャー1体につき1枚引ける。すばらしい。

ヴァリアブル・アモン・ドラゴン】 
火文明 ベリーレア
7マナ
8000
アーマード・ドラゴン
■W・ブレイカー
■自分の多色クリーチャーは、シールドをさらに1枚ブレイクする。

鎧亜の深淵パラドックス】 
水文明/闇文明/自然文明 ベリーレア
4マナ
6000 ロスト・クルセイダー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を2枚捨ててもよい。
 そうしない場合、このクリーチャーを手札に戻す。
■このクリーチャーが破壊された時、カードを4枚引く。
■W・ブレイカー

【封魔フォラス】と併せれば、出すだけで4枚ドロー!・・・のはず。
マイナステキストも悪い事に使えそうな1枚。

星鎧亜イカロス
光文明/火文明 レア
7マナ
6000+ 
メカ・デル・ソル/ロスト・クルセイダー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化-自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
■クルー・ブレイカー:多色クリーチャー(このクリーチャーは、バトルゾーンにある自分の多色クリーチャー1体につき、シールドをさらに1枚ブレイクする)
■このクリーチャーは、バトルゾーンにある自分の多色クリーチャー1体につき「パワーアタッカー+5000」を得る。

1体につきPA5000は、複数いればPA+値が増えるのかどうか?

勇騎聖者ジェット・アール・イー
光文明/火文明 コモン
5マナ 
2000
イニシエート/ヒューマノイド
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加える。その後、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。

アドバンテージの塊。ゼロ大会での活躍も見込めそうだ。

クリムゾン・メガ・ドラグーン】 
闇文明/火文明 ベリーレア
7マナ 
5000
ティラノ・ドレイク
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。


 シークレットカードは3枚あるとの事(武者ドラゴンのような絵違いか?)




スーパーデッキ「ヘヴィ・デス・メタル
1月19日発売。

【破壊神デス】 闇文明/火文明 10マナ ゴッド
【?神ヘヴィ】 闇文明 5マナ ゴッド/ドラゴン・ゾンビ
【?神メタル】 火文明 7マナ ゴッド/?
【ゴッド・ルピア】 火文明 2マナ
【ブラッディ・ドラグーン】 闇文明 2マナ
【?神?ドボルザーク】 闇文明
【邪魂創世】 呪文 4マナ 闇文明
【神滅竜機ガルザーク】
【暗黒王デス・フェニックス】
【黒龍王ダーク・ジオス】


【デトロイト】・【メタル】・【シティ】でデュアルGリンク!とかあればゴートゥDMC!!か。


WHF大阪で先行販売&全WHF会場で特典ホイルカードが!!!

黒神龍メタル・ザンギラス
闇文明 プロモ
6マナ 
6000 
ドラゴン・ゾンビ
■このクリーチャーが攻撃する時、コスト3以下の闇のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
■W・ブレイカー



ゼロ・デュエルinWHF開催!!
スーパーデッキゼロだけで闘う小学生限定大会。40枚のうち、10枚を入れかえ可能。

散々既出かもしれませんが

ssg00.jpg


今日の「ガンダム00」観てたら思い出した。

バーチャルコンソール12月配信予定

バーチャルコンソールの12月配信予定が発表された。



ファミリーコンピュータ
ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会 2007年12月4日 アークシステムワークス 500
スーパーマリオブラザーズ3 2007年12月 任天堂 500
メタルスレイダーグローリー 2007年12月 ハル研究所 600
LunarBall 2007年12月 ポニーキャニオン 500

スーパーファミコン
スーパーストリートファイターII 2007年12月 カプコン 800
トレジャーハンターG 2007年12月 スクウェア・エニックス 800

NINTENDO64
ポケモンスナップ 2007年12月4日 任天堂 1,000

メガドライブ
ローリングサンダー2 2007年12月4日 バンダイナムコゲームス 600
コラムスIII対決!コラムスワールド 2007年12月 セガ 600
パーティークイズ MEGA Q 2007年12月 セガ 600
ラングリッサーII 2007年12月 日本コンピュータシステム 700

