ゼロ大会状況メモ

現在のゼロ大会の状況を自分なりに解釈してみた。

勝舞・・・前回と変わらず。
3ターン目【コッコルピア】→【バルガゲイザー】→【インフィニティ】で強靭無敵最強。
デフォルトの状態では【チッタペロル】+【ガルドス】でフィールドアドバンテージも安定。
逆にドローはほぼ期待できないので、手札破壊にはたいへん脆い。
【コッコ】を放置すると手が付けられなくなるので、まめに除去するか、放置しても巻き返せる方法が必要。

白凰・・・【マリエル】殿堂が地味に痛い。
3ターン目の攻防は【魂と記憶の盾】で今回も安定。【テルス・ルース】は【エグゼドライブ】や【バジュラズ】装備の小型が倒せないので【シュノーク・ラー】でランデス耐性を上げるべきか。
また前回は抜けがちだった【タージマル】も積んでおかないと厳しいかも。
耐えて6ターン目に必殺の【ヘブンズゲート】で【シリウス】を出せても、今回はやや不利。
【ボルベルグ】すら紙にできる【エルフェウス】が鍵となるか。

勝利・・・現時点でのメタ・デッキ。
何も考えずドラゴンを削ってSAアタッカーを積むだけでもかなり戦える。
デフォルトの状態でも白凰には【ウィンドアックス】、
黒城には【バジュラズソウル】と強力なアンチカードを持っているのも強み。
そのままでは3ターン目の除去カードを持たないので、【コッコ】出し放題の勝舞デッキとはやや不利か。いったん【バルガゲイザー】が出てしまえば、マナ破壊の効果が薄れるのも不安要素。

黒城・・・想像以上に戦える影の本命。
差し換えの選択肢が多く感じられるが、満遍なく対応するのは自殺行為。
構築はコンセプトへの尖り方が他のデッキより重要になっている。
主ななタイプと思われるのは、

時間稼ぎを徹底的に行い、【バロム】待ちで逆転を狙うタイプ。
白を足して【シュノークラー】【マーシャルロー】で個別対応するタイプ。
白を足して【アウゼス】+タッパーで場を制圧するタイプ。
赤を足して【ガレック】【憎悪と怒りの獄門】で奇襲するタイプ。
小型を【シャドウムーン】で強化して【スネークアタック】で殴り倒すタイプ。
などか。
一番自由度が高いのは間違いないので、作り手の感性に左右される事が多そうだ。

ゼロ大会レポート 11/24

ホビーゾーン浜線にてゼロ大会が行われた。
参加人数は29人。

使用デッキ:ビクトリーソウル



1回戦 vs白凰デッキ@Y樹君

1本目
とにかく時間を与えては不利になる一方なので、2ターン目【怒髪の豪腕】から殴りかかる。
相手は3ターン目からの【電脳聖者タージマル】からスタート。
【誕生の祈】は【魂と記憶の盾】で埋められる。
小型を準備し展開するが、【パクリオ】で【地武神オルメガス】を埋められてしまう。
【タージマル】を突破できない状態が続き、とうとう【ヘブンズゲート】で【天海の精霊シリウス】が2体降臨。
しかしこれは【炎武神バルザック】を【母なる大地】で回して2体撃破。
さらに【無頼勇騎ウィンドアックス】が刺さり殴り切り、勝ち。

2本目
【怒髪の豪腕】【襲撃者エグゼドライブ】で殴りかかる。
相手は3ターン目【エナジー・ライト】からとやや苦しい展開。
2つの【武神】を警戒され、出した傍から盾に埋められる。
しかし【誕生の祈】から引っ張ってきていた【大勇者「ふたつ牙」】で相手のシールドを0に。
返しのターン【ヘブンズゲート】で【シリウス】【光翼の精霊サイフォス】を出されるが、
【ウィンドアックス】が刺さりそのまま殴り切り、勝ち。



2回戦 vs黒城@I君

1本目
【青銅の鎧】からの【バジュラズ・ソウル】でマナを削りながら殴り切る。
初手に重いカードばかり固まっていた模様。

2本目
5ターン目の【バジュラズ】から【ボルベルグ】まで加えて一気に押し切り勝ち。



3回戦 vs黒城デッキ

1本目
2ターン目の【エマージェンシータイフーン】から【キング・アトランティス】を墓地に置かれ、内心焦る。5ターン目までに殴り切らないと【インフェルノ・ゲート】でひっくり返されるので、小型で「STは踏まない」と念じながらビートするが、1体が【デーモン・ハンド】で退かされ、5ターン目を迎えられる。しかし【インフェルノ・ゲート】は無かったようで一安心。そのまま殴り切り、勝ち。