PCエンジン
ゲート・オブ・サンダー 2007年12月4日 ハドソン 800
愛・超兄貴 2007年12月 ハドソン 800
イメージファイトII 2007年12月 アイレムソフト 800
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説 2007年12月 日本ファルコム 800




なんだこのラインナップ・・・。
赤字にしたのが財布にメルニア級のブロックしづらさ。

ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会
運動会という名を借りた武闘大会。冷峰学園の取り合いでリアルファイトも発動する恐るべきパーティゲーム。指輪最強。

スーパーマリオブラザーズ3
FCアクションゲームの金字塔。
以降のほとんどの2Dアクションゲームへ影響を与えたのは間違いない。

メタルスレイダーグローリー
自分的に今月の大本命。
「星のカービィ」や「スマブラ」を生み出したHAL研究所からFC末期に発売された傑作AVG。
FCとは思えないくらいグラフィックと、ものすごい開発期間で一部有名。
しかし出荷本数が少なく、とんでもない中古価格になっていたので、この配信は嬉しい。

トレジャーハンターG
現行機に移植できそうな作品はまだ出さないのか、
半熟英雄から大幅に時系列がずれて登場。SFC後期のRPG。
3Dレンダリングされたキャラクターや独特の戦闘システム等、見るべきところは多い。
次は「ルドラの秘宝」が来るか。
 
ゲート・オブ・サンダー
あの「サンダーフォース」シリーズを生み出したチームの横STG、略して雷門
個人的にSSのサンダーフォース5は横STGの最高峰と思うので、この機会に遊んでみたい。



更にDS12月の大本命、『高速バトル カードヒーロー』の公式サイトがオープンされた。
気になる人は要チェック。

DRレポート 12/02

Piece近見店でDRが行われた。
参加人数は32人〆切。

1回戦 白青イニシエート
2ターン目に【鎮圧の使徒サリエス】、3ターン目も【サリエス】で固めてくる。
タップキルを警戒しつつ、こちらは3ターン目【ブルータル・リベンジャー】4ターン目【ブレイン・チャージャー】からの【鎧亜の氷爪メフィスト】を場に出し攻撃開始。返しのターン【メフィスト】を殴り返されるが、【パシフィック・ドミネイター】【パシフィック・チャンピオン】をセットで山札から投下し、さらに殴りかかる。その後メタモーフで殴れるようになった【リベンジャー】を攻撃戦線に加えて殴り切り、勝ち。




2回戦 青黒ゼロデッキ改
3ターン目の【エナジーライト】からスタートする相手に対し、こちらは2ターン目の【幻緑の双月】からビート開始。4ターン目に【電脳封魔マクスヴァル】で止めてくるが、返しに【メフィスト】へ変換して攻撃続行。相手もこいつと【マクスヴァル】を交換するのは相当苦しそうなので2枚シールドを割らせてくれる。その後【メフィスト】を除去し切れない内に【大勇者「ふたつ牙」】を戦線に追加して殴り切り、勝ち。



3回戦 青黒赤ナスグール
2ターン目の【ダンディ・ナスオ】で【黒神龍グールジェネレイド】を墓地に落とし、【ナスオ】もろとも【黒神龍ギラント】で殴りかかってくる。さらに【エマージェンシータイフーン】から2体目の【グール】を墓地に落として絶好調。とにかく【ギラント】を倒してはどうしようもないので、これは【アクアサーファー】で戻ってもらう。その隙に展開しておいた小型に【アクテリオン・フォース】をクロスさせ、除去と【ギラント】再召喚の2択を迫る。返しのターン【ギラント】を出してきたので、こちらの【母なる大地】で別の小型を【アクア・スナイパー】へ変換し、さらに戻す。その後【アクテリオン】と【ふたつ牙】を並べて攻撃宣言した所で相手が投了し、勝ち。



4回戦 白青黒赤緑ランデス
初手が【大地】【大地】【チャンピオン】【ふたつ牙】【アクテリオン】に加えて引いたカードが【大地】。6ターン目まで身動きがとれずに、【ふたつ牙】を出した所で攻撃開始。
その間相手は【光波の守護者テルス・ルース】や【無頼聖者スカイソード】で防御面を固めている。攻撃開始後【メフィスト】を場に出して殴りかかろうとした返しのターン、【バザガジールドラゴン】がいきなりシールドへ殴りかかって返り討ちに遭い、負け。

3位決定戦 青黒ゼロデッキ改
展開と除去の一進一退が続くが【メフィスト】の召喚に成功。これを【デーモンハンド】で除去してくれたので【リベンジャー】+【チャンピオン】を投下。シールドを全て割った所で最後のシールドから【デーモンハンド】がトリガーし、止めは次のターンへ。しかしこのターンにまさかの【悪魔神バロム】が降臨しバトルゾーン壊滅。そのまま殴ってくる。STなし。返しのターン、ブロッカーで凌ごうとするが、またも【デーモンハンド】で退かされ【バロム】2回目の攻撃。ここで【サーファー】がトリガーして辛くも勝利。



結果:3位でした。
【バロム】で相手の【アクアン】【サーファー】も死ぬ事に次のターンまで気付かなかったのが今後の課題。

今回使用デッキ

青緑 牙メフィスト

2【パシフィック・ドミネイター】
4【ブルータル・リベンジャー】
2【アクア・スーパーエメラル】
3【アクア・サーファー】
1【アクア・スナイパー】
4【幻緑の双月】
2【青銅の鎧】
2【呪紋の化身】
3【鎧亜の氷爪メフィスト】

3【パシフィック・チャンピオン】
2【大勇者「ふたつ牙」】

1【ストリーミング・シェイパー】
1【サイバー・ブレイン】
3【ブレイン・チャージャー】
4【母なる大地】

3【アクテリオン・フォース】


小型を【アクテリオン】で強化したり、【メフィスト】で殴ったりして相手にブロックを強制させ、隙を見て【チャンピオン】で特攻する。
【スーパーエメラル】は【アクテリオン】との相性が良いので増量してもいいかも。

12/01DRレポート

ホビーゾーン浜線でDRが行われた。
使用デッキはDeadman作「"Go Berzerk!"」の自己アレンジ。
黒赤緑キリュービート



1回戦 赤緑アースドラゴン

2ターン目からの【無頼勇騎ゴンタ】で殴る。相手は5ターン目まで動きなし。
【緑神龍グレガリゴン】が出るが、残りシールドは0。そのまま殴り切り勝ち。



2回戦 青赤緑 勝利ゼロデッキ改

1本目
お互い2ターン目に【ゴンタ】からスタート。
果敢に殴るが相討ちに。
相手が【青銅の鎧】で返すターンにこちらも【青銅】で返すが、1枚目のSTから【アクア・サーファー】が飛び出す。次ターン【バジュラズ】、次ターン【大勇者「ふたつ牙」】と畳み込まれ、そのまま殴り負け。

2本目
3ターン目【青銅の鎧】から【バジュラズソウル】へと繋げて焦るが、【機動闘竜メタルクロー】で排除しつつ特攻。STは踏まずに、そのまま勝ち。

3本目
相手の動きが鈍く、4ターン目【青銅】からスタート。
これは【ムラマサのコンセント】できっちり焼いて【砕神兵ガッツンダー】等で一斉攻撃。
ST【サーファー】が飛び出すが数で押し切り、そのまま殴り勝ち。


3回戦 赤単

1本目
【凶戦士ブレイズクロー】→【一撃勇者ホノオ】→【タイラーのライター】で涙目に。
【襲撃者エグゼドライブ】を戦線に加えられ、5ターンで負け。

2本目
今度は【停滞の影タイムトリッパー】が刺さり3ターン目のSAを防ぐ。小型を【メタルクロー】で退かしながらアタッカーを7体並べて特攻。押し切る。

3本目
2枚目のシールドから待望の【地獄スクラッパー】がトリガーして相手アタッカーを壊滅。
【タイムトリッパー】で6マナ圏に到達される前に6体並べて特攻。押し切る。



決勝戦 青単

1本目
2ターン目【パシフィック・チャンピオン】登場。
4ターン目に気合の【炎晶バクレツ弾】で退かすが、返しに殴った1枚目のシールドから【サイバー・ブレイン】がST。
これで得た手札からの小型が止まらず押し切られ負け。