2本目
またも【エマージェンシー】から【オルゼキア】を墓地に置かれる。
しかし今度はこちらの手札が絶好調。
【大地】経由の【呪紋の化身】と【ふたつ牙】が並び、【紅神竜ジャガルザー】を場に出し一気に殴りかかり、勝ち。



準決勝 vs黒城@ついんきゃのんさん

1本目
2ターン目の【無頼勇騎ゴンタ】から殴りかかる。
相手は4ターン【アクアン】からスタート。
ハンド差は相当付いたが【バジュラズソウル】が止まらない。
STを覚悟しながら殴りかかり、勝ち。

2本目
今度は【バジュラズ】が手元に来ないので、そのまま序盤から殴りかかる。
【封魔メールワスプ】が出てきて止まるが、【オルメガス】でプレッシャーを掛ける。
こいつは【デススモーク】で除去されるが、呼んでおいた【バルザック】で【メールワスプ】を破壊。そのまま【エグゼドライブ】を戦線に加え殴り切り、勝ち。



決勝 vs勝舞デッキ

【チッタペロル】+【紅神竜ガルドス】で場を制圧してくる。
このままでは不利になるばかりなので、5ターン目に【オルメガス】で【ガルドス】の相討ちを誘う。
見事引っ掛かり後続を展開できない状態に。
【オルメガス】で用意しておいた【オルメガス】で【バルザック】を引っ張りGリンク。
Tブレイクを決めて殴り切り、勝ち。

2回戦
2ターン目【チッタペロル】
3ターン目【コッコルピア】
4ターン目【フレミングジェット・ドラゴン】QB
にフルボッコされ、負け。

3回戦
3ターン目【青銅の鎧】に成功するが、
相手も3ターン目に【ルピア】、4ターン目に【フレイムバーン・ドラゴン】で嫌な展開に。
さらに【チッタペロル】で制圧を狙ってきたので、先程と同じように【オルメガス】で誘う。
狙い通り【フレイムバーン】と相討ちになる。
おまけに何を思ったか【ルピア】が殴ってくれたので、返しに【エグゼドライブ】で討ち取る。
後は積んでおいた【オルメガス】で【バルザック】を準備し総攻撃の準備。返しのターン、【フレミング】と【チッタペロル】でシールドを0にされるが、大地経由の【ジャガルザー】と【呪紋】を戦線に加えシールドを全て割り切り、勝ち。



結果:優勝できました。

今大会の使用デッキの内訳は以下の通り

勝舞・・・4
白凰・・・4
黒城・・・11
勝利・・・10

使用デッキ

OUT
1【ヘリオス・ティガ・ドラゴン】
2【無頼勇騎ウィンドアックス】
1【無双竜機ドルザーク】
1【無双竜機ボルグレス・バーズ】
1【超竜ヴァルキリアス】
4【地獄スクラッパー】

IN
2【襲撃者エグゼドライブ】
3【炎武神バルザック】
3【地武神オルメガス】
2【呪紋の化身】


恐らくメタ外の武神ビート。
同系に当たらなかったのが勝因。
見掛けた【ブレイズクロー】【エグゼドライブ】を4積みしていたという同系と当たっていたら、スピードで押し切られた可能性が高い。

事務局に聞いてみました 11/23版

Q.バトルゾーンに相手の【闘竜妖精ティルニア】がある時に、自分の【ビトレイヤル・ドラグーン】で相手プレイヤーを攻撃しました。ブロックされなかったので手札にある【フレア・フュージョン・ドラグーン】のバイオ・Kを使い、相手の【ティルニア】を破壊しました。相手は「3000以下のクリーチャーを1体破壊する」効果を選び、この【ビトレイヤル】を破壊する事を選びました。どうなりますか?

A.【ティルニア】と【ビトレイヤル】は破壊されます。【ビトレイヤル】の攻撃は中止となり、シールドはブレイクされません。

ゼロデッキ買ってきました。

「夢の2個買いキャンペーン」
予想以上に割当が少ない模様。
欲しい人は事前にお店へ確認しておいた方が安全。

ゼロデッキの新しいフレーバーテキストは以下の通り。

【アクアン】
「今日も世界は事件だらけ。結構結構。   -アクアン」

【アクア・サーファー】
「ツイてるね!乗ってるね!   -アクア・サーファー」

【剣舞の修羅ヴァシュナ】
「刃が踊り、舞う影が修羅となる。」

【古の羅漢バグレン】
「邪凶のお告げがこの世に響く。」

【凶星王ダーク・ヒドラ】
「生と死の差は紙一重。その運命を操った者だけが、魔城の主となれるのだ。 
   -凶星王ダーク・ヒドラ」

【魔城の黒鬼オルガイザ】
「魔城に吹き荒れる風は、生命の力を容赦なく奪っていく。」

【従獄の凶獣ドルベロス】
「吐き出す息が世界を魔界へと変えていく。」

【封魔の戦慄ジュマゾール】
「戦慄の風が世界を埋め尽くす時、魔の時代が幕を開ける。」

【電脳封魔マクスヴァル】
「マクスヴァルが解き明かす定理こそ、魔界の秘儀に他ならない。」

【悪魔神バロム】
「魔城の主がその手をかざす時、闇が世界を包むだろう。」

【悪魔神ドルバロム】
テキストなし

【超神星ネプチューン・シュトローム】
テキストなし

【エナジー・ライト】
「世界が新たなる知識で埋め尽くされた。」

【サイバー・ブレイン】
「知識は成功への道しるべ、閃きは新たなる時代の幕開け。」

【デス・スモーク】
「火の煙は高い所に、死の煙は命のある所に。」

【デーモン・ハンド】
「相手にとっては悪魔の手でも、自分にとっては神の手だ。」

【英知と追撃の宝剣】
テキストなし





【紅神竜ジャガルザー】
テキストなし

【ヘリオス・ティガ・ドラゴン】
テキストなし

【ボルベルグ・クロス・ドラゴン】
「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し、ゆえに最強無敵!」

【怒髪の豪腕】
「味方が来れば喜び勇み、敵が出てくりゃ意気揚々。」

【青銅の鎧】
「彼らが現れたら注意が必要だ。その後ろに龍がいるかもしれないのだから。」

【誕生の祈】
「おらおら進め!破壊の狼煙が援軍を呼ぶと心得よ!  -誕生の祈」

【鳴動するギガ・ホーン】
「その身の震えが大地を伝って、希望を呼び覚ます。」

【無頼勇騎ゴンタ】
「人の知恵、獣の本能、その二つの力が新たなる時代を切り開く!」

【無頼勇騎ウィンドアックス】
「闘志と野性が一つの体に宿る時、世界を変える力が生まれる。」

【無双竜機ドルザーク】
「すべての敵を大地へと返す、伝説の龍が再び翼を広げる。」

【無双竜機ボルグレス・バーズ】
「山が、森が、大地が、竜となって集まっていく。ただ一つの勝利を目指し!」

【超竜ヴァルキリアス】
「その咆哮が轟く時、大地が新たなる竜を生み出す。」

【大勇者「ふたつ牙」】
「強大な敵を倒し、狡猾な罠を打ち砕く!それが大勇者!」

【地獄スクラッパー】
「踏まなきゃ天国、踏んだら地獄。」

【母なる大地】
テキストなし

【バジュラズ・ソウル】
「持つ者だけが、世界に平和を与えることができる。」




とりあえず、ボルベルグさんの皇帝ぶりに軽くびびる。

スーパーデッキゼロ2弾情報

タカラトミー公式HPにて収録枚数が公開された。
内訳は以下の通り。



DMC-38キャッスル・オブ・デーモン

1【アクアン
4【アクア・サーファー
3【剣舞の修羅ヴァシュナ】
4【古の羅漢バグレン】
2【凶星王ダーク・ヒドラ】
4【魔城の黒鬼オルガイザ】
2【従獄の凶獣ドルベロス】
1【封魔の戦慄ジュマゾール】
4【電脳封魔マクスヴァル】

1【悪魔神バロム】
1【悪魔神ドルバロム】
1【超神星ネプチューン・シュトローム

2【エナジー・ライト
1【サイバー・ブレイン
4【デス・スモーク】
4【デーモン・ハンド】
1【英知と追撃の宝剣】




DMC-39ビクトリー・ソウル

2【紅神竜ジャガルザー
1【ヘリオス・ティガ・ドラゴン
1【ボルベルグ・クロス・ドラゴン
4【怒髪の豪腕
4【青銅の鎧
3【誕生の祈
2【鳴動するギガ・ホーン
4【無頼勇騎ゴンタ
3【無頼勇騎ウィンドアックス
1【無双竜機ドルザーク
1【無双竜機ボルグレス・バーズ

1【超竜ヴァルキリアス
2【大勇者「ふたつ牙」

4【地獄スクラッパー
4【母なる大地

3【バジュラズ・ソウル




尚今度のゼロ大会では
勝舞デッキ・勝利デッキで【無双竜機ヴァルガザーク】、
白凰デッキ・黒城デッキで【魔城の覇者オルギアス】がもらえる。

今回も10枚の差し替えで望む事ができるが、
無改造の状態では余程の強運がない限り、勝利デッキ以外は勝ち目がない。





事務局に聞いてみました。

Q.今回のゼロ大会では、今までに発売されたゼロデッキでも参加できるのですか?
A.はい。参加できます。

Q.では前のゼロデッキで入賞した場合は、どちらの賞品が貰えるのですか?
A.基本的に、それぞれに対応した賞品が貰えます。

Q.それはどういう事ですか?
A.察して下さい。


とりあえず、
勝舞デッキなら【無双竜機ヴァルガザーク】、
白凰デッキなら【魔城の覇者オルギアス】がもらえるという事でしたが、えらく歯切れが悪かったので、気になる人はお店で確認してゼロ大会に臨んだ方がいいかもしれません。

来さらせ俺の切り札(K・O・K)

いよいよ来週発売となるゼロデッキ2弾。
早い所では11月24日のDRからゼロ大会が行われます。
前評判では勝利父ちゃんデッキの圧倒的優位といわれていますが、黒城デッキはやはり勝てないのでしょうか。

収録カード

アクアン
アクア・サーファー
【剣舞の修羅ヴァシュナ】
【古の羅漢バグレン】
【魔城の黒鬼オルガイザ】 6マナ6000DC・相手だけ全部-1000
【凶星王ダーク・ヒドラ】
【従獄の凶獣ドルベロス】
【封魔の戦慄ジュマゾール】
電脳封魔マクスヴァル】3マナ2000ブロッカー・黒コスト-1

【悪魔神バロム】
【悪魔神ドルバロム】
超神星ネプチューン・シュトローム

エナジー・ライト
サイバー・ブレイン
【デス・スモーク】
【デーモン・ハンド】
英知と追撃の宝剣】


全体的に高コストのカードが多い。
マクスヴァルから繋げたとしても、このままでは4ターン目までまともなアタッカーを出す事もできません。

勝舞デッキや父ちゃんデッキはそのままでも3ターン目に【コッコ・ルピア】【青銅の鎧】で高速展開を狙え、白い人のデッキは6ターン目以降の【ヘブンズ・ゲート】から一気に巻き返しを図る事ができます。
6ターン目以降の強力な巻き返し手段を考えない限り、黒い人のデッキでも3ターン目までに相手のシステムクリーチャーに対抗する手段が必要だと思われます。

・ポイントと黒い人の利点

1.アクアンを使用するなら追加できるのは黒絡みの多色か白。

黒城デッキなら【悪魔聖霊アウゼス】などの制圧力が使える。

2.無改造では他のゼロデッキに黒のクリーチャーがいない。

黒城デッキなら【バロム】を出せばきっと勝てる。

3.他のデッキでは黒い人の、悪魔で殺す悪魔的奇手ができない。

黒城デッキなら自然な外道プレイが許される空気を生む。

大人に大人気!



ではどうやればいいのでしょう。
自分が提案する改造プランを挙げてみると、

プラン1 

【バイスサイクロン】と【パッション・マリアッチ】をフル投入し、
ハンデス連打で時間稼ぎ。

いつの間にかバロムが!


プラン2

【ダークヒドラ】と小型の無限ループによる時間稼ぎ。

いつの間にかバロムが!


プラン3

【超神星ネプチューン・シュトローム】で粉砕玉砕大喝采。

相手が3体並べられないよう妨害してくる。

いつの間にかバロムが!



そういう訳で黒城デッキは、いかに【バロム】と仲良くしていくかがカギとなるかもしれません。
同系戦は想定してないので、そういうデッキと戦うときは注意。

DM26弾情報・ゼロデッキ情報

情報元はココロノシズク様と大型掲示板より。

【ビクトリー・ソウル収録カード】

無双竜機ボルグレス・バーズ
超竜ヴァルキリアス
バジュラズ・ソウル
紅神竜ジャガルザー
地獄スクラッパー
母なる大地
ヘリオス・ティガ・ドラゴン
大勇者『ふたつ牙』
ボルベルグ・クロス・ドラゴン
無双竜機ドルザーク
怒髪の豪腕
誕生の祈
青銅の鎧
鳴動するギガ・ホーン
無頼勇騎ゴンタ
無頼勇騎ウインドアックス


【キャッスル・オブ・デーモン収録カード】

魔城の黒鬼オルガイザ
超神星ネプチューン・シュトローム
悪魔神バロム
凶星王ダーク・ヒドラ
従獄の凶獣ドルベロス
デーモン・ハンド
英知と追撃の宝剣
封魔の戦慄ジュマゾール
悪魔神ドルバロム
電脳封魔マクスヴァル
アクアン
アクア・サーファー
エナジー・ライト
サイバー・ブレイン
古の羅漢バグレン
剣舞の修羅ヴァシュナ
デス・スモーク


【ゼロデッキオリジナルカード】

無双竜機ボルグレスバーズ
火/自然 7マナ パワー8000
アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ドラゴンを好きな数、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)

電脳封魔マクスヴァル
水/闇 3マナ パワー2000
リキッド・ピープル/グランド・デビル
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
●ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃することができない。
■自分の闇のクリーチャーを召喚するコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より低くならない。

スーパーデッキゼロ大会の賞品
無双竜機ヴァルガザーク
火/自然 6マナ パワー6000
アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、ドラゴンを1体、自分の手札から捨ててもよい。そうした場合、そのターン、このクリーチャーは「T・ブレイカー」を得、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置いてもよい。

魔城の覇者オルギアス
闇 8マナ パワー7000
デーモン・コマンド
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
■自分の他のデーモン・コマンドが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、相手の闇以外のクリーチャーを1体破壊する。

【26弾カード】

聖鎧亜キング・アルカディアス
SR
光/闇 7マナ パワー9000
エンジェル・コマンド/ロスト・クルセイダー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化-自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
■相手は、多色以外のクリーチャーをバトルゾーンに出す時、バトルゾーンに出すかわりに墓地に置く。

腐敗無頼トリプルマウス
C
闇/自然 5マナ パワー2000
ゴースト/ビーストフォーク
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

ボルシャック・大和・ドラゴン
SR
火 6マナ パワー6000
アーマード・ドラゴン
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■攻撃中、このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。
■W・ブレイカー
■<ボルメテウス・武者・ドラゴン>の能力によって、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する時、かわりに相手のパワー12000以下のクリーチャーを1体破壊する。

来月号付録
暗黒導師ブラックルシファー
闇 6マナ パワー6000+
デーモン・コマンド
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から5枚を自分の墓地に置く。
■このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にあるデーモン・コマンド1体につき+1000される。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊される時、このクリーチャーを墓地に置くかわりに、進化デーモンコマンドを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。


23日より追加殿堂ルール「プレミアム殿堂コンビ」が適用される。
【龍仙ロマネスク】と【母なる大地】【母なる紋章】は同じデッキに入れる事ができなくなる。

結果発表ー

次回追加情報ダービー
たくさんの皆様のBETありがとうございました。

結果は意外な伏兵
21【龍仙ロマネスク】と【母なる大地】を同じデッキに入れられない法 6倍
となりました。

各参加者の最終得点は以下の通りです。

つるさん・・・0点
なつきさん・・・0点
korouさん・・・0点
wizholicさん・・・0点
Act2+さん・・・80点
xi3010さん・・・0点
柏君・・・0点
ザコキング3世さん・・・0点
Nao君・・・0点
Tomo君・・・0点
ついんきゃのんさん・・・0点
朧月さん・・・90点
空猫さん・・・0点
富士山さん・・・0点
テケテケさん・・・0点
ボルバル君・・・49点
ケロロ軍曹さん・・・300点的中!

そして今回の勝利者は・・・・・・・・・・・・・・・・・

マルさん・・・600点!
お見事でした!

マルさんには何か景品を差し上げたいと思います。




次回追加情報ダービー

・持ち点100
・賭ける箇所は自由。
・発表後に一番点数が多い人の勝ち。

1【シビレアシダケ】25倍
2【青銅の鎧】20倍
3【シェル・フォートレス】7倍
4【アクア・デフォーマー】15倍
5【魂と記憶の盾】8倍
6【幻緑の双月】22倍
7【緑神龍ザールベルグ】6倍
8【パシフィック・チャンピオン】10倍
9【血風聖霊ザーディア】3倍
10【バジュラズ・ソウル】5倍
11【ダンディ・ナスオ】3倍
12【ノーブル・エンフォーサー】7倍
13【光神龍スペル・デル・フィン】2倍
14【龍仙ロマネスク】2倍
15【母なる大地】4倍
16【母なる紋章】10倍
17【ロマネスク】にエラッタ20倍
18何もない。現実は非情である。3倍
19【シザー・アイ】50倍
20タカラトミー内部告発でエラッタ100倍
21【龍仙ロマネスク】と【母なる大地】を同じデッキに入れられない法6倍
22【無双竜機ボルバルザーク】殿堂解除200倍


(例:1に30点・2に40点・3に20点・4に10点)など

カードゲーム

11月3日の朝日新聞土曜版にカードキングダムさんが載っています。
いろいろためになる事が書いてあったので、テキストに起こしてみました。
(まずかったら削除します。)

#改行はなるべく原文に近い状態にしています。



カードゲーム

「遊戯王」人気で定着した感のあるカード
ゲーム。中でも子どもと一緒にハマる父親が
目立つのが「デュエル・マスターズ」(タカ
ラトミー)だ。実は私もその一人で、やり込
むほどに奥の深さに驚いている。玩具店で開
かれる大会に子どもと行くと、横でパパたち
がフリープレーをしているので、嬉々として
仲間に入れてもらい、遊ぶのが常だ。
 まったり楽しんでいたのだが、もう少しハ
ードな遊び方はないかとふと思った。
 「ではうちのお客の子どもたち相手に、ガ
ンスリンガーをしてみませんか」。業界で広
く知られるカード店フランチャイズ「カード
キングダム」の池田芳正社長が助言してくれ
た。次々挑戦してくる相手を1人で延々迎え
撃つ対戦形式のことで、有名プレーヤーがフ
ァン相手にする方式らしい。
 ちょっと待って。私、有名どころか、ただ
の下手の横好きなんですが、と言いかけた
が、ハードなのを望んだのは私である。
 デュエル・マスターズには効果の違う約2
千種類のカードがある。クリーチャーと呼ば
れるモンスターが中心で、豪快なドラゴンや
華麗な天使などだ。そこから40枚を選んでデ
ッキと呼ばれるカードのセットを作る。

対戦者は、自分のデッキの一番上から交互
に1枚ずつカードをめくり、ルール通りに場
に出して戦う。クリーチャーには数字でパワ
ーが書かれているが、パワーだけでは図れな
い様々な効果が絡み合う。呪文カードなども
使ってパワーや効果を複雑に変化させ、相手
より優位に立つことを目指す。
 対戦前は、仕事中もデッキ作りに集中。最
新カードを使い、あり得ない早さで強力なド
ラゴンを場に出すものなど、派手さ重視だ。
 戦いの場であるカードキングダム練馬春日
店(東京都練馬区)に赴く。「児童館をイメ
ージして作った」と池田さんが言う通り、明
るく温かい雰囲気だ。小学生以下の大会があ
った日で、70人を越す子どもたちがいた。
 「このおじさんに勝てるか? 戦いたい子
は集まれ!」。池田さんが叫ぶ。いきなりで
すか? わらわらと子どもたちが集まる。最
初の相手は小学6年。握手の後、「よろしく
お願いします」とあいさつして対戦開始だ。
 ぐ・・・・・・要のカードが来ない。背中が汗ば
む。もたつく間に相手がドラゴンを出し、主

導権を握られて負け。次も負けると、「また
負けたよ」とギャラリーから声が飛ぶ。口調
が無邪気な分、胸にぐさぐさ突き刺さる。
 3戦目、やっと狙い通り5巡目にドラゴン
を出す。「おぉー」「すげえ」と声があがる。
押し切って勝利。「ありがとうございまし
た」と頭を下げつつ、胸をなで下ろす。
 通算3時間以上対戦し、9勝7敗。もっと
負けていた気がするが、やれやれだ。隣で池
田さんが、対戦を終えた子に「このカードを
入れると強くなるよ」と話しかけていた。
 「カードゲームは、テレビゲームと違って
会話や交渉などコミュニケーションの要素が
多い。その点は、メンコやビー玉遊びに近い
んです」と池田さんは話す。外国人と日本人
の少年が、身ぶり手ぶりで遊戯王をしている
のを見たこともあるという。
 誕生して十数年のジャンルで、未熟な面が
あるのも事実。マナーの悪い競技者やレアカ
ードを小学生から巻き上げる年長者などは特
に批判の的になっている。 「そうした点は大
人が入ってよくしていく必要がある。僕が一
番重視していることの一つです」と池田さん
は言う。おやじプレーヤーにも責任があるの
だな。そう自覚して、戦いの場を後にした。


ー→やりかた

5枚のカードを裏返して場に並べる。
これがプレーヤーを守るシールド(盾)
だ。クリーチャーが攻撃するとシールドは破
壊される。5枚のシールドを早く破壊し、相
手プレーヤーを直接攻撃した方が勝ち。公式
サイト(http://dm.takaratomy.co.jp/)
にルールや入門ガイドブックなどがある。

ー→やるなら

メーカー製の構築済みデッキで始めるのが簡単だ。
人気カードを集めたセット(1995円)が今月下旬に発売予定。
カードキングダム(FB徳島)のサイト(http://www.stannet.ne.jp/fb/)
は100以上のデッキを紹介している。メーカー公認大会が玩具店などで
開かれている。日程は公式サイトで。

---------------やってみて------------------

 水も飲まずに戦ったが、終わった後は実に
さわやかで疲労もあまり感じなかった。話し
かけると、子どもたちは楽しそうにカード談
義に乗ってくれる。素直に子どもにとけ込め
る素材だと再認識した。


たのしさ   ★★★★★
やさしさ   ★★★☆☆
やすさ    ★★☆☆☆




「やすさ」が2というのは手頃という事か、それとも手頃さが2という事なのだろうか?

11月VC配信予定

VC11月の配信予定が公開された。
ラインナップは以下の通り。

ファミリーコンピューター
・がんばれゴエモン!からくり道中 2007年11月 KONAMI (500Wiiポイント)
・バルーンファイト 2007年11月 任天堂 (500Wiiポイント)
・魔界村 2007年11月 カプコン (500Wiiポイント)
・ナッツ&ミルク 2007年11月 ハドソン (500Wiiポイント)
・キングスナイト 2007年11月 スクウェア・エニックス (500Wiiポイント)

スーパーファミコン
・パネルでポン 2007年11月 任天堂 (800Wiiポイント)

メガドライブ
・重装機兵レイノス 2007年10月30日 エクストリーム (600Wiiポイント)
・エコーJr. 2007年11月 セガ (600Wiiポイント)
・ライトクルセイダー 2007年11月 セガ (600Wiiポイント)
・エターナルチャンピオンズ 2007年11月 セガ (600Wiiポイント)

PCエンジン
・超英雄伝説 ダイナスティックヒーロー 2007年11月 ハドソン (800Wiiポイント)
・ドラゴンスピリット 2007年11月 バンダイナムコゲームス (600Wiiポイント)
・A列車で行こう3 2007年11月 アートディンク (800Wiiポイント)
・川のぬし釣り 自然派 2007年11月 マーベラスエンターテイメント (800Wiiポイント)
・グラディウスII GOFERの野望 2007年11月) KONAMI (800Wiiポイント)

NEO GEO
・ザ・キング・オブ・ファイターズ’94 2007年11月 D4エンタープライズ (900Wiiポイント)
・ベースボールスターズ2 2007年11月 D4エンタープライズ (900Wiiポイント)
・トップハンター 2007年11月 D4エンタープライズ (900Wiiポイント)

赤字にしたのが財布へダイレクトアタック。
「重装機兵ヴァルケン」の大元となる「重装機兵レイノス」。
FC版ではできなかった完全移植を実現する「グラディウス2」。
今尚続くシリーズの記念すべき第1作目「KOF'94」。
特に「'94」はPS2版の移植が微妙だったので、読み込み時間が改善されていればかなり楽しみな1本。「↑キーを押した瞬間にジェノサイドカッター」というラスボスの超反応は健在か。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
アクセスカウンター