2本目
2ターン目【パシフィック・チャンピオン】登場。
3ターン目に気合の【母なる大地】で退かすが、返しに殴った1枚目のシールドから【サイバーブレイン】がST。これで得た手札からの進化セットが止まらず押し切られ負け。


結果:2位でした。
青単相手への殴るタイミングが今後の課題。



本日2回目の大会
ブックマート尾ノ上店にてゼロ大会が行われた。
参加人数は32人+キャンセル待ち13人。
使用デッキは黒城。

1回戦 白凰デッキ

相手がマナを溜めるばかりで動きがない。
小型を展開し、次のターンで総攻撃と考えていると、
【アポカリプス・ディ】で一掃される。
しかしめげずに展開する。
返しのターン、
「手札がなくなったので、5枚引きます~」
「な、なんだってーー!」
と、ものすごいルールが飛び出したので、説明しそれはできない事を伝える。
【ヘブンズ・ゲート】から出てきた【天海の精霊シリウス】2体を【デス・スモーク】で丁寧に退かし殴り切り、勝ち。



2回戦 勝利デッキ
【龍仙ロマネスク】と【血煙聖霊ザーディア】搭載。

3ターン【電脳封魔マクスヴァル】に成功するが、相手【青銅】からの返しのターンで【無頼勇騎ウィンドアックス】と嫌な流れに。その後【紅神竜ジャガルザー】も加えられ、一気にシールドは残り1枚に。【ジャガルザー】は手札からの【デーモン・ハンド】で退かすが、【ウィンドアックス】で残りシールド0。
【英知と追撃の宝剣】で相手を整えたり、【デススモーク】で凌ぎつつ、
展開した自軍アタッカーは4体。
返しのターン。【スネーク・アタック】を使って全軍特攻。
ST踏まず、勝ち。


3回戦 勝利デッキ
【ブレイズクロー】と【エグゼドライブ】搭載型。
3ターン【マクスヴァル】に成功したので、死なない内に小型を展開。
5ターン目に【ウィンドアックス】で潰され、がっかりしたリアクションをとるが内心気にせず殴れる小型を優先して場に出していく。
【腐敗電脳メルニア】【解体人形ジェニー】【古の羅漢バグレン】の所へ【アクアサーファー】を出してターンを渡す。まだ殴り切られないと考えてくれたか、相手はまだ除去を使わず【バジュラズソウル】と【青銅】でターンを返す。
次のターンに【スネークアタック】の奇襲で一気に殴りかかり、勝ち。


4回戦 勝利デッキ
小型を展開してくるが【デススモーク】でこまめに退かす。
【焦土と開拓の天変】でマナ差が付けられるが、手札に【スネークアタック】を確保してこちらも小型を展開。
途中、【ヘリオス・ティガ・ドラゴン】で一掃を図られるが、こちらの場には【呪いの影シャドウ・ムーン】がいたために無傷。
【バジュラズソウル】2枚をクロスした【ボルベルグ・クロス・ドラゴン】で一気にシールドを4枚持っていかれるが、返しの【メルニア】で粉砕。
その後は残りの小型をを【スネークアタック】でWB化させて特攻。勝ち。



5回戦 黒城デッキ
【マクスヴァル】から【マクスヴァル】に繋ぎ、【マクスヴァル】が出てくる。
こちらの【アクアン】の返しに【ロストソウル】。
その後は【凶星王ダーク・ヒドラ】で【魔刻の斬将オルゼキア】をぐるぐる回され山札切れで負け。


結果:2位でした。

今回使用デッキ

OUT
1【古の羅漢バグレン】
1【魔城の黒鬼オルガイザ】
2【凶星王ダーク・ヒドラ】
1【封魔の戦慄ジュマゾール】
1【悪魔神バロム】
1【悪魔神ドルバロム】
1【超神星ネプチューン・シュトローム】
1【デス・スモーク】
1【デーモン・ハンド】

IN
2【呪いの影シャドウ・ムーン】
2【解体人形ジェニー】
3【腐敗電脳メルニア】
3【スネーク・アタック】


小型を並べて【スネーク・アタック】で奇襲する。
デカブツには【メルニア】で対抗。
【シャドウムーン】は切札親子の【地獄スクラッパー】の効果を弱めてくれるので、予想以上に活躍した。

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター